【犬の散歩】ドーベールマンの適切な散歩の時間、距離、回数について解説。

【犬の散歩】ドーベールマンの適切な散歩の時間、距離、回数について解説。

1402
update

利口で警戒心が強いドーベルマン。警戒心がない時は人懐っこくて優しく甘えん坊になります。とても賢くて飼いやすいドーベルマンですが、散歩の時間・距離・回数はどれくらい必要なのでしょうか?

1402
update

■ドーベルマン

Doberman Pinscher dog

DragoNika/shutterstock.com

ドーベルマンはドイツ原産の犬種で、体毛が短く、筋肉質で走りに優れています。 体重は成犬で30kgから40kgで、大きさが60cmから70cm前後です。

骨格と筋肉がとても優れていますので、それを維持するためにも、散歩・ジョギングは必要といえます。 物静かなところもあるので、本当は散歩に行きたいと思っていても、反応を示さなかったりします。

散歩に積極的に連れて行ってあげることによって、しつけもしやすくなります。

ドーベルマンってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

凛々しく勇壮な姿のドーベルマン。とても従順で賢いイメージがありますよね。その一方で、人を咬んだといった事件が たびたびニュースで取り上げられ、怖い犬というイメージがあるのも事実です。今回はドーベルマンの性格と特徴を知り 飼う上での注意点としつけの仕方を学びましょう。

https://mofmo.jp/article/2671

■散歩の時間

一回1時間程度が良いとされています。 ド―ベルマンの年齢によっては、30分程度の時間で満足する犬もいます。 愛犬に一番いい時間を知って、その時間を定期的にとってあげるとストレスをためずにすみますが、子犬や老犬に無理は禁物です。注意しましょう。

涼しい時間帯にしてあげると、無理なく運動を楽しむことができます。 熱射病、熱中症にもならず元気に走り回れる時間帯に、散歩にでましょう。

脱水症状にもならないように、水も沢山飲ませてあげることを忘れずに。 暑い日はアスファルトではなく、公園や川辺を歩いたりして、足がやけどしないように注意しましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー