猫がフリーズ!?突然猫が固まって動かなくなるのはどうして?

猫がフリーズ!?突然猫が固まって動かなくなるのはどうして?

4014
update

猫は驚いたり予想ができないことが起きた時にフリーズしてしまうことがあります。フリーズには問題がないのでしょうか?どんな時に起こる現象なのでしょうか?またフリーズを起こした猫は放っておいても大丈夫なのでしょうか?今回は猫のフリーズについてまとめました。

4014
update

猫がフリーズして動かなくなるのはなぜですか。

驚く猫

Real Moment/shutterstock.com

猫はとてもかわいい生き物です。とりわけ子猫は良く動き反応します。そんな猫が、時にフリーズしてしまうことがあります。では、猫がフリーズして動かなくなるのはなぜなのでしょうか。

これまでに見たことのない物を見たときにフリーズして動かなくなることが…。

猫は見たことがない物を見ると、フリーズすることがあります。例えば、知らない人に出会うことがあるかもしれません。知らない匂いをかいだりすることもあるかもしれません。

自分の縄張りに、知らない動物が侵入してくることがあるかもしれません。そうした予想のできない出来事にびっくりしたり、足がすくんでしまったりすることもあることでしょう。驚いて猫の目つきが鋭く変化することもあるでしょう。そのような状況になり、フリーズしてしまうのです。

おもちゃを取られるとフリーズして動かなくなることが…。

驚く猫

Anna Hoychuk/shutterstock.com

猫は遊んでいる時に遊んでいるおもちゃをとられてしまうと、フリーズすることがあります。人間でも子供の頃、遊んでいたおもちゃをとられると、悲しみのあまり泣いてしまうことがあるでしょう。

猫も、いきいなりおもちゃをとられると、途方に暮れてしまうことがあります。それで、フリーズしてしまうことがあるのです。「せっかく楽しく遊んでいたのに…」、「そのおもちゃ、私のおもちゃなのに、何でとるの?」、そんな風に思うのでしょう。

隠れているつもりでフリーズして動かなくなることが…。

慣れてくれば何の問題もないのでしょうが、まだ飼い主さんの家での生活に慣れていない頃に、飼い主さんを含め人間が動くと、猫は怖くなってしまいます。毛布だったり、身を潜めるようなところに隠れて、フリーズしてしまうことがあるかもしれません。

人と目が合ったときにフリーズして動かなくなることが…。

普段の生活の中で、猫と目が合う経験を一度はされたことがある方は多いのではないでしょうか。外を歩いていて偶然、猫と目があうこともあります。

かわいい猫に会って、撫でてあげたいなどと近づいた時に目が合うこともあります。家でご飯をあげる時、叱る時など、飼い猫の名前を呼んだ時に目が合うこともあるでしょう。そんな時、もし、猫が構われたくない状況であれば、目をそらしてしまいます。しかし、場合によってはフリーズして考えてしまうこともあります。

少しフリーズして、「あれ、遊んでくれるのかな?」、「もしかしたら、ご飯をくれるのかな?」、場合によっては「もしかしたら怒られるのかも…?」などと考えているのかもしれません。

考えてみますと、人間でも固まることがあるのではないでしょうか。やはり、じっくり考えている時などに、固まることはあるものです。猫も同じような状況なのでしょう。

ひっくり返っているときにフリーズして動かなくなることが…。

驚いて固まる猫

Alex Zotov/shutterstock.com

猫が体を舐めているときに、支えきれないでコロッとひっくり返ることがあります。そんな時、猫は何が起きたかわからなくなりフリーズしてしまうのかもしれません。

コロッとひっくり返っているときに、びっくりするような事が起こると、お腹を出したままフリーズしてしまうこともあります。猫自体は驚いてそれどころではないのかもしれませんが、猫好きの方は、こういうポーズを見るだけでもかわいらしいと感じることでしょう。

猫どうしが道を譲ろうとしないときにフリーズして動かなくなることが…。

猫どうしが道を譲ろうとしないケースもあります。猫にとっては外では引き下がってしまうと、負けたことの合図になってしまうようです。そのため、細い幅の道路で、猫どうしが固まったまま動こうとしない場合があります。

そんな様子を見ていると、喧嘩が起きるのではないかと心配になってしまいますが、一歩も引き下がらないような状況です。

病院などで怖いと感じるときにフリーズして動かなくなることが…。

驚き固まる猫

UschiDaschi/shutterstock.com

猫の中でも臆病な猫がいます。臆病な猫は、病院に連れて行く時に、フリーズして動かなくなってしまう場合があります。以前に病院に行った時に、病院は怖い場所だとインプットしてしまったのかもしれません。

診察を受ける時になっても、フリーズしたままキャリーバックから出てこようとしない場合もあります。怖いと感じるとフリーズしてしまうのでしょう。

夢中で遊んでいるときに、いきなり人に会い、驚いてフリーズして動かなくなることが…。

おもちゃなどで夢中で遊んでいるときに、猫の前にいきなり立ち上がった人がいると、仰向けにひっくり返ってフリーズしてしまうことがあります。いきなり人に会い、びっくりしてしまったのでしょう。

いきなりだっこされたり、撫でられたくないときに撫でられるとフリーズして動かなくなることが…。

撫でられたくない時に、飼い主が撫でてしまうと、猫は首を傾けて固まってしまうことがあります。例えるならば、人間でも「なんでそうするかな」と思う時がありますが、猫も迷惑そうにしているのかもしれません。

さらに、そばにやってきた猫をだっこしてあげたときにフリーズしてしまうこともあります。

猫としては、いきなりだっこされるなどとは考えてもいなかったので、怖くなってしまうのでしょう。フリーズし、チャンスがあれば逃げ出したいと思っているのかもしれません。確かに人間だったら、急にそのようにされたら、もっと驚いてしまうかもしれません。猫もびっくりするのでしょう。

撫でる前に首をかしげて固まってしまうこともあります。今は撫でられたくないと思っているのでしょうか。少し怒ったような、困ったような顔をすることがあります。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー