ヒマラヤンってどんな性格?オスとメスの性格についても詳しく解説。

ヒマラヤンってどんな性格?オスとメスの性格についても詳しく解説。

1886

ヒマラヤンはペルシャの血統とシャム(サイアミーズ)を高配してできた猫です。シャムのポイント柄とペルシャのずんぐりした体型を受け継ぎ、メスはペルシャのようにおっとりした性格で、オスはシャムの活発さが混ざっています。ヒマラヤンの特徴や性格をまとめました。

1886

ヒマラヤンの性格は温和

ヒマラヤンはペルシャ猫

ヒマラヤンは、ペルシャ猫の血統にシャム血統(サイアミーズ)を交配して作出されました。 異種交配と間違えている記載もありますが、毛の特徴として顔の真ん中が黒い(ポイントと言います)サイアミーズの毛柄と、長毛でずんぐりしたペルシャの体格を受け継いだ猫です。

毛の特徴がヒマラヤうさぎ(写真)に似ているので、「ヒマラヤン(ヒマラヤン・ペルシャ、もしくはカラーポイント・ペルシャとも言う)」と名付けられました。 血統種は「種」ではなく、基準に合わない子猫をブリーダーが選別する方法で作られます。結果として毛の遺伝子などが均一に近くなることはありますが、本来遺伝的な意味ではありません。

ヒマラヤンは大人しい性格

ヒマラヤンはペルシャの体格を受け継いでいるため、そのずんぐりした身体から猫にしてはジャンプなどが不得意です。 そのため、おっとりしたペルシャ猫の性格が基本ですが、シャム(サイアミーズ)の性格もミックスされた結果、ペルシャよりも活発と言われます。 血統種としてはペルシャ血統のひとつとみなす団体もあります。 ヒマラヤンの顔の特徴としては、ペルシャ猫の特徴である二系を受け継いでいます。 ひとつは「ペケ顔(Peke-face)」と呼ばれる、ペルシャ血統を受け継いだ顔で、1950年代に人気だったペキニーズ犬のような顔をもった変異(短頭)です。

もうひとつはトラディショナル(伝統的)もしくはドールフェイス(人形顔)といわれる顔です。 ペケ顔の猫から逆にふつうの猫顔に戻されたので、丸みを帯びた人形のような可愛い顔です。 ペケをオス、ドールをメスと思っている人もいますが、それぞれにオス、メスがいます。

ヒマラヤンのオスとメスの性格

ヒマラヤンのオスは温厚

テレビ番組などでは、ペルシャやヒマラヤン猫は成金が抱いているイメージで、芳しくない印象もあります。これはスパイ映画の代表である「007」の敵役プロフェルドが、常に白いペルシャ猫を抱いていたからです(最新作にも出てきます)。 映画の撮影では気まぐれな猫は扱いにくいのですが、ペルシャやヒマラヤンは体格が大きく映りがよいオス(オスは体重4~6キロ、メスは3~5キロ)でもおっとりと大人しいため、このような役に選ばれました。それでもオスのほうは、ペルシャより活発です。

ヒマラヤンのメスはシャイだけど人なつこい性格

ヒマラヤンのメスの性格はオスのように活発でなく、シャムよりペルシャ寄りです。 おっとりとして、あまり声を上げて鳴かないメスのヒマラヤンですが、夏の暑さに弱くて若いメスは暑いと少し鳴く傾向があるようです。また避妊していないメスは、オスのようにマーキングのスプレー行為をすることがあります。 高温多湿の日本の夏は、長毛種の猫にはこたえるようです。弱るようだと、ペットサロンでサマーカット(ライオンカットとも)してもらったほうが良いかもしれません。

ヒマラヤンのポイントカラーと性格

ヒマラヤンの毛の色と性格

ヒマラヤンの毛の色はシャムから受け継ぎ、体格による性格はペルシャから受け継がれた部分が多いため、毛の色にかかわらず大人しく、鳴き声が穏やかな従順な猫です。 ヒマラヤンのチャームポイントである毛色のバリエーションをご紹介します。

ブルーポイント、ライラックポイントシールポイント、チョコレートポイント

ほかにも、レッド、フレームポイント、クリームポイントなどがあります。

ラグドールはやや大型ですが「ウチの猫はラグドールなのかヒマラヤンなのか教えて!」とネットで相談されるくらいヒマラヤンに外見が似たぺルシャ系統で、おっとりした性格もそっくりです。

総合的に見てもヒマラヤンは初めて猫を飼う初心者さんでもしつけをしやすく非常に飼い易い猫と言われています。 食べ物も好き嫌いなくなんでも食べてくれ、寝る時も遊ぶ時も自分が決めたペースで行い、家ではのんびりと過ごす事が多くお客さんが来ても動じることなく温厚で大人しいものヒマラヤンの特徴です。 飼い主にとっては少し寂しく感じるかもしれませんが、特徴的な長い毛がトイレで汚れたり食事時に邪魔にならないように、毎日ブラッシングやコーミングをしてあげてスキンシップを図りましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
9 だんらん
通報

ヒマラヤうさぎと、毛の感じが似てるからヒマラヤンって名付けられたのか、そっかそっかぁ。写真があったから私も見比べてみたんだけど、確かに似てるね。ツヤツヤで、触ると気持ちよさそうな毛の質感が画面を通して見てもわかるよ。

8 ブルスケッタ
通報

ヒマラヤンっていうネームだけど、ヒマラヤと何か関わりはあるのかな。ふと疑問に思ったかな。ヒマラヤに関しては特に何も書かれてなかったから、関連性はないのかも。でも気になって仕方がないー。ぜひぜひ教えてくださーい。お願いします!

7 番号
通報

ヒマラヤン、ホントに可愛いですよね!記事の中の画像はなんか怒っているような感じに見えますけど、本来のお顔はかわいいと思います。まぁ、怒った顔と笑った顔のギャップがまた、たまらなく好きなんですけどね。もう虜ですよ私は。

6 フェスタ
通報

私はヒマラヤンを見たことがあまりないので、もっと画像を見たかったです。あと、毛色のバリエーションにも興味があります。色んなカラーがあるようで、見てみたいですね。ヒマラヤンの性格や特徴を見ると、すごく飼いやすそうだなぁと感じました。

5 名無しさん
通報

ヒマラヤンもよくペットショップでも見かけることがありますね。大人しい性格で初心者でも飼いやすい人気の子なんですね。雄と雌でも性格に違いがあるのも面白いですね、飼う時に参考になります。

4 名無しさん
通報

ヒマラヤンの顔に特徴があるというとで写真を見たかったですね。オスとメスでも正確に違いがけっこう出るようですね。比較的運動量も多くないので初心者でも飼いやすいかもしれないですが、毎日のブラッシングは欠かさずしたいですね。

3 ねこっこ
通報

ヒマラヤンですか、シャム猫だというのは知ってましたけど性格は温厚なんですね。それにしても画像だけを見るととても温厚とは思えないので、別の画像も合わせて載せた方がいいんじゃないでしょうか。どうみても怒ってる顔にしかみえないし、ちょっと怖い感じすら受けますからね。

2 もお
通報

他になんかいい写真なかったのかな?イメージがしにくく思えました。もう少し違う写真でも見てみたいです。

1 猫大好き♪
通報

見た目だけでいえば何となく飼いづらいイメージのあるヒマラヤンですが、本当は温厚で人懐っこいというのは知りませんでした。初心者でもしつけやすいとのことで、これからは初めて飼う人にお勧めの猫として紹介したいと思います。にしてもまだまだ猫のこと知らないことばかりだなぁ

編集部PICKUP
関連する記事
猫と暮らしたいのおすすめ おすすめコンテンツをお届け!
あわせて読みたい こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー