ブリアードは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

ブリアードは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1719
update

ブリアードの被毛のお手入れはどうしたらよいのでしょうか?毎日できることはあるのでしょうか?また抜け毛の対策として必須アイテムは何でしょうか?ブリアードの美しい毛並みを保つためにできることを考えていきます。

1719
update

ブリアードの抜け毛は多い?

Briard dog laying down on a white background

Hysteria/shutterstock.com

ブリアードの抜け毛は多めになります。

被毛はダブルコートで、下毛と上毛の被毛があります。

ブリアードの被毛は長めなのでケアが重要になります。

特に換毛期の抜け毛のケアは大切です。

ではブリアードの換毛期はいつ始まるのでしょうか?

年に2回の春と秋にあります。毛がたくさん抜けることを覚えておきましょう。

ブリアードの下毛は温度を調整するためにあります。

ですから、春から夏に向けて毛が生え変わることで暑さ対策をしています。

また秋からの換毛期は冬に向けて寒さ対策をしています。

夏よりも毛の量が多くなるわけです。

ブリアードの抜け毛ケア

Briard dog, portrait of french shepherd in outdoors.

Ricantimages/shutterstock.com

ブリアードの抜け毛ケアとして行えることは、日頃のブラッシングケアになります。

ブリアードのブラッシングは、できれば毎日、最低でも1日おきにしましょう。

シャンプーは月に1回すると被毛がきれいに保てます。

また顔全体に毛が覆ってしまうので、定期的なトリミングでケアしていきましょう。

ではどんなブラシがブリアードに合うでしょうか?

「獣毛ブラシ」でケアしましょう。

獣毛ブラシはできれば豚毛がおススメです。

天然素材であれば、静電気を発生することもあまりありません。

またマッサージ効果もあり、ブリアードの血行も良くしていく作用があります。

被毛についたホコリやフケも取り除くことができるので、是非試してみてくださいね。

さらに「ピンブラシ」でケアできます。

ピンブラシで毛玉をほどきながらブラッシングすることができます。

また、ピンブラシもマッサージ効果がありますし、抜け毛もとりやすい利点があります。

ブリアードは長めの被毛なので、毛をきれいに伸ばすことができます。

ピンブラシを選ぶ時には、あまり安価なピンブラシを買うとピンが抜けてしまうことがあります。

ですから、ある程度価格がするつくりがしっかりしたピンブラシなら、耐久性や使い勝手が良いですね。

「コーム」で毛並みを整えケアしていきます。

余分な抜け毛も取れるので、ブラッシングの最後の仕上げでコームを使いましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー