猫が毛布に行う行動。噛む・吸う・もみもみのなぜを解説。

猫が毛布に行う行動。噛む・吸う・もみもみのなぜを解説。

1750

猫を飼っている人であれば、間違いなく一度は目にしたことがあるであろう行動が、毛布を噛んだり吸ったり、もみもみをするといった行動。猫が毛布に行うこれらの行動には理由があります。その理由についてご説明いたします!

1750 |

猫が毛布を噛む理由

www.flickr.com

離乳が早かった

猫が毛布を噛む行動は、ウール・サッキングといい、猫に多く見られる行動のひとつです。

毛布以外にも、猫自身の体毛をなめたり、人の髪の毛を噛む猫もいます。

ウール・サッキングで噛んで飲み込んでしまった毛布の一部等は、通常問題なく排泄をされますが、中には消化管に毛布の一部を詰まらせてしまう猫もいますので注意をしましょう。

猫が毛布を噛む原因としては、早いうちに離乳をしたことが原因のひとつとなります。

大体生後4週目くらいで離乳された猫は、母乳を飲みたい欲求が強くなり、ウール・サッキングへと繋がってしまいます。

また、シャムやヒマラヤン等、一部の猫は遺伝により毛布を噛むことがあります。

毛布を噛むことをやめさせたいのであれば、猫に毛布よりも噛んでてうれしいものを与える必要があります。

少し固めで、食物繊維が豊富な食べ物を与えること、すなわち食物繊維がプラスされたキャットフードを与えることで、毛布よりもフードを噛むほうが良いという考えに至り、毛布を噛むことをやめるでしょう。

また、猫は満腹であるときは毛布を噛むことはありません。そのため、自由にフードを食べることが出来る環境に置くこともひとつの対処法です。

また、少し面倒ではありますが、猫に毛布を噛んでほしくない場合には、猫が噛むことが出来ないような場所へ毛布を隠してしまうといった方法もあります。

毛布を噛むときに、異常に興奮をしているように見られる場合、強迫性障害の可能性も考えなければなりません。

もしも強迫性障害であれば、獣医師により治療薬がありますので、あまりにも目につく場合には一度動物病院へ連れて行っても良いかもしれません。

この記事が気に入ったらシェア♪
9 手ぬぐい
通報

毛布にモミモミするのはリラックスしているからだったんですね。なんで、そんなに一生懸命モミモミしてるの?ってよく思っていたけど、リラックスしているなら良かった。今度モミモミしているのを見かけたら、そっとしておいてあげよう。

9 MIHO
通報

ウール・サッキング、うちの子もやります。生後すぐに親猫を亡くした子を引きとったので親離れが十分じゃなかったんでしょうね。とはいえ、もう人間で言えば100歳を超える長寿猫で、もう親離れとか言う年齢でもないんですが。

6 相葉
通報

毛布を噛む行為にウール・サッキングなんて名前があるのは知らなかったです。わが家ではずっと「ふみふみ」と言っていました。うちの子は生後2週間くらいで捨てられていた猫なので離乳が早かったからなんでしょうね。飼い主を母親のように考えているというのは嬉しいですね。ふみふみするのは決まって私の毛布なので。

5 名無しさん
通報

いつになっても幼少期の思い出が残っていてそれが表面にこうして行動やしぐさに表れてしまうんですね。可愛いですね。十分に愛情を注いでいってあげたいと思いました。

4 ももちゃん
通報

うちの猫も毛布とかクッションとか柔らかいものを見つけるとモミモミ、フニフニしますね。生後1週間捨てられていた猫だから離乳が早かったんだろうなぁ。別に困ることじゃないし、可愛いから好きなようにさせてるけど。

3 ドン
通報

どんな理由にしても、毛布を取り上げてしまうのは可哀想な気がしますね。小さい頃の愛情不足ならなおさらそう感じます。猫ちゃんが好きに出来るような毛布を一枚与えておいてあげると安心するかもしれないですね。

2 au
通報

どの行動も母親からの愛情不足なんですね。そう考えると、やっぱりなるべく母親の側にいさせてあげてからの、引き取りの方が子猫にとってもいいんですね。ペットショップで売られている子達はかわいそうだなぁ…。

1 もみもみ
通報

毛布=母親ってことなんですね、だから噛んだり揉んだり吸ったりするんですね。そうやって考えるとわかりやすい。つまり母親の愛情を無意識で欲しがってるってことなんでしょうか。毛布でそれが代用できるなら、飼い主はどんどん猫ちゃんに毛布をあげてみたらいいんじゃないでしょうか、そういう解決の仕方はダメかな?

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー