厳選された新鮮な材料でつくられた「オソピュア」 信頼されている理由は?

厳選された新鮮な材料でつくられた「オソピュア」 信頼されている理由は?

4180

数あるキャットフードの中でもオソピュアは厳選された新鮮な材料でつくられたプレミアムなキャットフードです。遠くアメリカで製造されているフードですが、どこに信頼できる理由があるのでしょうか?猫の体を思ってつくられていることに驚きです。

4180 |

数あるキャットフードの中でもオソピュアは厳選された新鮮な材料でつくられたプレミアムなキャットフードです。遠くアメリカで製造されているフードですが、どこに信頼できる理由があるのでしょうか?猫の体を思ってつくられていることに驚きです。

オソピュアについて

猫

Glen Robinson/shutterstock.com

アーテミス銘柄のプレミアムキャットフードのブランドの一つに、「オソピュア」という製品があります。

アーテミスはアメリカ原産のキャットフードで、25カ国以上で利用されています。

米国政府の厳重な管理の下で生産されているのも信頼できる理由です。

キャットフードに使用している原材料はヒューマングレードで無添加です。

アーテミスの「オソピュア」シリーズはグレインフリーを特徴としています。

オソピュアのグレインフリーの「フィーラインサーモン&ガルバンゾー」について調べてみましょう。

「フィーライン サーモン&ガルバンゾー」について

フィーラインサーモン&ガルバンゾーは主原料がかなり特徴的なキャットフードです。

鮭肉とガルバンゾーと呼ばれるひよこ豆が主な食材となります。

サーモンとひよこ豆の良さについて説明します。

サーモンを主原料とするメリット

サーモンは脂質やアミノ酸が程よく含んでいるので、猫が消化吸収する助けになります。

牛肉や鶏肉などにアレルギーのある猫にも安心して与えることができるのはいいですね。

生肉サーモンが愛猫の食欲を増し、十分な量のタンパク質を摂取できます。

猫にとって動物性タンパク質は欠かせないエネルギー源ですから、理想的な材料です。

サーモンは、牛肉や鶏肉と比べるとカロリーやコレステロールが低いので、負担をかけず消化できる食材です。

魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸やDHAも摂れるので、被毛や地肌のコンディションを良くします。

ガルバンゾーについて

このキャットフードに多く含まれているもう一つの食材はガルバンゾ―です。

「ガルバンゾー」はスペイン語で、ひよこ豆を意味しています。

見た目がひよこに似ていることからそう呼ばれるようになりました。

ひよこ豆の歴史は6千年または7千年とも言われるほど古く、古代エジプトやローマで栽培されていました。

乾燥地帯での栽培に向いているのでトルコから中東、インド、アフリカへ広がりました。

さらに後年にはスペイン人が中南米へ持ち込んだのでスペイン語圏の国々でも好んで食されます。

湿度の高い日本では栽培に適さないこともあって、日本で出回るようになったのはなんと20世紀末になってからなんです。

ひよこ豆が優れた食材である理由は、タンパク質を多く含みながら、脂質が少ないところです。

他にもミネラル分であるカルシウム、マグネシウム、カリウムも含んでいます。

代謝をよくするビタミンB1とB6が含まれていて、夏バテや疲労回復効果があるんです。

ひよこ豆を食べると腸内環境を整えてくれるので、猫にも効果を期待できます。

オソピュアの成分について

オソピュアの主な原材料は分かりましたが、他にもどんな成分が含まれているのでしょうか?

キャットフードに配合されている成分を取り上げます。

原材料 フレッシュサーモン・ドライサーモン・えんどう豆・ガルバンゾー豆(ひよこ豆)・ヒマワリオイル・フラックスシード・チキンスープ(天然風味料)・DLメチオニン・塩化コリン・タウリン・乾燥チコリ根・パンプキン・ココナッツオイル・ラクトバチルスアシドフィルス・ビフィドバクテリウムアニマリス・ラクトバチルスロイテリ・キレート亜鉛・ビタミンE・ナイアシン・キレートマンガン・キレート銅・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・混合メナジオン重亜硫酸ナトリウム・チアミン硝酸塩(ビタミンB1)・ビタミンA・ビオチン・ヨウ化カリウム・パントテン酸カルシウム・リボフラビン(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ ビタミンB12・酸化マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ビタミンD・葉酸
出典:http://www.kmt-dogfood.com/artemis/item15.html

摂取できる栄養のバランスをよく考えられていることが分かりますね。

含有成分が猫の体に与える影響もみてみましょう。

グレインフリーで高タンパクである

オソピュアのすばらしいところは、猫のアレルギーの原因になりやすい穀物類を一切使用していないんです。

多くのキャットフードに含まれる穀物類、つまりトウモロコシ、小麦、白米、麦類などを含んでいません。

大抵のキャットフードには、内容量を増やすために栄養価の低い穀物類が含まれています。

猫は穀物類の消化を得意とする動物ではありません。

本来、猫が必要とする主な栄養はタンパク質ですから、肉などが中心となるべきです。

サーモンなら質の良いタンパク源となるので安心できますね。

低カロリーなのに優れた栄養があるひよこ豆

さらに栄養価の高いひよこ豆を配合することで、血中脂肪をコントロールする効果を期待できます。

さらにビタミンB1やカルシウムやカリウムを多く含むので、良質なたんぱく質を摂取できるのもうれしいですね。

ビタミンB1は疲労回復につながる大切な成分です。

ひよこ豆に含まれているカルシウムは骨を強化し、骨の成長に役立ちます。

さらにカリウムは体内の余分なナトリウムを排泄する働きがあります。

こうしてみるだけで、ひよこ豆は低カロリーなのにタンパク源となる優れた役割があります。

添加物は不使用

オソピュアは有害な合成酸化防止剤を使用していません。

人工的な酸化防止剤の使用を避け、天然のハーブやビタミンによって酸化して品質劣化を防いでいます。

多くのキャットフードは、見栄えがするように着色料や発色剤を使用しています。

猫の食いつきをよくすために着香料を添加することも多いです。

これら健康に害を及ぼすような化学物質を添加していません。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー