【大型犬の種類】性格や特徴についてをご紹介。

【大型犬の種類】性格や特徴についてをご紹介。

2797

撫で応えのある大型犬。遊ぶときも散歩中もパワフルな大型犬。中には人の肩に手がつくような犬もいます。そんな大型犬ですが、どのような種類がいるのでしょうか?様々な犬種の中から、大型犬の種類の特徴や性格についてご説明いたします!

2797

アラスカンマラミュート

アラスカンマラミュートの特徴・性格

一見シベリアンハスキーのような外見ですが、シベリアンハスキーよりも大きい種類であるのが、このアラスカンマラミュートです。

現在、アラスカンマラミュートは犬ぞりで活躍しており、がっちりとした身体でパワフルに走ることが出来ます。

性格は見た目に反して、飼い主に対して従順で優しい性格をしています。

犬ぞりは様々な犬と一緒に走るために、ほかの犬と喧嘩をすることは少なく、平和的であるため、多頭飼いも出来るでしょう。

オールドイングリッシュシープドッグ

オールドイングリッシュシープドッグの特徴・性格

優しい表情のオールドイングリッシュシープドッグは、ミュージカル映画である「アニー」で一躍有名になり、日本でも馴染み深い種類の犬です。

頭とお尻が大きく、ゆったりとした外見で、その外見のとおり、穏やかな性格をしています。

穏やかですが、遊び好きな一面もあり、人にとても慣れるため子どもがいる家庭でも飼うことが出来るでしょう。

また、ほかの動物とも仲良く出来るため、様々な動物を飼いたい人にもおすすめの大型犬です。

カーリーコーテッドレトリバー

カーリーコーテッドレトリバーの特徴・性格

カーリーコーテッドレトリバーの一番の特徴は、何といってもそのチリチリの被毛です。

レトリバーらしく、筋肉質であり、元々鳥猟犬として活躍していたため、運動量も多いです。

とても遊び好きで、ボール遊び等の延長でしつけをすると良いでしょう。

また、頭も良く、しつけもしやすい種類であり、大型犬の中でも飼いやすい犬種のうちのひとつです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
犬と暮らしたいのおすすめ おすすめコンテンツ
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー