猫は環境によって顔が変わる?猫の顔が変化する要因を詳しく解説します!

猫は環境によって顔が変わる?猫の顔が変化する要因を詳しく解説します!

3602
update

人間の顔は環境によって変化があるものです。猫に同じようなことが起こるのでしょうか?愛猫の昔の写真を見ていると、飼い始めた時と今では顔が異なっていることに気づくことがあります。猫の顔が変わったように見えるのは錯覚でしょうか?それとも環境が変化すると顔にも変化が出てくるのでしょうか。詳しく解説します!

3602
update

猫は環境によって顔が変わるのか

いろんな猫

Eric Isselee/shutterstock.com

人間の顔は環境によって変化があるものです。猫に同じようなことが起こるのでしょうか?愛猫の昔の写真を見ていると、ふと不思議に感じることがあります。愛猫を飼い始めた時と今では顔が異なっているのです。年齢による変化はあるかもしれません。しかし、半年ほどの期間でも猫の顔が変わっているように感じることがあるものです。

野良猫を拾って飼育した場合は、猫の顔の変化は大きいかもしれません。実際に猫を拾ったことのある人はそのように感じることが多いでしょう。猫の顔が変わったように見えるのは錯覚なのでしょうか?それとも、本当に環境が変化したことで顔にも変化が出てきたのでしょうか。

猫が環境によって顔が変化することがあるのか、見ていきましょう。

同じ種類の猫でも顔が違う?

猫にはたくさんの種類がありますよね。同じ種類の猫を飼育することもあるでしょう。同じ種類ですから大抵は似たような外見をしているものです。それでも、飼い主さんたちが猫たちを正しく見分けることができるのはどうしてでしょうか。

それは、同じ種類の猫でも顔が異なっているからです。猫は同じ種類、同じ親から生まれていたとしても顔は異なっているものです。似ていたとしても全く同じではありません。これは人間にも共通することです。同じ親から生まれた兄弟であっても顔は違っているものです。

では、双子はどうでしょうか?全く同じ顔の双子は存在するのでしょうか?答えはNOです。双子で非常に似ていたとしても、全く同じ顔は存在しません。細かく見るとかなりの部分に違いがあるものです。

猫も同じです。同じ日に生まれた双子や三つ子であっても、それぞれの猫の顔は異なっています。ブリーダーの方や出産に立ち会ったことのある飼い主さんはそのことをよくご存じであるに違いありませんね。

ですから、同じ種類の猫であったとしても顔が異なるのは当然なのです。では、もっと変化の対象を絞って考えてみましょう。同じ個体の猫であっても顔が異なることがあるのでしょうか?続く項目で一緒に考えてみましょう。

親子

Liliya Kulianionak/shutterstock.com

同じ猫でも顔が違う?

同じ猫でも顔が異なることはありますか?あります。同じ猫でも顔が違ってくることは、猫を飼ったことがある人であれば誰しもが気付くことでしょう。

顕著なのは猫の成長や老化に応じた変化です。子猫のころの顔つきと、成猫になったときの顔つきには大きな違いがあります。各パーツの大きさや位置も異なってきます。

また表情もかなり変わっているはずです。幼いころはあどけない純真な表情であることが多いです。しかし成長するにつれて、眉間にしわが寄っていたり、ニヤリと笑うような味のある表情をしたりします。

老化による変化も分かりやすいのではないでしょうか?老猫になると顔に力が無くなり、緩やかな表情をするようになります。成猫の時はキリッとした目つきが特徴的だったとしても、老猫になると目じりが下がって優しくて穏やかなまなざしになったりするものです。確かに年齢を重ねることで、同じ猫であっても顔が異なることが明白ですね。

では、年齢以外でも猫の顔が異なることがあるでしょうか?これもあります。ペットショップから購入したり、野良猫を拾ったり、保護センター(猫シェルター)からもらい受けたりすることがあるでしょう。猫を貰った時の写真と、飼育して半年後の写真を見比べてみてください。別の猫と思えるほど顔が変わっていることがあるのではないでしょうか。

つまり、猫は環境の変化によっても顔が変わるものなのです。

生活環境の変化によって顔は変わることがある

同じ猫でも短期間に顔が変わることがあるものです。そして大抵の場合、その変化の背後には環境の変化があるはずです。

同じ環境であれば短期間に顔が変わることはありません。しかし、猫の生活環境や猫自体の状態が変化することによって、それが顔に表れるようになるのです。

人間でもそうですよね。芸能人などでもテレビから姿を消してしばらく経った後の姿を見かけることがあります。1年ほどしかたっていないとしても、明らかに顔つきが変わっていることがあります。それは結婚などによって良い変化をすることもあれば、逆に不祥事によって芸能界から姿を消した場合などは、明らかに悪い方向へ顔が変化していたりします。

猫も同じように環境を変化させる要因によっては良い変化を遂げたり、逆に悪い変化を遂げたりします。

このことを考えると、猫の顔を変化させる要因が気になりますよね。どんな要因によって猫の顔が変化するのでしょうか?それぞれの要因を把握しているなら、猫を良い方向へと変化させることが出来るでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー