優良チワワブリーダーを一挙に紹介!見極め方を知ろう

優良チワワブリーダーを一挙に紹介!見極め方を知ろう

7831
update

信頼できるチワワブリーダーはどうすれば分かるでしょうか?良いチワワに出会えるかどうかはブリーダー探しにかかっています。この記事では、ブリーダーとペットショップとの違いや、優良チワワブリーダーの見極め方をご紹介します。

7831
update

■チワワの子犬を選ぶ際に、十分に選ぶべき理由とは?

www.flickr.com

子犬を選ぶ際には、どの犬種であっても慎重に選ぶべきであると言えます。 ですが特チワワワの子犬を選ぶ際には、慎重に時間をかけて選ぶべきであると言えるでしょう。なぜでしょうか? チワワはもともと愛玩犬として作られ小型化が進んでいるため、体の弱い犬種であります。 そのため生まれながらに病気がちだったり体が弱かったりする可能性もあります。 先天性の病気を抱えていたり、寿命が短い子もいることでしょう。 他の犬種に比べて、生まれながらに弱い子が多い犬種なのです。 もしせっかく一生のパートナーとして飼った子が、すぐに亡くなってしまうとしたら、こんなに悲しいことはないのではないでしょうか? こんなことなら飼わなければよかった、もう飼いたくない・・と考えてしまうことでしょう。 そんな事態を避けるためにも、子犬を選ぶ時点で健康なチワワを選ぶ必要があります。 また、チワワは基本的に飼い主になつく犬種ですが、犬によっては警戒心が強くなかなか懐かなかったり、臆病すぎてずっと吠え続ける場合もあります。 これはしつけも影響しますが、生まれながらの性質も関係していると言われています。 子犬を選ぶ時点で、よくなつく、そだてやすいチワワを選ぶことは可能なのでしょうか?

下調べはしっかりと!

www.flickr.com

チワワを購入するときには、前もって入念な下調べが重要です。 ブリーダーとペットショップとの違いを理解したうえでブリーダーから購入する場合は、優良チワワブリーダーの見極め方を参考に、信頼できてずっと付き合っていけるブリーダーを見つけましょう。 優良なチワワブリーダーから購入したチワワは、きっとあなたにとって最高のパートナーになってくれるでしょう。

■健康なチワワの子犬を選ぶ選び方とは??

www.flickr.com

では、子犬のチワワを選ぶ際にはどのようにして選べば良いのでしょうか? まず、健康なチワワを選ぶ際のポイントをチェックしてみましょう。

体型をチェックする

チワワは小型であるとはいえ、その体つきがしっかりして丈夫かどうかを判断しましょう。 小型であっても足が太めでしっかりしていて、立ったときにきちんと立ちふらついていない子を選びましょう。

肉球の色をチェックする

犬の肉球にはメラニン色素の割合が関係しており、褐色になっています。 このメラニン色素は紫外線などの外敵から体を守る役割をしているため、メラニン色素が薄いと病気への抵抗が少ないと言うことができます。 まれに肉球の色がかなり薄い子もいますね。 薄ピンクの肉球が好き!という方もいますが、肉球の色が濃い子のほうが健康的と言えるでしょう。

■よくなつくチワワの子犬を選ぶ方法とは?

では、よくなつくチワワの子犬を選ぶ方法とはどのようなものでしょうか? まず、初めて会った人にも社交的で明るく近づく子犬のほうがよくなつくと言えるでしょう。 内向的な犬は臆病で、臆病ゆえの噛み癖や吠え癖が治らない可能性があります。 抱っこした時に異常に嫌がったり、すぐに降りようとする子犬も警戒心が強く、なつきづらいでしょう。 触れあいを楽しみ、甘えてくるくらいの子犬を選ぶと、はじめのしつけもスムーズにいくかもしれません。

チワワの子犬を選ぶ時点で、健康的でよくなつく子犬を選ぶのであれば、その後もずっと続く良いパートナーを選ぶことができるでしょう。 ぜひ良い子犬選びをして、楽しい愛犬ライフを送りましょう。

www.flickr.com

チワワブリーダーとは

www.flickr.com

まずは、ブリーダーというのはどういうものなのか、ペットショップとはどう違うのかを紹介します。

犬のブリーダーとは

ブリーダーとは、犬を繁殖させて販売する人たちのことです。 ブリーダーには2種類あり、繁殖させた犬を主にペットショップに卸すブリーダーと、ペットショップを介さずに独自に販売するブリーダーがいます。 一般的に「ブリーダーから購入する」と言った場合は、後者のブリーダーから買うことを指します。

ペットショップとの違い

ペットショップとの違いとして、 ・ブリーダーでは、子犬にとって大事な「社会化期」に、母犬や兄弟犬と一緒に過ごすことができる。 ・ブリーダーでは、免疫力がつくまで親以外の犬に触れる機会が少ないので、感染症にかかるリスクが少ない。 ・ブリーダーでは、トイレなどの基本的なしつけができている場合が多い。 ・ブリーダーでは、子犬の飼育環境を見学することができ、血統書も確認できる。 といったことがあげられます。 ただしこれは必ずしもすべてのブリーダー、ペットショップに当てはまるわけではありません。 ブリーダーで購入する場合も、ペットショップで購入する場合も、どちらにもメリットデメリットがあります。

ブリーダーのデメリットとしてはペットショップと違い子犬の販売のみになる所が多いため、用品やフードなどを全て別の場所に行き用意しなくてはならない手間がかかる事だと思います。
出典:http://psnews.jp/dog/p/13346/

優良チワワブリーダーの見極め方

www.flickr.com

それでは、優良チワワブリーダーを見極めるための4つのポイントを紹介します。

登録免許証の有無

ブリーダーは動物取扱業の登録業者ですので、登録免許証が必要です。 この免許証を持っているのはもちろんのこと、チワワの血統書を発行しているか、引き渡し後に異常があった場合の生体保証がついているかどうかも確認しましょう。

見学に来て欲しいと要求される

動物愛護管理法では、子犬の現物確認と対面説明が義務付けられています。 見学したいと申し出たときに快く応じてくれたり、ブリーダー側から見学に来てほしいと言ってくれるチワワブリーダーであれば信頼できます。 ブリーダー側から見学に来てほしいと言うのは、ブリーダーとしても大切に育てているチワワを購入する人がどんな人か、愛情を持って世話をしてくれる人かどうかを見極めたいという思いがあるからです。 見学を渋る場合は、適切な環境でチワワを飼育していない可能性もありますので注意が必要です。

飼育環境が良い

見学するときは、飼育環境を必ずチェックしましょう。 悪臭がなく清潔な犬舎で飼われているかどうかはとても重要です。

丁寧な説明、豊富な知識を持っている

優良なチワワブリーダーは、犬の健康管理や病気について、また繁殖や犬の社会化についてなど幅広く豊富な知識を持っています。 こちらの質問に対して丁寧に説明してくれるチワワブリーダーなら、購入後もサポートしてくれるでしょう。

チワワの繁殖を長く行なっていて、チワワについての知識が豊富なブリーダーが良いでしょう。
チワワの体重や体高、各部位の形態、毛色や毛質などの性質を理解していることはもちろん、遺伝性疾患に対しても充分に知識があるブリーダーが信頼できるブリーダーです。
出典:http://xn--t8j4aa4nzlf1mqgsba9lb.com/2016/06/05/post-223/
この記事が気に入ったらシェア♪
10 コバ
通報

SNS、ブログ等で愛犬家、良いブリーダーだと自らアピールするブリーダーには気をつけたい。本当に動物を愛し細やかな世話をしてる人間は過剰なアピールをしない。

9 名無しさん
通報

ブリーダーにも良い悪いってあるんですね。悪質なブリーダーに騙されないようにしようと思いました。ただその一方で悪質なブリーダーを取り締まるってことはできないんでしょうか?なんだかそんな悪徳なブリーダーが本当に存在しているのか??って疑問に感じてしまいます。

8 シヴァ
通報

チワワが飼いたいって言う人には、この記事の情報はすごい役立つんじゃないでしょうか。ブリーダーって自分で見極めるのって本当に難しいですからね。ペットショップで購入するのが一番良いのかもしれませんけど、専門ブリーダーだとペットショップ以上に色んな事しってそうだしさ

7 りんりん
通報

チワワってブリーダーさんから引き取るのがいいのかな?なんか見るからに体とか弱そうな子が多いイメージだし、常に震えてそうだし、繊細そうな生き物だから、信頼できるブリーダーさんから引き取らないと弱い子が多いのかなぁ。

6 カップラーメン
通報

チワワを飼う際は肉球も一つのチェック項目となるんですね。肉球を意識してから購入しようと考えることはなかったので、ビックリです。見極めるポイントというのは、日頃はあまり意識しないような所にあると思うので、なるべく見落とさないように気をつけたいです。

5 ホル
通報

ブリーダー選びって本当に大切ですよね。飼育されている環境がどんなのか見せてくれる人はいいブリーダーさんだと思っています。今まで会ったブリーダーさんはみんな良い人達でしたが、中にはそうでなく金儲け主義の人もいるので気をつけていかないといけないですね。

4 名無しさん
通報

優良ブリーダーがこうやって紹介されていると、こちらも安心ですね。たしかにペットショップだと簡単に引き取って飼うこともできますし、その時に他のグッズもまとめて購入できるメリットもありますが、優良ブリーダーからの購入ですともっと慎重になって飼うことについて考えれるかもしれないですね。

3
通報

ブリーダーをしっかりと選ばないといけないのはチワワに限ったことではないですけど、どこまで見極められるかっていうと限界がありますよね。いい人だと思ってたけど見えないところで犬に対して劣悪なことをしてたりもするので、こういうのって法律でもっと厳しくできないんでしょうか。

2 キャピタル
通報

ブリーダーさんは皆さんいい人たちできちんとしている人なのかと思ったら、そうじゃない人もいるんですね。気を付けてないと、そういった環境で育てられているチワワやその他の犬たちは問題を抱えてしまっていることもあるということですね。犬には罪はないのにかわいそうですね。悪質なブリーダーさんがへってくれると安心してチワワを購入することができますよね。

1 りんちゃん
通報

チワワを飼いたいけど、チワワって病気がちだったり体が弱い子だったりすることが多いって聞くので心配でした。ブリーダーの良い見極め方を知っておけば、子犬選びに失敗する可能性が低くなります。せっかくなら健康で丈夫な子を飼育したいですから。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー