国産で安心?「日本のみのりキャットフード」を詳しく見てみよう

国産で安心?「日本のみのりキャットフード」を詳しく見てみよう

6004

「日本のみのりキャットフード」は、サンユー研究所がこだわりをもって開発した国産のプレミアムキャットフードです。”国産”という響きは多くの飼い主さんの心を動かし、注目されているキャットフードのひとつです。どんなキャットフードなのか「日本のみのりキャットフード」の解析してみましょう。

6004 |

「日本のみのりキャットフード」の概要

キャットフード

Impact Photography/shutterstock.com

日本のみのりキャットフードは国内の原料にこだわった国内生産のキャットフードで株式会社サンユー研究所が販売しています。

メイン材料は牛肉粉と玄米で、酸化防止剤には天然成分を使っており、保存料や人工香料、人工着色料など添加物は一切使用していません。

国産で無添化キャットフードなので、ナチュラル志向の方を中心に注目されています。

添加物が一切含まれておらずナチュラルな食材を使用しているので、賞味期限は製造から6ヶ月、開封後はおおよそ1ヶ月が目安となっています。

安価な日本製のキャットフードに含まれている、アレルギー反応を引き起こす小麦やトウモロコシなどは使用していないので、安心して愛猫に与えることができます。

日本のみのりキャットフードのラインナップは1種類のみで、成猫に対応している総合栄養食となっています。

「日本のみのりキャットフード」の成分と原料

では、日本のみのりキャットフードの成分と原材料についてみてみましょう。

原材料

含まれている原材料は以下のとおりです。

牛肉粉(国産)、ビーフエキス(国産)、玄米(山形県の減農薬米)、魚粉(スケソウダラ国産)、鶏レバー(山形県と宮城県産・米沢郷牧場)、鰹節(国産)、昆布(北海道産)、卵殻カルシウム(国産)、食用牛骨カルシウム(国産)、グルコン酸亜鉛、炭酸マンガン、ビタミン・ミネラル類、ビタミンE、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅、ビタミンD、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸となっています。

成分

含まれている成分は以下のとおりです。

粗たん白質が50.0%以上、粗脂肪が14.0%以上、粗繊維が1.0%以下、粗灰分が7.0%以下、水分が5.0%以下、カロリー418kcal/100gとなっています。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー