アメリカンワイヤーヘアってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

アメリカンワイヤーヘアってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

3948
update

アメリカ原産のアメリカンワイヤーヘアはたわしのように硬い縮れ毛が特徴の猫種です。 アメリカンショートヘアの突然変異がきっかけで誕生しましたが、比較的その歴史は新しく比較的希少品種と言えるかもしれません。 ではそんなアメリカンワイヤーヘアの性格や特徴、飼い方やしつけ方について見てみましょう。

3948
update

アメリカンワイヤーヘアの特徴

cat-press.com

アメリカンショートヘアの突然変異から誕生したアメリカンワイヤーヘアは、日本で見かけることがあまりない珍しい猫です。

比較的新しい猫種ですが、大きさや性格はアメリカンショートヘアとほぼ同じで、とても人懐っこくて飼いやすい猫だとされています。

そんなアメリカンワイヤーヘアの体型や身体的特徴、寿命などについて説明します。

アメリカンワイヤーヘアの体型や身体的特徴

アメリカンワイヤーヘアの最大の特徴はその名の通りゴワゴワの縮れ毛です。

耳の内側の毛までもがすべてワイヤーヘアになっていて、なんと髭までもがカールしています。

このように「ゴワゴワ」というと手触りが悪そうなイメージがするかもしれませんが、実際は粗いだけで普通の猫の持つ柔らかい毛質です。

この縮れ毛以外はアメリカンショートヘアとそっくりです。

顔は丸く顎が角ばっていて丸い目を持っています。

胴体はやや長く、筋肉質で長いしっぽと中ぐらいの耳があります。

中型のセミコビータイプで平均体重はオスが4.8kg~6.8kg、メスが3.0kg〜6.0kgほどです。

アメリカンショートヘアと同様、一般的な猫に比べると少し大きめの猫種だということがわかります。

アメリカンワイヤーヘアの寿命

アメリカンワイヤーヘアの平均寿命は12歳から15歳くらいとされています。

一般的な猫の平均寿命と同じくらいだということがわかります。

これはあくまで平均寿命で、なかには平均寿命を18歳までとする情報もあります。

室内で大切に育て、十分な健康管理をすれば、長く健やかに暮らすことができるでしょう。

アメリカンワイヤーヘアの歴史は?

1966年にアメリカ合衆国ニューヨーク州ヴェローナの農場でアメリカンショートヘアの突然変異が生まれました。

この1匹だけレッドとホワイトが混ざった毛が硬くゴワゴワした肌触りの猫が、アメリカンワイヤーヘアの元猫になりました。

この毛質の変わった猫に興味を持った、レックスの繁殖家Joan O’Sheaはこの猫を50ドルで譲り受け、「アダム」と名付けるとこれを元に新しい猫種の作出に取り掛かりました。

やがてこのユニークなワイヤーヘアは優性遺伝だということがわかり、その後アメリカンショートヘアと交配を行い、現在のアメリカンワイヤーヘアが完成しました。

つまりアメリカンショートヘアとは兄弟のような関係にあると言えるでしょう。

アメリカンショートヘアとアメリカンワイヤーヘアの違いは毛質だけです。

1978年にCFAに公認され、その後は猫の血統登録機関で最大と言われているTICAでも公認されました。

この記事が気に入ったらシェア♪
4 名無しさん
通報

アメリカンショートヘアの天パちゃんってことでしょ?ようするに。猫でも天パってあるんだね~。もし毛の長い猫が天パになったら大変だろうな~。ブラッシングしても絡まり放題になっちゃうんじゃない?

3 しんどいちゃん
通報

アメリカンワイヤーヘアってアメリカンショートヘアの毛色で縮れ毛なのか。天然パーマのアメショーがアメリカンワイヤーヘアってことでいいのかな。それにしてもワイヤーヘアってwそんなにワイヤーみたいに硬いのかな?

2 名無しさん
通報

かわい。

2 ペット王国
通報

アメリカンワイヤーヘアは縮れ毛が特徴!っていう割に画像が1枚しかなくて残念!この画像からは縮れ毛までは確認できないわーもうちょっと画像あったらいいのになぁっていう記事多いっすよ!ワイヤーヘアってすごいね、そんなにゴワゴワしてるんだ

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー