ラサアプソは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

ラサアプソは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1677
update

ラサアプソは抜け毛が多いのでしょうか?飼う際に特別なケアや対策が必要なのでしょうか?詳しく調べてみましょう。

1677
update

ラサアプソの抜け毛は多い?

Portrait of three purebred Lhasa Apso  on green grass

VKarlov/shutterstock.com

ラサアプソは希少価値もあり、マニアから人気の犬種です。 その毛並みが魅力のひとつですが、実際飼うとなるとそのケアが大変そうですよね。 ラサアプソは抜け毛が多い犬種なのでしょうか?

ラサアプソは長毛のダブルコートです。 ダブルコートの犬種は抜け毛が多いとされています。

犬にはダブルコートとシングルコートの二種類の被毛の生え方があります。 ラサアプソが持つダブルコートの被毛は、上下で二段構造になっています。

下に生える被毛が「アンダーコート」と呼ばれます。 「アンダーコート」は細く細かい毛が生えているのが特徴です。

上に生える被毛は「オーバーコート」と呼ばれます。 「オーバーコート」は硬く太い毛であることが多いです。

ショーに出るラサアプソの場合、この「オーバーコート」の美しさが大切です。 毛並みを保つためにはブラッシングやトリミングが欠かせません。

このダブルコートを持つラサアプソは、抜け毛が多いと言えます。 特に毛の生え変わりの時期には抜け毛の量が激増します。 この毛の生え変わり期は「換毛期」と呼ばれます。

「換毛期」とは、犬の毛が全体的に生え変わる時期です。 犬の毛は「成長期」「退行期」「休止期」というパターンを繰り返して成長と交換を繰り返しています。

この「休止期」のあとに訪れる成長期が、「換毛期」と呼ばれます。 この生え変わりの時期は秋と春にやってきます。

「換毛期」にするべき抜け毛のケアとは?

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー