イングリッシュグレイハウンドってどんな犬?性格、飼い方、しつけ方法を解説

イングリッシュグレイハウンドってどんな犬?性格、飼い方、しつけ方法を解説

1841
update

スマートで美しい体格を持つグレイハウンド。古くから狩猟犬として人間の頼れる相棒になってきた犬種です。そのグレイハウンドの中でも、世界で最も有名と言われるイングリッシュグレイハウンド。今回は、イングリッシュグレイハウンドがどんな犬かご紹介します。

1841
update

イングリッシュグレイハウンドってどんな犬?

Greyhound

Kate Grishakova/shutterstock.com

グレイハウンドと聞くと、多くの方はイタリアングレイハウンドを思い出すかもしれません。

日本では、小型犬であるイタリアングレイハウンドの方が登録頭数も多く、よく知られています。

しかし、今回ご紹介するイングリッシュグレイハウンドは、世界で一番有名なグレイハウンドなんです。

では、どんな特徴を持つ犬なのか早速見ていきましょう。

長い脚とスマートな身体が特徴

イングリッシュグレイハウンドは、イギリスが原産の犬種で、体高はオス犬で75cm程度になる大型犬です。

長い脚とスリムな体形が特徴的で、細く無駄のない筋肉質な体はまさにトップアスリートのような雰囲気です。

足の速さは全犬種中ナンバーワン!

その特徴的な流線形の体が生み出すスピードは、なんと全ての犬種の中でトップ!!

5世紀ごろのイギリスでは、この足の速さを生かし獲物を追い詰める狩猟犬として珍重されていました。

抜群な身体能力

イングリッシュグレイハウンドの身体能力は時代が経過しても色あせることなく、人間と共に移り住んだアメリカでは一番の特徴のスピードを武器にドッグレースでその名を轟かせました。

イングリッシュグレイハウンドの性格は?

Girl and Greyhound

Sukhareva Aleksandra/shutterstock.com

そんなスタイリッシュで力強い狩猟犬であるイングリッシュグレイハウンド。

もしかして気難しい特徴的な性格をしているんでしょうか?

穏やかで飼い主に従順

イングリッシュグレイハウンドは、狩猟犬として活躍してきた犬種でありながら意外にもとても穏やかな性格で、家の中では座ってくつろいでばかりとも言われます。

そして、飼い主を喜ばせることが大好きで従順な性格です。

神経質で臆病

イングリッシュグレイハウンドは飼い主には従順ですが、知らない人間には警戒心を抱く、少し神経質で臆病な特徴も持ち合わせています。

めったに吠えることがない

イングリッシュグレイハウンドはその穏やかな性格のゆえ、あまり吠えることはありません。

イングリッシュグレイハウンドの飼い方

English greyhound standing in the grass on a green meadow

Proshkin Aleksandr/shutterstock.com

魅力いっぱいの特徴を持つイングリッシュグレイハウンド。

飼いたくなった方も多いのではないでしょうか。

では、どんな飼い方が適切なのか見ていきましょう。

運動量が重要

身体能力が全犬種の中でもトップクラスのイングリッシュグレイハウンドですから、普段の生活でも運動させることが大切です。

長めのゆったりとした散歩をしたり、ドッグランなどで思い切り走らせたりすると満足させることができるでしょう。

静かな環境を好む

とても静かで穏やかな性格なので、くつろげる空間を作ってあげましょう。

寒さに弱いという特徴もあるので、イングリッシュグレイハウンドが安心できる温かいベッドを用意してあげる飼い方が必要になります。

短毛なのでお手入れがラク

イングリッシュグレイハウンドは短毛の犬種で、被毛のお手入れが簡単です。

時々、ブラッシングしてあげるだけで大丈夫。

においも少ない犬種です。

入手が困難

飼い方もそこまで手がかからないイングリッシュグレイハウンド、ますます飼いたくなってしまいますが、実は日本では登録頭数が少なく、入手するのが困難。

ペットショップではまず見かけないので、ブリーダーを探して直接購入することになります。

イングリッシュグレイハウンドのしつけ方法は?

Portrait of hunting dog in bright green and spring blossom

Viktoriia Bondarenko/shutterstock.com

犬の性格も千差万別、しつけ法にも工夫が必要です。

イングリッシュグレイハウンドには、どんなしつけ方法が適しているのでしょうか。

暴走させない

狩猟犬として一世を風靡してきたイングリッシュグレイハウンド。

狩猟犬としての能力が高いゆえに、小動物を見ると興奮して追いかけてしまいます。

我を忘れて飛び出さないように、散歩の時にはリードでしっかりとコントロールすることが大切です。

信頼関係と主従関係をしっかり築く

飼い主が大好きですが独立心が強い一面もありますので、誰がリーダーなのかきちんと主従関係を気づくように努めましょう。

イングリッシュグレイハウンドはしつけしやすい

基本的に従順な性格ですので、信頼関係を気づくことができればどんどんトレーニングも覚える、しつけのしやすい犬種と言えるでしょう。

イングリッシュグレイハウンドのまとめ

スマートで美しい特徴を持つイングリッシュグレイハウンド。

性格も穏やかで家庭犬向き、飼い方も比較的楽な犬種です。

日本での入手が難しいというハードルがありますが、家族のパートナーとしてぜひ迎えたい犬ですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
5 名無しさん
通報

ドッグレースを引退したイングリッシュグレイハウンドを飼っています。とても飼いやすく、ほぼ1日ソファーで寝てしまうほどまったりした犬です。でも外を散歩したり、広い場所で走り回るのも大好きです。短距離向きなので、10分ほど爆走すると疲れてすぐにまた寝るといった感じです。

本当にこの記事の通り、めったに吠えないし、基本どの子もとても穏やかな性格です。

体温の調節がうまくないため、冬はジャケットやパジャマを着せないといけません。夏はすぐに暑くなってしまうので、この体温調節の部分は少々手がかかるところでしょうか。。

また、サイトハウンドという視覚で獲物を捕らえる種類の犬なので、特にレース引退犬だと、小型犬や小動物を追いかけて捕らえてしまう事もあるので散歩やランの時にはマズルガードをさせないといけない子もいます。

その足の速さからドッグレースに使われてしまい、海外では毎年リタイアしたたくさんの犬たちが里親を探しています。

海外からというのが難しいところなのですが、保護されたこういう犬たちを日本の犬好きさんへと里親に出してもらえる機会があればなーと思います。

4 ご褒美
通報

足が細くて長〜い。なんかスタイリッシュな体型で、つい目を奪われちゃいます。珍しい体型のワンちゃんで、直に見てみたくなるワンちゃんです。身近にはいないので、いつか絶対に見てみたいです。

3 レギュラー
通報

今までよーく見たことなかったけど、筋肉ムキムキな体つきをしててびっくり!筋肉がすごい。画像でこれだけ見えるんだから、実際目の前で見たらもっとムキムキ具合すごいのかな。マッチョだね。

3 こめこめ
通報

イングリッシュグレイハウンドの画像がもっと見たかったですね、全身画像がないので全体がわかりませんけど、ハウンド系なので大体想像はつきますけど。ハウンドは全体的に飼いやすい犬種なんでしょうかね、大人しいイメージもありますし。でも日本で飼うのは何かと問題になりそうな気がします。

3 パウンド
通報

そういえばこの前、友達がハウンドがかっこよくて、その魅力に取り付かれちゃった!って話してたのをこの記事でふと思い出しました。その時、私はハウンドをよく知らなかったので、うまく話を広げられませんでした。もっと早く読んでいればと後悔中です、、、こんなにカッコよくて、性格もいいなんて。私もファンになります!

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー