【ジャックラッセルテリアのトリミング】頻度や料金について解説

【ジャックラッセルテリアのトリミング】頻度や料金について解説

1839
update

犬のトリミングを自分たち飼い主がやる人もいれば、お金を払ってしてもらう人たちもいます。どれぐらいの頻度で、料金はどれぐらいなのでしょうか。ジャックラッセルテリアのトリミングは他の犬と違うのでしょうか。

1839
update

■トリミングの頻度

The small doggie of breed a Jack Russell Terrier lies on a white background

Elya Vatel/shutterstock.com

ジャックラッセルテリアの毛の種類は種類あります。ラフとスムースとブロークンの3種類です。それぞれの毛質を知るとトリミングの頻度もわかってきます。

スムースはツルツルとした短い毛です。顔やあごにも長い毛はありません。 ラフは少し長めの堅い毛です。少し毛にウエーブがあります。 ブロークンは被毛が長めです。あごにひげがあります。

それぞれの種類によってトリミング頻度は変わってきます。

トリミングが一番必要でトリミングの頻度が多いのが、ラフです。月に一度の頻度でトリミングすることをお勧めします。 定期的なトリミングにより、きれいな毛を維持することができます。

ブロークンのトリミング頻度はラフより少ないといえます。トリミングは必要ですが、目の周りなどを自宅で飼い主が行っている方も多くお店へ出向いてトリミングする頻度は少ないようです。

スムースのトリミング頻度は毛が短いので、トリミングは必要ありません。

トリミングをしっかり行って、雨や風に耐えられる毛にしなければなりません。 また、スムースとブロークンにするためには被毛を抜き取ってはいけないようですので、そこに注意が必要です。

ジャックラッセルテリアは毛が季節によって変わるので、抜け毛が多くなる時期は特にトリミングが必要かもしれません。 トリミングに行っても、抜け毛は出てしまうので、その時期だけ気になるようなら頻度を多くすることができます。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー