イングリッシュポインターは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

イングリッシュポインターは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1945
update

イングリッシュポインターは大型の筋肉質で、しなやかさが特徴の犬種です。うつくしい姿から日本でもファンの多い犬種です。そんなイングリッシュポインターは抜け毛の多い犬種でしょうか?抜け毛のケアや対策方法について見ていましょう。

1945
update

イングリッシュポインターの抜け毛は多い?

Hunting dog english pointer portrait

Jelena Safronova/shutterstock.com

イングリッシュポインターは元々イギリス原産で、鳥狩犬として活躍していました。 うつくしい立ち姿とホワイトベースにブラック、レバー、オレンジなどの斑が入った短毛が特徴的です。 短い被毛は艶もあって肌触りも気持ちがいいです。

そんなイングリッシュポインターは抜け毛の多い犬種ではありません。 短毛種なので、普段はそこまで抜け毛の多い犬種とは言えません。

しかしダブルコートのイングリッシュポインターは寒さから身を守るアンダーコートと外からの刺激から守るオーバーコートという2種類の毛が生えています。 アンダーコートは春や秋などの換毛期に抜け落ちるので、この時期のイングリッシュポインターは抜け毛が多いといえるでしょう。 普段の抜け毛はそこまで多くはありませんが、換毛期の抜け毛には注意が必要です。

そして短毛種のイングリッシュポインターの抜け毛は短いため、肌に触れるとチクチクとした刺激になります。 ですから定期的な抜け毛ケアが必要になりますが、イングリッシュポインターの抜け毛ケアとしてどんなことができるのでしょうか?

イングリッシュポインターってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

イングリッシュポインターという犬種を聞いたことがなくても、主人の狩りに付き従う犬といえば「あの犬か!」とピンと来る方もいるでしょう。イギリスが誇る「猟犬の傑作」であり、海外では家庭犬としても人気が高いイングリッシュポインター。今回は、日本ではあまり見かけないこのイングリッシュポインターの特徴、性格、飼い方についてご紹介します。

https://mofmo.jp/article/2810

イングリッシュポインターの抜け毛ケア

イングリッシュポインターの抜け毛ケアには何があるのでしょうか?

抜け毛ケアの基本として「ブラッシング」があげられます。 普段は抜け毛もそこまで多くないので1週間に1度程度のブラッシングで十分です。獣毛ブラシや目の細かいくしを使って丁寧にブラッシング、コーミングしてあげましょう。 ブラッシングはマッサージ効果や血行促進効果があります。

短毛種のイングリッシュポインターですので、手を少し湿らせて指をブラシ代わりにし体を撫でるようにするだけでも抜け毛がとれて、抜け毛ケアになります。 飼い主とイングリッシュポインターの良いコミュニケーションのひと時になります。 さらに濡れタオルで定期的に拭くことも、抜け毛ケア、そして汚れ取りになるので一石二鳥の効果があります。

普段はこの程度のお手入れでじゅうぶんですが、換毛期には抜け毛の量も増えるので、ブラッシングの回数も増やしましょう。 毎日ブラッシングするなら死毛をあらかじめ取っておけるので、抜け毛の量を減らすことができます。

他にできる抜け毛ケアは、換毛期に行うシャンプーです。 シャンプーには死毛をごっそりと取り除く効果があるので、その後の抜け毛が減ってケアが楽になります。 換毛期には1回シャンプーを行うことをおススメします。

イングリッシュポインターのの抜け毛ケアを頑張っても、抜け毛がなくなることはありません。

では抜け毛対策として何ができるのでしょうか?

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー