いったいなんて言っているの?愛猫の鳴き声の意味

いったいなんて言っているの?愛猫の鳴き声の意味

1205
update

いつも愛くるしい表情で私たちを癒してくれる愛猫ですが、世間ではツンデレといわれています。ニャーと鳴く声にはどんな意味があるのでしょうか?実は、鳴くタイミングや声によって様々な意味を持っていると言われています。そんな猫の鳴く声の意味を、猫の気持ちと合わせてご紹介します。

1205
update

猫が鳴くとき

www.flickr.com

猫は鳴くことによって、周りの人や、猫に自らの気持ちを伝えようとしています。

またごくまれに、人間の話している言葉を真似してみたりする猫もいるので、鳴き声は数多くあり、何を伝えたいかなどの気持ちの判断が難しいです。

しかし、主に猫は6パターン鳴く声を使いわけており、多くの猫はこのパターンの鳴き声でしか鳴くことがありません。

猫の鳴き声6パターン

主に猫が発す鳴く声は6パターンであり、ニャー、ニャーオ、ニャーンなどの、猫特有のニャーといった言葉を含むものや、ゴロゴロ、グルグルなどののどを鳴らし鳴く方法、シャー、シューなどの顔をゆがめて気持ちを声に出す鳴き方、ギニャー、マーオなどの鳴き方、アォーン、ンニャーオなど大きな声で鳴く鳴き方や、ニャ、ウニャなどの短めに鳴く鳴き方があります

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー