北海道犬の性格とは!?性格について詳しく解説!

北海道犬の性格とは!?性格について詳しく解説!

1143
update

アイヌ民族によって古くから飼育され、セタという犬種名で飼育されていた北海道犬。柴犬と並んで日本犬最古の犬種といわれる北海道犬はどんな性格をしている犬なのでしょうか?また、どんな特徴を持った犬種なのでしょうか?今回は、北海道犬の性格について紹介していきたいと思います。

1143
update

セタという犬種名で知られる北海道犬とはどういった犬なのでしょうか?

www.flickr.com

北海道犬は、日本の中で最も北方に生息している古代犬種で、その歴史は日本に生存する柴犬や秋田犬などの7犬種の中でも最も古いとされていて、アイヌ民族によって飼育されていたマタギ犬が祖先ですが、北海道にずっといたわけではなく、東北地方に生息していたマタギ犬が北海道に渡った犬が北海道犬になりました。また、北海道犬はヒグマやエゾシカという自分よりも大きい獲物に対する狩猟犬として活躍していました。さらに、1937年には国の天然記念物に指定されている犬種です。 日本犬の多くは、弥生時代以降に渡来人によって持ち込まれた犬との異種交配が行われたことによって混血が進められましたが、北海道という他の地域とは区別されていた場所で飼育されていた北海道犬は他の日本犬に比べて混血が進められる事はなく、古代の姿を現在に伝えています。

北海道犬の性格の特徴

北海道犬は、もともと狩猟犬なので警戒心が強く、見知らぬ人に対しては激しく吠え立て、場合によっては攻撃を加える事がある犬種なので、初対面の場合は近づく事は危険です。ただ、飼い主や家族に対しては忠実な性格で、深い愛情と甘えん坊という性格を示すという飼い主や家にとっては愛らしい犬種です。また、社交性はある犬ではないので、飼い主や家族以外の人との関わり合いをさせたいと思う飼い主の場合は仔犬の頃から多くの人と接触を持たせる事で社会性を身に着ける事が大切です。 北海道犬の性格の特徴として気をつけなければいけないのが、売られた喧嘩は買うという事です。大きさは秋田犬よりも小さい中型犬クラスですが、大きい犬に対しても勇猛果敢に向かっていく正確なので、犬同士の接触には気を付けましょう。また、自己主張が強い犬で、頑固で気難しいところもある犬ですが、神経質な一面も持つ犬なので、北海道犬を粗雑な扱いはしないように注意しましょう。

北海道犬を飼育する上で気にするべき性格

北海道犬は、勝手犬とも呼ばれる事があります。これは、仔犬時期を除き、呼び戻しができない事に由来します。これはしつけでどうなるものではなく、北海道犬の本能です。なので、ドッグランなどでノーリードで遊ばせたりする事は避けた方が無難です。また、北海道犬は興奮する遺伝子を持つ犬種といわれ、興奮しやすい犬種なので、遊ぶ際には興奮しすぎないように注意したり、他の犬との接触は喧嘩に発展しないように注意しましょう。更に、北海道犬は嬉しい時や何かを要求する際に軽く咬む傾向があるので、飼い主や家族が怪我をしないだけでなく、他の人へのけがを予防する為にもしつけによって咬む事はしないようにする事が大切です。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 ふみえ
通報
2

我が家に居ましたよ。見た目も性格もお父さん犬とうりふたつというかそのままでした。15才で旅立ったのですが初めてCMを見たときには天国から甦って来たのでは‥。と思ったくらい驚きと感動でした。なので当然、携帯電話はず~っとあの会社です。もし北海道犬を飼うのでしたら茶色は勝ち気な子が多いので温厚な性格をお好みでしたら絶対に白がオススメです。

2
通報

私のだーい好きなワンちゃんだ^^携帯会社の広告に出演しているのがこの種類ですよね、確かそうだったと思いますが。本当に愛嬌があってかわゆいです。子犬の頃の画像一枚しかないのが少し寂しいですが・・

1 名無しさん
通報

かう

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー