国産ドッグフード「プロステージ」を紹介!原材料や口コミは?

国産ドッグフード「プロステージ」を紹介!原材料や口コミは?

5886

日本のドッグフードメーカー「イースター」が販売する「プロステージ」をご存知ですか?プロステージは獣医師の指導と協力のもと研究開発された国産ドッグフードで、プロショップ専用ドッグフードとなっています。今回はそんなプロステージの原材料を徹底分析して、本当に安全で安心できるドッグフードなのでしょうか?

5886 |

「プロステージ」ってどんなドッグフード?

犬

undefined/shutterstock.com

プロステージは国内のペットフードメーカー「イースター」が販売しているドッグフードの一つです。

イースター株式会社は、ペットを家族の一員と考えて大切なペットの健康を第一に考えたフードの開発、製造、販売を行っています。

関連法規や業界基準、社内規定の遵守など、消費者へ安心と安全を届けることを約束しています。

「プロステージ」はリニューアルされ、現在「プロステージル・シアン」という商品名で販売されています。

プロステージは獣医師の指導と協力のもと愛犬の健康維持をサポートするために開発された「プロショップ専用」ドッグフードです。

どんなこだわりがあるでしょうか?

食物アレルギーを持っている犬は多いものです。

そこでプロステージはアレルゲンとなりにくい原料を使用しています。

さらに愛犬の成長段階、状態に合わせて食事ができるように、フードを選べるようにしています。

まさに高級プレミアムフードといえるでしょう。

「プロステージ」の特徴

愛犬の健康維持を考えたプロステージは主原料や成長段階で選べるフードと、愛犬の状態に合わせて選べるフードがあります。

共通している特徴は、食物アレルギー対策されているフードであることです。

トウモロコシや小麦、大豆といったアレルギーを起こしやすい原料は使用していません。

その他のアレルギーを起こしやすい原料もできるだけ使用しない配慮が示されています。

さらに腸内環境を整えるために乳酸菌も配合されています。

おなかの健康のために高濃度の乳酸菌(EC-12株)を強化配合しています。

これで確実に腸まで乳酸菌が届き、善玉菌の増殖や免疫機能をサポートします。

また国内製造ということで徹底した品質管理が行われています。

合成保存料や着色料は使用ていないので安心して愛犬に与えることができます。

さらにパッケージは鮮度を保つアルミ包装を採用しているので、ドッグフードの鮮度を保ち保存にも優れています。

このようにプロステージは犬の体のことを考えた素晴らしいドッグフードと思えますね。

では実際のところはどうなのでしょうか?

本当に愛犬に安心して与えることができるドッグフードなのでしょうか?

原材料を分析して見てみましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー