ウエストハイランドホワイトテリアってどんな犬?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

ウエストハイランドホワイトテリアってどんな犬?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

6907
update

「ウエスティ」の愛称で、世界でも人気のテリア種のひとつであるウエストハイランドホワイトテリア。スコッチウィスキーの銘柄である「ブラック&ホワイト」のラベルの白いほうの犬がウエストハイランドホワイトテリアです。 元気いっぱいの小型犬ウエスティの特徴や性格、飼い方やしつけ方のコツについて説明します。

6907
update

ウエストハイランドホワイトテリアの特徴

West HighlWest Highland White Terrier on black background

Dmitry Kalinovsky/shutterstock.com

イギリス・スコットランド原産のウエストハイランドホワイトテリアは、白い被毛が特徴的なとても可愛らしいコンパクトな犬です。

愛玩犬として定着していますが、実は穴の中に住むキツネなどを狩る狩猟犬として活躍していたんですよ。

そんなウエストハイランドホワイトテリアの体型や外見的特徴、寿命などについて説明します。

ウエストハイランドホワイトテリアの体型や外見的特徴

ジャパンケネルクラブ(JKC)によるウエストハイランドホワイトテリアの理想的な体高はオスとメスともに約28cmとされています。

また平均的な体重はオスとメスともに7kg~10kgで、グループ3(小獣猟犬)に属している小型犬です。

体高より体長が短いのが理想の体型とされています。

他のスコットランド産のテリアに比べて手足が少し長いのが特徴です。

目はアーモンド形で耳は小さく尖った立ち耳、そして黒い鼻先を持っています。

小型犬ですがテリア種らしい筋肉質の体つきをしていて、ダブルコートの硬くて白い被毛と丈夫なアゴも特徴です。

ピンと張ったほど良い長さの尻尾は、ウエストハイランドホワイトテリアがキツネの穴などに入ったときに引っ張り出しやすいよう改良されたものです。

ウエストハイランドホワイトテリアの寿命

ウエストハイランドホワイトテリアの平均寿命は12歳から16歳くらいとされています。

最近では室内で大切に飼育される犬が増えていて、犬の平均寿命も長くなる傾向にあります。

もちろん個体差もありますが、できるだけ室内飼育をして、健康管理に気を付けるなら、平均寿命よりも長く生きることができるでしょう。

愛犬にはできるだけ健康で長生きしてほしいですね。

ウエストハイランドホワイトテリアの歴史

A west highland white terrier a very good looking dog

Lopolo/shutterstock.com

イギリス・スコットランド地方で飼育されていたスコティッシュテリア、ダンディ・ディンモントンテリア、スカイテリア、ケアーンテリアなどから生まれた犬たちがウエストハイランドホワイトテリアの先祖だとされています。

特にスコティッシュテリアやケアーンテリアから生まれる白い個体を選別して、固定したものがウエストハイランドホワイトテリアの起源だとされています。

この選抜繁殖を行った人物は、19世紀のポルタロックの領主であるエドワード・ドナルド・マルコム氏です。

逸話によると、狩猟中にキツネと間違えて赤茶色のテリアを撃ってしまったことから、白い被毛をもつテリアを作出することを決意したとのことです。

作出されたテリアの最初の被毛の色はサンド(砂色)で、ポルタロックテリアと呼ばれるようになりました。

このころから現在のウエストハイランドホワイトテリアの特徴である立ち耳を持っていました。

作出者として名前が知られることを望まなかったマルコム氏は、1903年にポルタロックテリアという名前の変更を求めたようです。

1907年にイギリスのケネルクラブはウエストハイランドホワイトテリアを独立犬種として承認しました。

このころにアメリカに輸出されましたが、当初はローズニーステリアと呼ばれていました。

1908年に「ローズニーステリアクラブ」として愛好クラブがアメリカンケネルクラブに公認され、翌年に「ウエストハイランドホワイトテリア・クラブ・オブ・アメリカ」に改名されました。

1909年にカナダのケネルクラブもウエストハイランドホワイトテリアを公認しました。

イギリスにおいては、最初はケアーンテリアやスコティッシュテリアと同じ系統として扱われていたようですが、1924年に別系統の純血種として登録されました。

イギリスで大人気となったウエストハイランドホワイトテリアは、輸入されて間もないアメリカでも人気を得ることになりました。

20世紀当初ほどではないものの、原産国のイギリスはもちろんアメリカでも根強い人気を誇っているウエストハイランドホワイトテリアは、テレビや映画に出演したり、ドッグフードのブランドである「シーザー」のパッケージやスコッチウィスキーの銘柄である「ブラック&ホワイト」のラベルなどに使用されています。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 エンター
通報

ウエストハイランドホワイトテリアは皮膚病になりやすいんですね。それなら被毛のケアは丁寧にしなきゃだめですね。頑張って世話をしたいと思います。皮膚病になっちゃったら嫌だし。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー