バーミーズってどんな猫?性格と特徴から分かる飼い方とは?

バーミーズってどんな猫?性格と特徴から分かる飼い方とは?

5365
update

バーミーズってどんな猫?性格と特徴からわかる飼い方のコツとは? バーミーズという猫の名前を聞いたことがなくても、古代エジプトの壁画や巻物に描かれている猫を思い出していただければ、それがバーミーズです。 そんなちょっと謎に満ちたバーミーズの性格や特徴、飼い方について調べてみました!

5365
update

バーミーズの特徴

Portrait of Chocolate Burmese Cat Curious Gazing in camera isolated on white background, front view

Seregraff/shutterstock.com

サテンのような手触りで光沢のある被毛がバーミーズのご自慢です。

どの色の被毛も濃いポイントが特徴です。

また、ゴールドカラーの目だけが血統として認定されており、黒褐色のボディーと目のコントラストが東洋の神秘さを醸し出しています。

身体特徴としては、平均体重4~6キロで筋肉質で平均寿命は13~15歳くらいです。

身体的な特徴

black cat burmese standing sideways on a white background, side view,

Kucher Serhii/shutterstock.com

目も鼻も耳の先も体全体に至るまで丸みを帯びています。

顔に対してやや大きめの耳が左右に広く付いていて付け根が広くなっています。

オスで5キロくらいでメスで4キロ弱くらいですので一般的な猫の大きさとしてはやや小柄な体形です。

それでも筋肉がしっかりついているのでがっしりした体つきです。

足は長すぎず短すぎず足の先は丸くなっています。

また座ったときの姿勢で首の下から地面につくお腹あたりまでの幅が広く見えますので胸を伸ばした凛々しい立ち振る舞いをしています。

頭の形状からしっぽの先まで丸みがあるので全体的に柔らかい印象を与えます。

毛は短くなっていますが光沢があり滑らかな触り心地です。

寿命や体型

バーミーズの平均寿命は13歳から15歳くらいです。

全種類の猫の平均寿命は15歳前後ですのでほぼ平均的な寿命といってよいでしょう。

とはいえ平均ですので15歳以上生きるバーミーズもいます。

記録では21歳まで生きた長寿のバーミーズもいたようですので大切に管理してあげることで長生きする猫もいることを理解しておきましょう。

もちろん病気や他の理由のために早死にすることもありますので日頃から体調をきちんと見てあげることで愛情をそそいでいくことも大切ですね。

体型は全体的に丸い身体でふんわりした印象を与えます。

しかし筋肉は大変発達していますので動きは俊敏です。

バーミーズの歴史は?

Adorable Blue Burmese Cat with unusual eyes Sitting on isolated on black background, front view

Seregraff/shutterstock.com

バーミーズの起源は1930年代です。

ジョセフ・トンプソン医師がビルマ(現在のミャンマー)からフォン・マウというメスをアメリカへ持ち帰り、シャム猫と交配させて誕生したとされています。

「バーミーズ葉巻」の色とよく似ていることに由来して、「バーミーズ」と呼ばれるようになりました。

CFA(猫血統登録団体)は1930年代に血統登録していましたが、バーミーズの繁殖のためにシャム猫が使われていた経緯もあり1947年に登録が取り消されました。

しかし問題が解決されて1953年に再び登録されるようになりました。

バーミーズの性格

Portrait of Brown Burmese Cat Raising paw with sharp claws for handshake isolated on black background, front view

Seregraff/shutterstock.com

バーミーズは外見的に丸いですが性格も体を現すと言いましょうか丸くて大らかで共に人懐っこく、どんな環境にも馴染む高い順応性を持っています。

バーミーズは遊び好きで活発な猫ですが、体が比較的小さいので遊びの為の広いスペースは必要なく、お留守番も一匹で出来る性格なのでキャットタワーを置いてあげれば一人暮らしのワンルームでもストレスなく飼えます。

また、温厚な性格で、人間好きなために犬のような猫と言われたり、静かな鳴き声から、「慈悲深い猫」とも呼ばれています。

そのため、子どものいる家庭や先住猫がいる場合でも、割に早い段階でその環境に馴染むことができますし、集合住宅やマンションでも飼いやすい猫、またしつけやすい猫と言えます。

バーミーズはお喋り好きな性格でもあり甘えん坊なので、飼い主さんが話しかければべったりくっついて小さく可愛い声でニャウニャウと話し相手になってくれるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
4 名無しさん
通報

バーミーズってめちゃくちゃカッコイイ!こんな猫が家にいたら幸せだろうな、でもカッコ良すぎて家のほうが追いつかないかも。。。セレブが飼ってそうな猫だもん

3 名無しさん
通報

バーミーズって初耳な猫だけどスタイリッシュでカッコイイね。ペットショップとかでも見かけないけど、ブリーダーとかいるのかな?

3 緑化
通報

聞いたことのある名前のような気もするけど、お顔は初めて見た♪お顔もバーミーズっていう名前もかわいい。見ているだけで、ついうっとりしてしまいそうなくらい綺麗な顔立ちですよね?ティアラなんかが似合いそうなルックスかな。

3 ボワボワ
通報

バーミーズって画像を見ている限りはクリクリの目が特徴的ですね。バーミーズっていう種類の猫のことは殆ど初耳に近かったので、2種類いるってのも知りませんでした。でも毛並のツヤ感がすごくて触り心地よさそうですねー

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー