プードルに長時間の留守番は平気?上手に留守番させるしつけのコツについて解説。

プードルに長時間の留守番は平気?上手に留守番させるしつけのコツについて解説。

2276
update2016/08/27
lated

プードルは長時間の留守番をするのが苦手です。1歳くらいのプードルでは、独りで留守番の限界は8~9時間です。愛着のある場所から離れると分離不安という心理状態になり、ストレス行動を起こすようになります。留守番をしつけるには、快適な寝場所であるケージなどになれさせるクレート・トレーニングが有効です。

2276
update
lated2016/08/27

プードルはひとりで留守番することが苦手です

www.flickr.com

限界は8~9時間?

愛犬に長時間留守番をさせるのは、飼い主さんにも不安です。 しかし知己の不幸など、犬を連れて行けない外出や外泊は、こちらの都合に構ってくれません。 愛犬はしつけなくても、長時間の留守番ができるのでしょうか。

プードルに長時間のお留守番は向いていません。 個体差もあり、子犬の社会化によっても違いますが、お留守番が可能な時間は年齢で変わります。

プードルの情報を扱うサイト(www.allpoodleinfo.com)によると、次のようになります。 2か月齢:2時間 3か月齢:3時間 1歳まで:8~9時間

これが、飼い主さんの不在をひとりで待つことができる限界時間の目安です。

長時間お留守番時の問題行動

特にしつけを行わずプードルを長時間お留守番させると、絶え間なく鳴くなどの問題行動を起こします。プードルの健康に影響するだけでなく、ご近所に迷惑をかけるなどトラブルの元になります。

長時間の留守番時の問題行動としては、他に次のような行動があります。

・家具や紙製品などを壊す ・次に飼い主さんが外出するとき、咬むなどする引き留め行動 ・飼い主さんが帰宅時の興奮状態 ・気分の落ち込み

いずれも限度をわきまえていれば、可愛いと思える行動です。 しかし自分にとっては愛らしいプードルでも、ご近所にとっては迷惑な騒音であることを理解して、しつけを行いましょう。

tanabe ayanoさんのチャンネルをフォローする方はこちらから!
この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

プードルって寂しがり屋さんなんですね、心理的不安があってストレスになるってことですから何度も続けてやらなければいいんじゃないでしょうか。プードルを飼ってたらペットを置いて出かけられないってのも変な感じなので、最悪はペットホテルとかですかね。でも慣れれば大丈夫でしょ

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー