猫の壁紙対策。爪とぎ防止策を教えます!

猫の壁紙対策。爪とぎ防止策を教えます!

1553
update

猫を飼っている方の悩みの一つが、猫の爪とぎではないでしょうか?猫が壁紙への爪とぎをして、壁紙がボロボロになってしまっているご家庭も多いことでしょう。なんとか猫の爪とぎをやめさせることはできないでしょうか?猫が壁紙を傷つけないための対策方法を見てみましょう。

1553
update

猫が爪とぎをしたせいで壁紙が大変な事に!

A cat sharpening its claws

Anastasia Kamysheva/shutterstock.com

どんなに猫好きの方でも、猫の壁や家具への爪とぎは悩みの種ですよね。

新しい家だったり賃貸マンションだったりすると、特にこの悩みは大きなものになるでしょう。

こんな状況を改善するための対策方法はないのでしょうか?

いくつか紹介したいと思います。

対策その1:猫が好きな爪とぎ器を用意しよう

一番大切なのは、猫の好きな爪とぎ器を用意することです。

猫の爪とぎには意味があって、マーキングの意味やストレッチ、ストレス発散などの意味があります。

ですから爪とぎという行為は必要なのです。

すぐに、爪とぎ器は用意してあげましょう。

床に置いたタイプの爪とぎ器が好きな猫もいれば、壁に掛けたタイプの爪とぎ器が好きな猫もいます。

爪とぎ器がそのままベッドになるタイプのものもあります。

ですから複数用意してあげるといいですね。

こうして好みの爪とぎ器がわかるでしょう。

爪とぎを始めたら、爪とぎ器の前に連れて行き、前足を置かせます。

対策その2:障害物を設置する

ここの壁紙では爪とぎしてほしくない。という場所に障害物を置いて見てはいかがですか?

猫が爪とぎするのには、ある程度のスペースが必要になるので、そこに障害物があれば爪とぎができなくなります。

観葉植物やラックを置くことができるでしょう。

誤って猫が食べてしまわないようにスズラン、ポインセチアといった有害物質を含む植物は置かないようにしましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー