愛犬の首を締めているかも!本当に最適な首輪の選び方!

愛犬の首を締めているかも!本当に最適な首輪の選び方!

1212
update

【1】まずは選んだ首輪に慣れようね! 【2】首輪のサイズは指で計って、「きつすぎず」「ゆるすぎず」で選んであげてね。 【3】犬の首輪をタイプ別にご紹介。 【4】理想の首輪に出会えることを願って。

1212
update

いつから首輪を付けてあげれば良いの?

子犬の時から一緒に暮らす場合は、しつけの一つとして、首輪を装着させましょう。 成犬から一緒に暮らす場合は、もう首輪に慣れていれば問題ありませんが、中には首輪に慣れていない子もいます。 その場合は、急いで散歩に行かず、まずは室内で首輪を見て慣れさせるところから始めてあげましょうね。 首輪を装着してから気にしている様子があれば、 「首輪を付ける・すぐに遊んであげる。」ということを繰り返してみましょう。 「首輪を付けると良いことがある」と犬に教えてあげると、首輪を気にしなくなりますよ。

一番良い安全な首輪のサイズはどうやったら分かるの?

www.flickr.com

首輪はきつすぎず、ゆるすぎずということがポイントです。 首輪と犬の首の間に自分の指が1、2本はいる位がちょうど良いサイズなので、調整出来る場合は、しっかり調整してあげてください。 犬も成長したり、痩せたりするので、その都度首輪のサイズは確認することをお忘れなく!

首輪をタイプ別にご紹介!

ベルトタイプ

www.gmo-toku.jp

一番オーソドックスなタイプです。人間のベルトと同じ要領で調整できるので、成長期でも使い続けられます。引っ張りの強い犬・大型犬に適しています

バックルタイプ

www.hot-groove.com

プラスチックのパーツで、カチッと留めるタイプの首輪です。 比較的軽量な物が多いので、小型犬や子犬に適しています。また、リーズナブルな物も多いので、気分に合わせて変更できる魅力もありますね。

チェーンチョークタイプ

www.theblacklab.co.jp

鎖で出来ており、犬が引っ張ると締まるようになっています。 大型犬や引っ張り癖がある犬に適していますが、プロ用に開発された首輪なので、ドッグトレーナーさんに使い方は教わってからの使用をお勧めします。 毛の長い犬は、鎖部分に毛が絡まることがあるのでおすすめしません。

プレミアカラー

www.smiledog.com

チェーンチョークタイプと同じ作りで、素材は全て布で出来ています。 引っ張ると締まる作りなので、子犬の時の散歩の訓練でも使用できます。 布製なので、軽量で洗濯も可能という理由から、利用されている飼い主さんが多いですよ。

首輪選びは楽しいけれど、愛犬のために作るのも楽しい!

犬の首輪だけでなく、洋服やハーネス、リードなど、数多くある中から自分の犬に似合った物・最適な物を選ぶのは楽しいですよね。 もしこの首輪にお花のモチーフが付いていたらもっと良いのに!この首輪の色が違ったら良いのに!と思ったら、手作りしてみるのも楽しいと思いますよ。 大切なことは、犬の安全をしっかり守れるかどうか。 その思いを込めて作ってみると良いと思います。 自分だけの自分の犬だけの首輪。そんな素敵な首輪と出会えると良いですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー