犬を飼う前に知っておきたい。悪質か良いブリーダーかの見分け方

犬を飼う前に知っておきたい。悪質か良いブリーダーかの見分け方

1587
update

犬を飼いたいと思った時、ペットショップやブリーダーから買う人は多いでしょう。ただしよく見分けないと値段が高かったり、何かしらの問題を持った犬を買わされるなどのトラブルに遭うことも珍しくありません。ではブリーダーが悪質でないか、良いブリーダーかどうか見分け方を見てみましょう!

1587
update

犬舎の見学ができますか?

www.flickr.com

この質問に対して、すぐに「はい」と答えられるブリーダーは悪質ブリーダーの可能性が低くなります。衛生的で良い環境の犬舎であれば、こころよく見せてくれるはずです。 見せたくないことにはそれなりの理由があるからです。ただ仔犬を売る利益追求しているブリーダーは犬舎を清潔にしたり環境を整える手間を省くでしょう。 結果、環境が悪いことや清潔でないため見学を断ることがあります。ただし見学を断られたからといっても、ただただ見学という制度に慣れていない、もしくは外部からウイルスを持ち込みたくないからという場合もあるので、この質問だけで一概に悪質ブリーダーと決めるわけにはいきません。

仔犬の親に会えますか?

www.flickr.com

良いブリーダーは親犬の管理もしっかりしています。良好な仔犬が生まれるためには親犬も健康できちんと世話されている必要があります。ですから良いブリーダーでしたら、親犬を見せてくれるはずです。 親犬を見ることができたら、いくつかのチェックしましょう。 親犬は疾患持ちではありませんか?犬の病気には遺伝性疾患のものがあります。親犬は2歳以上ですか?2歳以下の犬はまだ性的に成熟していませんし、遺伝性疾患の有無も確認できません。 良いブリーダーはこの知識があるので、ここからブリーダーが悪質か良いかの見分け方としてはいい質問です。 もしかしたら雄犬は別の犬舎だったり、ホルモンバランスの乱れから見栄えの悪くなる母犬がいるので、親犬を見せられないられない。と断るブリーダーもいるかもしれません。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

ワンちゃんに罪はないし、どのワンちゃんの命も違いはなく大切なものですが、

ブリーダーさんの人柄によって、飼いたいとか飼いたくないっていうのがあるのは事実だと思う。

確かに、小屋を見せてもらえなかったりしたらなんとなく信頼できないかも・・・

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー