【猫種別に解説】ブリティッシュショートヘアのブラッシングの方法や頻度について

【猫種別に解説】ブリティッシュショートヘアのブラッシングの方法や頻度について

1442
update

その名の通り短毛であり、骨太の脚、広い胸部、引き締まった胴体、そして丸い顔が特徴のブリティッシュショートヘア。この猫は非常に静かな様子が特筆で、「独立心の強い落ち着いた猫」と形容される人気の種であります。ここではそのブリティッシュショートヘアのブラッシングの方法と頻度について紹介したいと思います。

1442
update

ブラッシングの必要性

www.flickr.com

ブリティッシュショートヘアという猫は、抜け毛の少ない猫として有名です。大人しい性格と相まって飼いやすい猫だと言う飼い主も多いです。 そのように人気の高いブリティッシュショートヘアですが、換毛時期である夏前にはとても多くの毛が抜けます。 なので、そのまま放置しておくと、猫がグルーミング(体を舐める行為)をしたときに、自分の毛を飲み込んでしまう危険があります。 それを防ぐためにも、ブリティッシュショートヘアにもブラッシングはこまめな頻度で、正しい方法で行いましょう。 そしてブラッシングはスキンシップや皮膚の軽いマッサージを兼ねることもできます。

ブラッシングのコツ

www.flickr.com

猫が怒ってしまいますグは、頻度もそうですが、うまい方法でやらないと嫌がるブリティッシュショートヘアがいます。 大人しい性格のブリティッシュショートヘアは、ブラッシングがしやすい猫種に見えます。 しかし、無茶な方法でブラッシングをしてしまうと、ブリティッシュショートヘアがブラッシングを嫌いになってしまいます。ですので、正しい方法でブラッシングを行い、ブラッシングを好きにさせましょう。 猫にブラッシングを好きにさせる方法ですが、基本的には簡単です。 たとえ猫が嫌がったりしても、大きな声で怒鳴ったり、力を入れて無理矢理ブラッシングしない、という方法が大事です。 怖がってしまいますし、ブラシによっては痛くて猫が怒ってしまいます。 もう一つの方法ですが、まず指で優しく皮膚を撫でます。ブリティッシュショートヘアがそれに抵抗せず、気持ちよさそうな顔をすれば、ブラシに持ち替えて優しく撫でてあげてください。 こうやって毎日、気長にブラッシングしてあげれば喜んでブラッシングされるようになるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー