猫は煮干しを食べても大丈夫?実は危険な食べ物なんです!

猫に煮干しを食べさせていい?と質問するとほとんどは大丈夫と答えると思います。しかし意外なのですが煮干しは猫の体には合わないようです。ではなぜ煮干しがダメなのかを解説していきます。猫に煮干しを与えるならどのくらいの量なら大丈夫でしょうか?

猫は煮干しを食べても大丈夫?実は危険な食べ物なんです!

猫に煮干しをあげても良いの?

誰でも猫といえば、煮干しをあげたくなるのではないでしょうか?

どこのペットショップでも必ず、猫用の煮干しが売られています。

猫を飼っている人なら、1回は買ったことありますよね。

おやつにしてもいいし、食事のトッピングとして食べても大丈夫と思ってついついあげてしまうのでは?

しかし猫に煮干しを与えて大丈夫なのでしょうか?

成分を見てみると、猫と煮干しの相性はよくないようです。

煮干しに含まれる成分自体は身体に良い

煮干しは小型のカタクチイワシを煮て干したものです。

煮干しに含まれている栄養素は、ビタミン、カルシウム、リン、マグネシウム、鉄を多く含んでいます。

煮干しを食べれば、貧血予防、骨の強化にもなります。

しかし煮干しの塩分は魚の干物の中では多い部類に入ります。

あげすぎると病気の元になる可能性がある

煮干しは塩分が多いため、猫が煮干しを食べ過ぎると病気になる可能性が高くなります。

それは煮干しに含まれているミネラルが原因のようです。

猫にとって煮干しが危険な理由

猫を飼っている人の間で、煮干しは猫の健康に良くないと浸透しつつあります。

では猫に煮干しを与え続けると危険な理由を見てみましょう。

結石の原因になる

煮干し含まれている栄養素により、沢山食べると尿路結石症になる可能性が高まります。

つまり煮干しには、マグネシウム、リンなどのミネラルが豊富に入っているからです。

そのため腎臓も機能が低下してしまいます。

黄色脂肪症になる

カツオやマグロなどが含んでいる不飽和脂肪酸は血液をサラサラにしてガン予防の働きをします。

いくら栄養豊かな魚でも猫が習慣的に大量に食べていると弊害があります。

過剰に摂取すると猫の脂肪を酸化させるため炎症したりしこりが生じます。

白いはずの脂肪酸が黄色に変色するので黄色脂肪症(イエローファット)といいます。

黄色脂肪症になるとビタミンEが不足するので投与が必要になることがあります。

食事のバランスが崩れるとこの病気にかかりやすくのなるので、栄養バランスを考えた食事を与えましょう。

血圧が上がる

煮干しは塩分が多い為、血圧も上がり心臓にも腎臓にも負担がかかってしまいます。

猫に煮干しを与えたい場合の注意点

煮干しを与える時に注意してほしいことがあります。

注意点を見てみましょう。

与え過ぎない

猫が煮干しを食べ過ぎると病気の元になり、リスクを負うことになります。

食べても大丈夫な少量を与えてください。

与えすぎると尿路結石になるリスクを負うことになるので、注意してくださいね。

お湯にくぐらせた後水洗いする

煮干しをどうしても与えたい場合は、塩分を抜いてから食べてみましょう。

お湯に煮干しをくぐらせて、ある程度の塩分を抜きます。

それから水洗いをして少量与えるなら大丈夫です。

猫が食べて大丈夫なにぼしの量

個体差によりますが、猫が煮干しを食べていい量は1日2本程度なら大丈夫です。

猫や犬用の塩分控えめな煮干しでも、やはり塩分多めなので注意しましょう。

若い猫は煮干しを食べても健康に問題がないかもしれません。

人間でも若いうちは、何を食べても大丈夫ですよね。

しかし猫の年齢が進むにつれて、少量の煮干しを食べたとしても健康に害になる危険があります。

4歳くらいになった猫には煮干しを与えない方が健康のリスクを負わなくてすみます。

猫に煮干しは与えない方が無難

つまり結論として、猫に煮干しは与えない方がいいのかもしれません。

人間にとって体にいい食べ物でも、猫には相性が良くないこともあります。

煮干しについては相性がいい食品とは言えません。

もちろん少量の煮干しをあげても大丈夫ですが、できるだけ与えないようにしたいですね。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す
1 にーぼーしー
通報

猫といったら、魚!煮干しは大好き、というイメージがあるのですが、あげすぎると身体には悪影響があるんですね。確かに塩分が多いですね。 ある程度の栄養は猫にとってもいいということなので、少量をあげていきたいと思います。また一工夫で猫にとってもよいものになるようなので、面倒臭がらずにお湯に通してあげたいと思いました。

2 名無しさん
通報

なんでも与えすぎは良くないって思うけど、猫の煮干しは意外です。気をつけないといけないんですね。。猫と煮干しや魚の組み合わせってあまりにも一般的だから、煮干しに関してこんな風に体に危険を与えてしまう要素があるとは思ってもいませんでした。考えながら、食べさせるようにしたいと思います。一手間加えなきゃいけない時でも猫のことを考えて餌をあげるようにしたいと思います

3 ソルト
通報

煮干しそのものが良くないという訳ではなく、煮干しに含まれている塩分が良くないんですね。煮干しは魚なので、たくさん食べさせたら健康に良いかなという考えがあったのですが、違いました。塩分は猫にとっても人間にとっても、摂りすぎは禁物ですね。

4 にぼにぼ
通報

一括りにして猫に煮干しはよくないっていうのは言い過ぎだと思います。エサとして売られている以上は成分的に問題ないわけです。どんな食材でもそうだけど、与えすぎは病気になったりするのは当然ですよね。人間だって塩分の濃いものばかり食べてたら、動脈硬化起こすでしょ。それと一緒でバランスが大事なんですよ。煮干し=ダメっていうのは間違ってます。

5 n
通報

猫は魚好きなので何でもokって感覚がありました。やはり人間が食べるものを普通に上げてしまうと塩分や脂質の面でも過剰な量になりますよね。可愛いからといっておやつに上げすぎてしまうのはやめたいと思います。

6 干しシイタケ
通報

えーーー煮干しダメなんかい!びっくりだわ。イメージは煮干し猫が食べているシーンが思い浮かぶけど。身体にはよくないんだ。

7 まさおみ
通報

煮干しってダメなんだ!?知らなかった!!キャットフードしか今まで食べさせたことがないけど、なんとなく昔から猫って煮干しを食べてるイメージあったから、OKなんだと思ってたよ。うちでは煮干しから出汁を取ることもないし、あげたことがなくて、良かったなぁ。

8 クール
通報

意外ですね!!カルシュウムもあるし、体にいいものとばかり思っていましたよ〜。きっと人間が食べるような煮干しがダメであって、ペットショップとかで売ってる猫ちゃん専用のものだったらいいのかな?と思います。何にしてもあげる時には気をつけないといけないですね〜。

9 名無しさん
通報

実に意外なことでしたー。びっくり! 猫には煮干しは欠かせないと思っていたけど。気を付けないといけないですね。 あげる量の面でも考えないといけないけど、お湯に通して塩分を取り除いてあげるというのは、一手間かかってしまうけど、きちんとしてあげようと思います。

10 希少
通報

猫に鰹節ということわざがあるように、猫は魚が好きな生き物だとばかり思っていました。しかし煮干しをそのまま与えるのは健康に良くないんですね。もし煮干しを出すのであれば、塩分を抜き、量を加減しようと思います。猫に魚は大丈夫という認識が少し覆されました。

11 FK
通報

猫=鰹節、煮干しっていうイメージがあったけど、何かのご褒美のときにちょこっとあげるとか、そういう風にしないと駄目ですね。食べたがるって頻繁に食べさせてあげた結果が病気になってしまったって洒落にならないもんね。

12 ふたば
通報

煮干しが危険な食べ物だったなんて!これは衝撃的すぎる事実ですね。よく、アニメや漫画とかで猫に煮干しを食べさせているシーンをよく見ているので、猫ときたら煮干しって感じがしていました。それがまさかでした。知らないと怖い内容でした。

13 WW
通報

煮干しって危険な食べ物なの!?全然知らなかった。うちではだしは粉末のものを使っているから煮干し自体が家にあることないしあげたことなかったけど、ダメだって知らなかったから家にあったらかつおぶしと同じ感覚でおやつにあげちゃってたかも。

14 ティム
通報

衝撃的すぎるタイトルじゃないですか!魚イコール健康に良いっていうイメージを大きく覆す内容でした。煮干しをあげれば栄養があって、健康維持の手助けをしてくれると思ったら、実は危険な食材だったなんて!知らないうちにあげてたらって考えると、本当に怖い。

関連するキーワード

関連する記事

    • 猫の出産の時期や兆候について徹底解説

    • 猫の出産の時期や兆候について徹底解説

      猫の出産についてアナタはどれだけ理解していますか?人間とは違って一度に多くの命が生まれる猫の出産は、飼い主にとっても心配になりますよね。そこで今回は出産の時期や兆候・注意点も含めてまとめてみました。猫を飼っている方やこれから猫を飼いたい方も、是非最後までご覧下さい。

      1493
    • 冬の猫の留守番は注意!?暖房や布団を使った猫の防寒をしよう♪

    • 冬の猫の留守番は注意!?暖房や布団を使った猫の防寒をしよう♪

      冬の寒さにはめっぽう弱い猫ですが、皆さんはどのような対策をしていますか? 特に留守番させる時、どのような防寒対策をするか迷う事も多いと思います。 暖房機器を使いますか?それともで布団を使いますか? 今回は、留守番させる時の防寒方法をご紹介します。

      1088
    • 猫にまたたびって実は危険!?またたびの効果と使い方を知ろう!

    • 猫にまたたびって実は危険!?またたびの効果と使い方を知ろう!

      巷でずいぶん怪しい情報が飛び交っていますが、キチンとした用法を守れば、原則的にマタタビを猫に与えても良いものです。実はマタタビは危険なの?それとも本当はどうなの?など素朴な疑問にお答えします。またたびの本当の効果を知って役立てましょう。

      1462
    • 猫の体はなんで柔らかいの?ビヨーンと伸びる理由を説明!

    • 猫の体はなんで柔らかいの?ビヨーンと伸びる理由を説明!

      猫が好きか嫌いかは、あの柔らかい体をどう見るかによります。ぐねぐね気味悪いと思う人や、あのモフモフした柔らかさがクセになるという人。ビヨーンと伸びるのは、狩りをするための準備運動ですが、あなたの前でことさら伸びをして見せるのにはある理由が。解剖学から心理学を駆使して猫の柔軟さに迫ります。

      1278
    • 猫の捕獲方法を知ろう!警戒心が強い野良猫を保護するには

    • 猫の捕獲方法を知ろう!警戒心が強い野良猫を保護するには

      警戒心が強い野良猫を捕獲するにはどうしたら良いのでしょうか?この記事では捕獲の前の注意点や、捕獲に必要なもの、具体的な野良猫の捕獲方法について紹介します。猫も人も幸せになれるような野良猫の保護について考えてみましょう。

      3139
    • 生後5ヶ月の子猫の育て方:留守番・噛む問題について

    • 生後5ヶ月の子猫の育て方:留守番・噛む問題について

      子猫は楽しいことが大好きな好奇心旺盛で自由気ままな探検家です。 生後5ヶ月の子猫にもなれば育てるうえで目を離せることも多くなります。でもまだまだ人間の子どもでいえば10歳前後の年齢なので成長時期ですよね。 気になる噛み癖(噛む問題)や留守番のさせ方を生後5ヶ月目の子猫の育て方から見ていきましょう。

      1465
    • 猫の出産の時期や兆候について徹底解説

    • 猫の出産の時期や兆候について徹底解説

      猫の出産についてアナタはどれだけ理解していますか?人間とは違って一度に多くの命が生まれる猫の出産は、飼い主にとっても心配になりますよね。そこで今回は出産の時期や兆候・注意点も含めてまとめてみました。猫を飼っている方やこれから猫を飼いたい方も、是非最後までご覧下さい。

      1493
このまとめのキュレーター

いのりんりん

かわいい犬猫や感動する犬猫記事を書いています。 家では黒パグを飼っています! よかったらいいねやシェアをお願いします!

おすすめコンテンツ

猫の飼い方を知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!