ペット可のマンションの騒音は大丈夫?物件を決める前に知っておきたいトラブル防止策について。

ここ最近ペット可能マンションの物件が増加しています。安心して契約をしたのに、住み始めてからトラブルが発生するという例が後を絶ちません。そうならないためにも物件を決める前に情報収集しておく必要がありそうです。

ペット可のマンションの騒音は大丈夫?物件を決める前に知っておきたいトラブル防止策について。

■ペット可能マンションの現状

元々ペット可能マンションとして建設されたのではない建物だと、構造上騒音対策がとられていないことが多いのが現状です。そんな物件をリフォームしてペット可能マンションとしている場合は、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。近隣の方の部屋の扉の開閉音や、在宅時の足音や生活していて聞こえる音がどの程度であるかをきちんと確認した方がいいでしょう。自分が住むことになるなら、それと同じ音が近隣住民に聞こえるわけですから、重要なポイントとなります。また先住の方々のマナーの程度も建物によって様々です。階段や廊下、玄関、エレベーターなどの共用部分に犬や猫の毛がどれくらいたまっているか、ペット臭がどれほど立ち込めているかよくチェックした方が良いでしょう。中には一世帯で多頭飼育しているところもあり、そう多くはないケースでしょうが、10頭以上のペットを飼っている居住者もいることがあります。ペットや家族の衛生面での環境も考慮に入れてマンションを選ぶようにすることが得策です。 築年数が浅い、居住者へのルールがしっかりしているマンションなら安心して住むことができるでしょう。物件は、清潔で快適に自分たち家族もペットも過ごすことができると判断できます。逆に地域の相場よりもリーズナブルで、築年数の古い物件だと、世帯あたりのペットの飼育数が多くなる傾向にあります。ペットのオーナーの飼い方やマナーもまちまちですから、すべての居住者がみな清潔に、近隣居住者に配慮して飼育しているとは言えません。それに伴い居住環境や衛生環境も下がるのが妥当です。

■ペット可能マンションのルールの違いについて

ペット可能マンションには、ペットの飼育に関して次の3つのタイプに分けることができます。

ペット共生型マンション:ペットコンセプトマンションとも呼ばれ、建設当初からペットを飼うことを前提としている物件です。建物の設備や物件の管理方法がペットオーナー向けとなっています。既にペットのいる家族やこれからペットを飼育する予定の方が居住しているので、ペットの鳴き声や騒音でトラブルになることはほとんどないと言えます。 ペット可マンション:ペットを飼育することが可能なマンションで、ペットの飼育が禁止されていない物件。ただし、多くの物件で居住者向けのルールが定められています。たとえば、飼育可能なペットの頭数制限、ペットの種類の限定、庭やバルコニーには動物を出すことは禁止、マンション共用部分ではペットをだっこするかキャリーケースで持ち歩くことなど、厳しめの細かな規定を設けていることがあります。そして、あくまでもペット可ということですから、ペットをもっていない居住者も物件には入居しているわけです。さらにその中にはペットを苦手とする方も含んでいる可能性が十分あります。ペットを飼育する人はペットのいない居住者への配慮を示して、ルールに従って飼育することが重要です。 ペット禁止マンション:ペットを飼うことでトラブルが発生するため、入居の時点からペットを全面的に禁止している物件。違反してペットを飼うなら、居住者とのトラブルや、義務違反として管理会社からペナルティや退去通告を受ける場合もあります。

■トラブル防止策

ペット可物件ごとに設けられているペット飼育規約をきちんと守ることと、ペットの飼い主としてのマナーを守ることが大切です。ペットの問題の背後には飼い主のモラルの問題があります。それで、日頃から居住者との挨拶やコミュニケーションをしっかり保ち、感情的なストレスを与えないように配慮するなら、大きなトラブルへと発展することを未然に防ぐことができます。 玄関、庭やベランダ、またお隣りの部屋に面した壁際にペットのトイレやハウス、ベッドを設置しないようにしましょう。隣りの生活音でペットが反応して吠えたり騒ぐことを防げます。フローリングにマットを敷くと騒音を軽減できるので、階下の居住者への配慮にもなります。

ペット可マンションであっても、トラブル回避のためには近隣住民との共生が重要です。良いコミュニケーションとマナーを示すならマンションでも快適に過ごせるでしょう。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

    • 犬が自分の足を噛むのはなんで? 気になる原因と対処法。

    • 犬が自分の足を噛むのはなんで? 気になる原因と対処法。

      愛犬が自分自身の足を噛む。手をぺろぺろと舐め続ける。急にそんな状況になったら、あなただったらどうしますか? 「この子いったい、どうしちゃったの?」 原因がわからなければ、不安は募るばかり。犬が足を噛む理由やその原因を解説し、対処法をご紹介します。

      コメント

      人も、ストレスがあると爪を噛んだりします。そういう感じで、犬は自らの足を噛んでしまうのかもしれませんね。噛む=ストレス・病気の可能性と、頭に置いておけば、噛む行動を目にした時に、すぐに何らかの対処をすることができます。

      1301
    • 犬が卵を食べるとアレルギーになる?注意したい卵の与え方を詳しく解説!

    • 犬が卵を食べるとアレルギーになる?注意したい卵の与え方を詳しく解説!

      完全栄養食の卵、卵かけご飯大好き♡と言う方も多いと思います。こんなに美味しくて栄養価が高いのだから、ウチの犬のフードにトッピングしてあげたい!と思う方も多いはず。でも、犬に卵は大丈夫なのでしょうか?実は、与え方によっては皮膚炎、脱毛、アレルギー、体調不良などを起こすこともあるのです。そこで、どのように与えれば良いのかを詳しく解説します。

      1636
    • 【餌が安全になる!】犬の手作りごはんがおすすめな5つの理由!

    • 【餌が安全になる!】犬の手作りごはんがおすすめな5つの理由!

      手作りご飯の最大の良さは、愛情たっぷり注いだ安全な食事が与えられるということです。アレルギーがある愛犬にも飼い主さんが厳選した素材を使うことで、愛犬の健康管理ができます。今回はその健康についてもっと詳しくご紹介していこうと思います。

      1002
    • 愛犬のための手作りごはん♡栄養満点のトマトを使ったチキンライスを作ろう!

    • 愛犬のための手作りごはん♡栄養満点のトマトを使ったチキンライスを作ろう!

      いつも同じドッグフードでわんこが食べきってくれない!そんな時はありませんか? そんな時はトマトで手作りごはんはいかがでしょう?トマトも鶏肉も犬の健康に役立つ栄養満点の食材です。 この二つの食材を使ったチキンライス、犬も喜んで食べてくれます。 トマトの水煮缶が余ってしまった時、特別な日のご褒美や犬の食欲回復のためなどに作ってみてはいかがでしょうか?

      1156
    • 大切な犬の肉球ケア。ケア・マッサージの方法とおすすめクリームを知っておこう!

    • 大切な犬の肉球ケア。ケア・マッサージの方法とおすすめクリームを知っておこう!

      犬の人気№1のパーツと言えば肉球ですね。特に赤ちゃん犬のプニプニとした肉球はたまりません。最近は、肉球ファンの人のために肉球のにおいのするハンドクリームまで売られているほどです。そんな、大人気の肉球ですが、実はデリケートなパーツでもあるんです。そこで、今回は犬の肉球の構造から、肉球のケアの必要性やマッサージの時の使うクリームの紹介など解説していきたいと思います。

      1174
    • 成功する犬のダイエット方法を全解説。健康で長生きにしよう。

    • 成功する犬のダイエット方法を全解説。健康で長生きにしよう。

      「犬の肥満は飼い主の責任」。肥満の原因は、摂取カロリーが消費カロリーを上回ることです。最近流行の「オヤツによるしつけ」や「足りなさそうだから」などと食餌の量を増やすことによって、犬たちも私たち同様、グルメで食べ過ぎな生活を送っているのです。肥満は深刻な病気につながる大きな問題です。そんな肥満の犬たちを、健康でスリムなカラダに戻してあげるためのダイエット方法を紹介します。

      2436
    • 人気の老犬ブログをまとめて紹介!

    • 人気の老犬ブログをまとめて紹介!

      老犬の介護の仕方に戸惑っている方も多くいると思います。同じように老犬の介護に当たっている方のブログを見ると励まされますし、積極的に介護をしているのでとてもためになります。ここでは人気の老犬ブログを紹介していきます!

      1929
このまとめのキュレーター

daigon

犬・ネコはもちろん動物全般が大好きです! 自身の経験や調べたことを中心に色々と発信していきます☆

おすすめコンテンツ

犬の飼い方を知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!