ロシアンブルーの子猫の里親を探す方法と里親になる方法!

ロシアンブルーの子猫の里親を探す方法と里親になる方法!

2761
update

ロシアンブルーの子猫は、ペットショップで購入すれば数万円から十万円以上しますが、里親として入手する方法もあります。ロシアンブルーは優美で、飼いやすい人気の猫です。予定外の妊娠などでロシアンブルーの子猫の里親を探すときや、子猫を探して里親になるときの注意点です。

2761
update

子猫の里親って?

Russian Blue

Bildagentur Zoonar GmbH/shutterstock.com

ロシアンブルーの子猫を入手する手段としては、ペットショップで購入したりブリーダーさんから直接購入したりするのが一般的です。

でもネットで情報を調べたり、ペットショップや獣医さんの掲示板を眺めたりしたときに、「里親募集」の言葉が目に入ったことはありませんか?

里親募集とは、事情があってペットが飼えなくなった人や、予定外の妊娠で子猫が産まれた人が、責任をもって飼ってくれる方を探す手段です。

大人の猫やミックス(雑種)だけではなく、ロシアンブルーの形質をもつ子猫でも里親を募集しています。

ロシアンブルーの里親を募集する方法

ロシアンブルーの子猫を里子に出すときの注意

kitten Russian blue cat (isolated on white)

Utekhina Anna/shutterstock.com

仲介団体を通して里親募集をかける場合は、運営団体の規約を読んで遵守してください。

子猫の場合、同じ事を繰り返さないよう親猫の避妊が義務づけられることもあります。

里親詐欺について

実験動物業者が里親詐欺を行うことへの、警戒を呼び掛ける声もたまに聞きます。

しかし人間は穀物と肉から栄養を摂る雑食動物なので、医薬品の実験には肉食の猫ではなく、食性の近い齧歯類のマウスやラットを使用します。

医学実験には「近交系」という遺伝子が均一の動物を使用します。

血統書のある動物を近交系と錯覚させる記述が多くありますが、「純血」を保証する血統書のDNA登録は、遺伝的均質性とは関係ありません。

無責任な里親候補さんは後に困ることもありますので、仲介団体のルールや誓約書を遵守して頂けるか、確認を怠らずにしておきましょう。

ロシアンブルーの里親になる場合の注意

里親募集の名を借りた売買もあります

Close-up portrait of Russian blue cat with amazing green eyes and gray silver fur looking in camera on isolated black background

Seregraff/shutterstock.com

ウェブサイトなどでロシアンブルーの里親募集を調べると、実態はブリーダーが運営する販売サイトで、高額な請求がある場合もあります。

米国の団体が発行し、付加価値が喧伝された「ロシアンブルー」ブランド証明にこだわるのであれば、信用できるブリーダーさんや、ペットショップで血統書付きの猫を購入するほうが安心です。

里親募集の子猫の血統書は?

里親の縁組みを仲介する団体の運営方法によって、募集している猫の条件は変わってきます。

子猫の場合、血統書を発行する団体に申請できるのは、資格を取得したブリーダーだけです。

血統書付きの猫から産まれた子猫でも、一般家庭のペットでは血統書は発行されません。

里親になりたい場合

親を仲介してくれる団体が設けた条件をよく読み、遵守する意志があれば連絡をとりましょう。

猫を飼育放棄から救う純粋な里親募集の場合、謝礼は原則として必要としません。

通常は誓約書を取り交わし、輸送の費用や方法、慣れた餌を譲り受ける費用などを相談します。

もっとも良いお礼は、引き取った子猫の元気な近況を知らせてあげることです。

フェイスブックやツイッターに写真をアップしたり、メールなどをやりとりしたり、これも方法は相談してください。

ロシアンブルーの子猫の、里親募集もしているサイトをご紹介します。

規約を読んでルールを守ってください。

「ペットのおうち」サイトのロシアンブルーに関する募集

ロシアンブルーの子猫の里親になる上での注意

子猫の里親になるメリット

Russian blue kitten on white background

Utekhina Anna/shutterstock.com

ロシアンブルーのような血統種の場合、ペットショップで購入すれば5~15万円くらい掛かります。

血統書がなくとも、個性としてのロシアンブルー・キャットと暮らしたい、と思うのなら、里親募集は原則無料なので経済的なメリットがあります。

里親として子猫を入手するデメリット

里親を仲介する団体がどのように介入するかにもよりますが、子猫が感染症に掛かっていたり、健康状態が記載と異なったりすることがまれにあります。

また里親の審査が厳しい、との指摘もあります。

これも仲介する団体の方針や、里子を出される方によります。

ただ猫を飼うに当たっては、購入した場合でもワクチンやちゃんとした世話、生涯大切に飼い続ける覚悟はもってもらいたいもので、それ以外の要求項目は原則的にはありません。

ちゃんと飼ってあげる意志がはっきりしていれば、条件のいくらかは緩和してもらえることもあります。

ロシアンブルーってどんな猫?

ロシアンブルーは優美で飼いやすい猫です

Kittens (breed Russian Blue) on the blue background

Petr Jilek/shutterstock.com

グレーの短毛にブルーの神秘的な眼をもつロシアンブルーは、その名の通りロシアのアル(ク)ハンゲルが原産と言われ、1860年代には現在のイギリスや北欧に渡ったようです。

手入れがしやすく、利口で大人しいので初心者でも飼いやすい猫です。

ボイスレスとかサイレントと表現されるように、無駄鳴きが少ないことでも知られています。

ロシアンブルーに似た猫もいます

グレーの短毛種の子猫が欲しければ、シャルトリュー、コラット、ブリティッシュ・ショートヘアーなどの猫は、瞳の色が茶系統ですがよく似ています。

ロシアンブルーと同じく、成猫になると3~6キロくらいの小形から中型に分類される大きさで、20年くらいの寿命です。

里親は健康な猫を救うのに適した方法です

日米の殺処分の違い

Russian blue cat with its reflection in the window

Stephen Jingel/shutterstock.com

日本における健康な遺棄ペットの殺処分数は、世界でも群を抜いています。

ペットとして飼われる猫のうち、殺処分の率は日米であまり変わらず、両国は殺処分大国です。

ただし米国では保護猫の46%が新しい飼い主に引き取られ、病気や攻撃心が強くて共生が難しいとされるものが殺処分されるのに対し、日本では行政機関に引き取られたら7日程度で、機械的かつ迅速に処分されるという違いがあります。

安楽死を勘違いしていませんか?

「安楽死(Euthanasia)」とは本来、「激しい苦痛を伴う病気で治療手段がない場合、『安楽』を与える尊厳死という選択もあるのではないか」という議論に使われる言葉です。

当否は置きますが、日本ではメディアが、安楽死を「動物を苦痛が伴う方法で殺すのは野蛮で良くないが、『薬殺という安楽な良い処置』を施すこと」とのニュアンスで使うため、意味の取り違いが起きています。

これが「日本では、飼育放棄されたペットを『安楽死』させているのに、なぜ世界から非難されるのか」という噛み合わない議論の原因です。

病気だから処分していい、と言う意味に歪められると問題ですが、処分を減らす一歩目として里親や里子の仕組みを気軽に利用できるよう、情報を活用してもらえればと思います。

目の色が特徴的なロシアンブルー!性格から考える飼い方のコツとは?

一見地味な体毛ながら、飼い始めるとなかなか美しい被毛を持つのが、ロシアンブルーです。この猫に関しては子猫の選び方が少々難しいかもしれません。性格や飼い方のコツ、様々なロシアンブルーの情報をお伝えします。また猫選びでは、どんな事に気を付けるべきか?を解説いたしましょう。

https://mofmo.jp/article/1604

この記事が気に入ったらシェア♪
16 名無しさん
通報

ロシアンブルーを飼いたいと思っています。やっぱり信頼できるブリーダーさんから購入するか、ペットショップで探すのが安全そうだなぁ。色んなトラブルを考えると最初にまとまったお金が必要になるのも仕方のないことかなって思えました。

15 ポカポカ
通報

ロシアンブルーの子猫たちの画像が何枚も貼ってあり、疲れが一気に浮き飛びました!やはりあの青い瞳は非常にエレガントですね。写真を見ると、余計に買いたいなという感情が強まりました。ロシアンブルーに似ている猫もいるそうなので、そちらも見たいです。

14 タクシー
通報

この猫ちゃん、すごく美しいです。もう美人とでも言いましょうかね。毛色といい毛並みといい、瞳の色といい、本当にどれを取っても美しいとしか言い表せません。それ故に、詐欺なども横行しているのかもしれません。人気なだけに、注意がいりますね。

13 チーズin
通報

ロシアンブルーの里親詐欺、これで初めて知ったんですけど怖いですね。里親募集をかける前に、こうした情報もあらかじめキャッチして、それに備えられるような対策をしておかないと危ないんだなと強く思わされました。ちゃんと知っておきたいです。

12 プロデューサー
通報

ロシアンブルーの里親募集の名を借りた売買というのがあるんですね。これは全く知らなかったので、こういう事実を知って非常に驚いています。高額請求に遭わないためにも、事前のチェックを徹底的に行うのが大事ですね。分からないことをそのままにせず、調べることも大切です。

11 名無しさん
通報

ロシアンブルーも探せば、里親募集しているところもあるんですね。少し高額な猫ですから、里親として買うことができるなら、飼えそうです。ただ、里親募集と書いておきながら、違うところもあるみたいなので、よく調べて情報収集してから行動したほうがよさそうですね。

10 ほこ
通報

ロシアンブルー、大好きです。神秘的な感じがしますよね。あの豊かな毛並み!!愛らしい表情!!白猫も可愛いし、黒猫も可愛いけど、灰色が一番可愛い気がします!!画像がほとんどないのが残念だけど、いつか里親として子猫を飼育してみたいな~。

9 名無しさん
通報

里親に関しても優良ブリーダーさんに関しても、ある一定の高い基準が要求されているのは櫃夜なことだと思います。しかしその条件の確認がなされないことや商売感覚での金額の問題なども現実として起きていると思います。ほんとうにペットを愛する人たちがこうした運営ができることを願っています。

8 デル
通報

この種類の猫は本当に人気があるので、里親募集でもしっかり見極めていかないとトラブルにまこまれたりしてしまうので、気をつけていきたいですね〜。こうした記事の最後に安楽死と殺処分の違いについて書いてくださったので、とても良かったです。安易に飼って欲しくないですからね。

7 プール
通報

里親募集の名を借りた売買は怖いですね。連絡のやり取りを始めて、高額な請求をされるとなるとその後どのように対処すれば良いのか分からないので、非常に怖いと思います。こういった問題に直面しないためにも、色々な情報をこまめにチェックしておく事が鍵となると感じます。

6 バスケット
通報

ロシアンブルーがどんな猫なのか知ることができて嬉しく思います。それから、ロシアンブルーに似ている猫の画像が見たいです。名前を聞くだけよりも、画像がある方がもっと分かりやすくなります。どのような見た目の猫ちゃんなのか気になったので、これから調べてみようと思います。

5 ロク
通報

安楽死と殺処分を間違っている人が本当に多いと思います。だから安易に考えて、捨てたりする人が多いのではないでしょうか?こうした記事が増えて、多くの人がもっと命を大切に見るようになって欲しいと思います。ただ単に、かわいいというだけで飼ったりして欲しくないです。

4 名無しさん
通報

ロシアンブルーは里親募集で見たことないけど。本当に出ているのかな。安楽死についてやっぱり日本の考え方はちょっと遅れているのかな。海外との違いがしっかりとありますね。こういったメディアによって日本が劣っているように海外から感じられるのは悲しいことですね。メディアの人たちもしっかりと正しい情報を流してほしいと思いました。

3 名無しさん
通報

気品あふれるロシアンブルーは綺麗ですよね。見ていて癒されます。あまり里親募集では見たことがありません。やっぱり人気なのでしょうね。是非見つけた方がいたら教えてほしいですね。

2 かわうそ
通報

ロシアンブルーはその名の通り、青い瞳の猫ばかりと思っていたら、動画を見るとグリーンの瞳をしたロシアンブルーもいるんだと知って驚いています。目の前で見たことがないのでよく分かりませんが、サイレントと称されるのは、きっとそれだけ物静かな猫なんでしょうね。

1 名無しさん
通報

ロシアンブルーって神秘的な猫だね。やっぱり目が特徴的なんだけど、人気の猫なだけに里親になるのは競争率が高そう。里親募集する側もちゃんとした相手を探せるような団体の力を借りた方がいいでしょうね。インターネット上での取引となると何かと問題が出てしまって、最終的に猫ちゃんが嫌な思いをすることになりそうだし。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー