猫のケージ飼い。正しい飼い方としつけ方法について解説

猫のケージ飼い。正しい飼い方としつけ方法について解説

2012
update

猫はケージで飼ったほうが良い?かわいそう?しつけに悩む飼い主さんも多いことでしょう。猫のケージ飼いは、メリット・デメリットどちらの面も存在します。今回はケージ飼いをする際の正しい方法やしつけを解説します。

2012
update

猫をケージで飼うのはかわいそう?

猫 ケージ

www.flickr.com

「猫をケージに閉じ込めるのは、ストレスになるからかわいそう。」

ケージに入れた飼い方に抵抗を感じる人は少なくありません。

でも、実際のところどうなのでしょうか?

ケージに入れた飼い方は、猫にとってストレス・デメリットばかりのかわいそうなことなのでしょうか?

猫のケージ飼いのメリット

一見かわいそうにも思えるケージ飼いですが、メリットもあります。

猫のしつけや安全の確保ができる

子猫のうちは好奇心が旺盛です。経験も浅いため、危険か安全かの判断がまだつきません。

ケージ飼いは、飼い主が不在中、子猫にとって危険な場所での行動を抑制し、怪我や事故を防げるというメリットがあります。

難訓練になる

地震大国である日本。いつ災害が起きて、ペットとの非難を余儀なくされるか分かりません。

普段からケージでの飼い方に慣れさせておくなら、非常時の非難行動もスムーズにおこなえるというメリットがあります。

旅行や留守番が安心

旅行や外出時に、いつでも猫を一緒に連れて行ける飼い主は少ないでしょう。

ケージのしつけをしておくなら、留守番中もおとなしくケージで待つことができます。

また旅行時ペットホテルに預けることになっても、パニックにならずにケージで過ごせます。

その他

ケージのしつけは、飼い主の目が届かない間の盗み食いや誤飲を防ぐことができます。

この記事が気に入ったらシェア♪
4 名無しさん
通報

猫を飼い始めた当初はケージ飼いをしていなかったのですが猫のイタズラで人間がノイローゼの様な状態になったため夜間と外出時はケージ飼いにしました。

3段ケージの中に兄妹猫2匹入れていたのですが遠出などで帰りが遅くなるとフラストレーションが溜まっていたのか2〜3時間程走り回ったため、同じケージをもう一つ購入し3階部分を連結したところ帰りが遅くなっても落ち着き出てきました。

以前よりはケージ内でもリラックスしているようですが夜勤明けに帰るとニャーニャー(出せ出せ)と鳴くので出来れば外には出たいようです。猫達がなるべく快適に過ごせる工夫は継続する予定です。

3 名無しさん
通報

ケージでは飼うべきじゃないっていうコメントがありますけど、何が間違っているのか?記事をちゃんと読んでますか?メリットもあるっていってるのに

2 タン
通報

ケージに入れておくことに対して、かわいそうというイメージを持っていたのは確かです。しかし、こちらでメリット読んだところ、考えが変わりました。決してかわいそうなのではなく、ケージで飼うということは、それが猫のためになると感じました。考えを改めることができました。

2 佐藤さん
通報

猫をケージで飼わなくちゃいけない環境というのは、猫にとっては良くないと思います。何て言うか人間のエゴが丸出しって感じでイヤだなと思ったのは私だけでしょうか。ケージで飼うというのは、もっと活発に運動をしない動物かと思いますけどね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー