【犬のブラッシング】フレンチブルドッグの抜け毛対策について徹底解説。

【犬のブラッシング】フレンチブルドッグの抜け毛対策について徹底解説。

1655
update2016/09/09
lated

「うちの子、抜け毛が多くて大変」フレンチブルドッグの飼い主さんからよく聞く悩みです。実は意外と抜け毛が多いフレンチブルドッグ。今回は、フレンチブルドッグの抜け毛対策、ブラッシングについて解説します。

1655
update
lated2016/09/09

どうしてフレンチブルドッグは抜け毛が多いの?

 French Bulldog in front of a white background

Thanat hongsamart/shutterstock.com

毛足が短く、一見抜けなさそうなフレンチブルドッグの体毛。 でも実は、長毛種の犬より短毛種の犬の方が抜け毛が多いって知っていましたか?

それは、短毛種の犬の多くが「ダブルコート」と呼ばれる構造の体毛を持っているからなんです。

この呼び方は、体毛が上毛(オーバーコート)と下毛(アンダーコート)の二層に分かれていることから付いた呼び方ですが、下毛(アンダーコート)には、寒さから犬の体を守る大事な役目があります。

下毛(アンダーコート)は冬の寒さに備えて秋頃から生え始め、夏を快適に過ごせるように春頃に抜けていきます。 なので、下毛(アンダーコート)が多い犬種は、換毛期の春と秋に抜け毛が多くなってしまうんですね。

分れ血ブルドッグはアンダーコートが多い

フレンチブルドッグもこの下毛(アンダーコート)が多く、春と秋に毛がたくさん抜けます。

フレンチブルドッグが犬の中で一番抜け毛が多いと言われているくらいです。 抜け毛が多い時期にちゃんとお手入れしてあげないと、皮膚病になってしまうこともあるので、ブラッシングを始めきちんと対策してあげましょう。

基本の抜け毛対策!ブラッシングは毎日5分

面倒くさくても、やっぱりブラッシングは基本の抜け毛対策。定期的にやらないといけません。

でも、フレンチブルドッグの毛は柔らかいので、5分ほどの簡単なブラッシングでも大丈夫。 できれば毎日やってあげましょう。 定期的にブラッシングしてあげることで、換毛期の抜け毛をかなり減らすことができます。

また、ブラッシングは下毛を除去するだけでなく、皮膚の汚れを取り血行を促進させる効果もあるので、愛犬にとって大切なケアです。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

フレンチブルドッグって抜け毛が多いダブルコートなんですね、それは知りませんでした。毛が短いから抜け毛も無くて、掃除とかが楽なのかなって思い込んでましたね。これが意外です、まだまだ知らない事多いなぁ

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー