猫を飼っている人のゴキブリ対策。猫に安全な対策方法をご紹介

猫を飼っている家庭での心配事の中には「ゴキブリ」問題がありませんか?猫が間違ってゴキブリ対策として置いているものを誤飲したらどうしよう。またゴキブリを食べたらどうしようといった心配です。ではゴキブリ対策や誤飲してしまったときの対策も見てみましょう。

猫を飼っている人のゴキブリ対策。猫に安全な対策方法をご紹介

有害なゴキブリ対策

ゴキブリ対策には様々なものがありますね。

しかし中には猫にとって有害なものもあります。

ゴキブリを殺すものですから、猫が口にしても危険ですよね。

では猫にとって特に有害なものを3つ見てみましょう。

ホウ酸だんご

ゴキブリ駆除として一番有名な「ホウ酸だんご」です。

ホウ酸を口にしてしまうと、下痢やおう吐、けいれん、発熱、発疹といった中毒症状を起こします。

量が多い場合は死に至ることもあるくらい危険です。

猫の場合は2~5グラム程度で死に至る可能性があります。

市販のホウ酸だんごは、口にしてしまったとしてもすぐにホウ酸に触れない工夫がされています。

そして苦みを感じてのみこまないような工夫もされています。

しかし有毒には変わりないので、万が一猫が飲み込んでしまった場合は、病院で診てもらうようにしましょう。

粘着性のゴキブリ取り

こちらもよく見るゴキブリ駆除の一つである「粘着性のゴキブリ取り」です。

粘着性のゴキブリ取りは、粘着部分に毒が含まれているということはありません。

ただ粘着タイプなので、うっかり触れてしまうと取れないのです。

粘着が取れなくて暴れているうちに、体中に粘着がついてしまって大変なことになりかねません。

安全とはいいがたいですね。

煙が出るゴキブリ駆薬

もう一つは「煙が出るタイプのゴキブリ駆除薬」です。

商品のパッケージにも、ペットや金魚、昆虫などを飼っている部屋では使用しないよう注意喚起を促しています。

猫にとっても有害なことがわかりますね。

安全なゴキブリ対策

このように一般的なゴキブリ駆除は猫にとっては危険なことが分かったと思います。

しかし憎いゴキブリ対策はしたいですよね。

では猫を飼っていても安全に使えるようなゴキブリ駆除するグッズ、対策はあるのでしょうか?

対策①

一つ目にできることは「ゴキブリの侵入経路をふさぐ」ことです。

家の中にゴキブリが入ってこないようにすればいいわけです。

ゴキブリはどこから入ってくるのでしょうか?

換気扇や、エアコンの室外機のホース、排水溝などから侵入してきます。

そこで換気扇や排水溝のところに、ゴキブリが入ってこれないように目の細かいネットを張ってみてはいかがでしょうか?

エアコンの室外機にはカバーをかけるなどできます。

またゴキブリはじめじめした暖かいところを好みます。 キッチンのシンクしたはゴキブリの好む場所です。

そして溶接が甘くなっているとそこから侵入してくるのです。

シンク下にゴキブリが侵入できるスペースがないかチェックしてみましょう。

対策②

次にできることは「食べ残しに注意する」ことです。

ゴキブリは人間や猫の食べ残しをエサにします。

ですから定期的に掃除をしてゴキブリのエサとなるものがない状態にしておきましょう。

猫のエサは密閉できる容器に入れてゴキブリが来ないようにします。

食べこぼしは速やかに掃除しましょう。

対策③

ゴキブリの駆除として使える「殺虫剤の代わりにアルコールを使う」ことです。

ゴキブリはアルコールをかけられると息ができなくなって動けなくなります。

ですからゴキブリがでてしまったら、アルコールスプレーをかけて動きを止めたところをしとめるという方法がいいでしょう。

アルコールスプレーは50%以上のものが効果があります。

もしも猫がゴキブリを食べてしまったら

このようにゴキブリ対策をしてもゴキブリが出てしまい、愛猫が食べたとしても大丈夫なのでしょうか?

ゴキブリは衛生的に良くないイメージがあるので心配ですね。

食べても大丈夫なのか

結論から言えば問題はありません。

猫がゴキブリを食べた後、1日2日様子を見て何もなければ心配しなくても大丈夫です。

しかしホウ酸だんごを食べたゴキブリを食べたとすると、猫もホウ酸だんごの毒を摂取することになるので、そんな時は病院に連れて行ってみてもらいましょう。

またゴキブリは病原菌やウイルスを保有していることがあるので、もしもゴキブリを食べた後、下痢やおう吐がみられたらやはり病院で診てもらいましょう。

まとめ

猫はもともと狩をする動物ですので、ゴキブリを見かけたら捕まえたくなるものです。

ですから安全にできるゴキブリ対策を行って、猫が不必要にゴキブリに接触しなくていいようにしてあげましょう。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

    • 知っているとちょっと得する猫の雑学を紹介!

    • 知っているとちょっと得する猫の雑学を紹介!

      わたしたちの身近にいる猫には、わたしたちの知らないさまざまな不思議が隠されています。この記事では猫にまつわる雑学や、知っていると得をするかもしれない面白い情報をご紹介します。きっと誰かに話してみたくなりますよ。

      14134
    • 自宅で簡単!猫のトリミング方法!自宅でできる方法を徹底解説。

    • 自宅で簡単!猫のトリミング方法!自宅でできる方法を徹底解説。

      トリミングをするのにお店に連れて行くのはかわいそうだし、高額。自宅でなんとかトリミングできないかしら。そう考えているあなた必見です。自宅でも簡単にできるトリミングの方法を部分別に徹底解説します。あなたも愛猫専門のトリマーになれるかも!

      24720
    • 猫の不思議な行動。衣類を吸ったり噛んだりする意味は?

    • 猫の不思議な行動。衣類を吸ったり噛んだりする意味は?

      猫が飼い主さんの脱ぎ捨ててある衣類に顔を付けて、吸ったり噛んだりする異常行動を見せることがあります。ウールサッキングと呼ばれる行動で、離乳が早すぎた子猫が母猫のお乳を吸う動作をしているのです。これが嵩じて異食になると害があります。この行動の意味から考えられる治し方をまとめました。

      7520
    • 【猫の散歩は危険!?】今のうちにやっておきたい散歩対策6つ!

    • 【猫の散歩は危険!?】今のうちにやっておきたい散歩対策6つ!

      飼い猫の場合、野良猫との接触は様々な面でリスクがあるという子は、すでにご承知のことと思います。しかしながら、「本当にこんな狭い空間の中で、猫は満足しているの?」と疑問を持たれるのも、理解できるところですよね?最近では、限られた範囲で、猫を外に連れ出すご家族も増えているそうです。事故や怪我に合わない上手な猫の「お散歩」のさせ方について、飼育のプロの目から考察します。

      11388
    • 猫が喜ぶマッサージの方法と注意点!テクニックを知ろう!

    • 猫が喜ぶマッサージの方法と注意点!テクニックを知ろう!

      飼い主にくっついてきたり、べたべたするイメージのあまりない猫。マッサージをしてあげるといいとは聞きますが、触られるのがあまり好きでない猫の場合は、どのようにしたらいいのでしょうか? 方法とテクニックをまとめました。

      7542
    • 猫は外国語でなんていうの?世界の猫の呼び方まとめ

    • 猫は外国語でなんていうの?世界の猫の呼び方まとめ

      「猫」って外国語でなんと呼ぶのか、興味を持ったことはありますか?世界中には外国語の数だけ、様々な「猫」の呼び方があります。今回はたくさんある国の中から、八カ国の言葉をご紹介します。あなたの知っている単語はいくつありますか?

      12837
このまとめのキュレーター

daigon

犬・ネコはもちろん動物全般が大好きです! 自身の経験や調べたことを中心に色々と発信していきます☆

おすすめコンテンツ

猫の飼い方を知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!