猫がソファーで爪とぎする。効果的な対策について解説

猫がソファーで爪とぎする。効果的な対策について解説

2363

猫がお気に入りのソファーを占領し、そこで爪とぎをしてしまう・・・。最後には粗相までしてしまうこともありますか?なぜどこの猫もソファーで爪とぎをしたがるのでしょうか?その原因と対策についても解説していきます。

2363 |

猫がソファーで爪とぎ!対策は?

Kitten scratching orange fabric sofa

noreefly/shutterstock.com

愛猫はかわいいですが、ソファーで爪とぎをされると困りますね。

でもそもそもなぜ猫はソファーで爪とぎをするのでしょうか?

その理由を知っておくと、これから対策がしやすくなります!

ソファーへ粗相する場合の対策も解説していきます。

そもそも猫はどうして爪とぎをするの?

猫は本能で爪とぎをします。

ダンボールやソファー、木登りしたときなどに爪とぎをすることがあります。

またマーキングや爪のお手入れとしても爪とぎを行います。

猫の爪とぎはマーキング

爪とぎでマーキング?と思われる方もいると思います。

猫は爪とぎで自分自身をアピールしているんです!

つまりマーキングをすることで、縄張りを主張していることになります。

爪とぎをすると、跡が残りますね。

猫にとって自分の存在を皆に知らせているわけです。

爪をといで爪のお手入れ

もちろん爪とぎは爪のお手入れにもなります。

古い爪は綺麗に磨いで使いやすくしているんです。

猫にとって爪は大切な役割を果たしますね。

木に登ったり、猫によっては縄張りを主張するため敵と戦うこともあるでしょう。

そんな時のために、いつでも綺麗な爪を用意しているんです。

ストレスで爪をとぐことも

でも中にはストレスが原因で爪とぎをする猫もいるようです。

ストレスの原因を突き止めて対策してあげましょう。

飼い主に不満があったり、餌が合わない、トイレが汚いとストレスをためやすくなるみたいですね。

猫がストレスを感じる原因にはさまざまなものがあります。

たとえば、「転居」、「新しい家族や動物との同居」、「見知らぬ猫や人との接触」、「トイレ砂の変更」、「運動不足」、「いつも許されていた外出の禁止」、「必要以上に触られること」、「病院での治療や入院」、「食事の制限」などです。また、子猫があまりにも早くお母さんから離されることも、ストレスとなり将来問題行動を起こす原因になります。
出典:http://www.kingagaricus-pet.com/post-2227/

どうしてソファーで爪とぎをするの?

猫を多頭飼いしている家のソファーを見ると、ソファーがボロボロになっていることがありますね。

なぜ猫はソファーで爪とぎをするのかというと、ソファーが一番爪とぎをしやすいからです。

ソファーへの爪とぎ対策、その1

ちょっとしたアイデアやグッズを使うと対策できます!

爪とぎ防止のスプレーを使用する

爪とぎ防止スプレーは猫が嫌いな臭いでできています。

酢を使うことでも対策できます。

個体差によって違いますが、猫が臭いに慣れてくると場合もあります。

ソファーよりも爪とぎをしやすい爪とぎグッズを見つける

愛猫が好きそうな爪とぎグッズを探して対策することができます。

色んなタイプの爪とぎが販売されていますね。

猫が立って爪とぎができたり、ソファーで爪とぎができるものもあります。

爪とぎを増やす

爪とぎを各部屋に置いてみて対策をしてみませんか?

おしゃれな猫の爪とぎはインテリアとしても重宝します。

爪とぎがたくさんあると猫自体は嬉しいですし、飼い主は安心できます。

猫専用ソファーを置いてみる

猫がいつもソファーを占領し、爪とぎをしていることがありますね。

猫専用のソファーを置いて対策するのもアリです。

贅沢ですが、一人掛けのソファーを買ってあげるのもいいかもしれません。

愛猫が好きな素材の毛布を置いてあげると喜びます。

材質の違うソファーに変える

布や合皮のソファーは爪とぎしやすいので、材質を変えてみましょう。

革のソファーは爪とぎしにくいのでおすすめです。

ソファーへの爪とぎ対策、その2

猫の爪のお手入れを飼い主がして対策しましょう!

猫の爪を切る

完全に室内で飼っているなら、定期的に爪を切ってあげることで対策になります。

怖がらないように優しく切ってあげてくださいね。

きちんと爪のお手入れをすると、家の中で何かに引っかけて怪我をすることを防ぐことができます。

爪とぎしていい場所教える

子猫の頃から、爪とぎをしていい場所を教えてあげましょう。

猫を飼ったら早めに爪とぎを与えてくださいね。

猫にとって分かりやすい場所に爪とぎを置いてください。

爪キャップをする

爪にキャップをして対策ができます。

人間で言うマネキュアのように、猫の爪に専用キャップを付けることができます。

シリコン状になっていて使いやすいので試してみてくださいね。

ソファーへ粗相するときは

以前はソファーに粗相をしたことがなかったのに・・・なぜかソファーで粗相をする。

そんな時はストレスや寂しさを感じてソファーに粗相することがあります。

ちょっとしたことが原因であることが分かっています。

まずはトイレがきれいになっているかチェック!

うんちやおしっこが溜まっていませんか?

猫はとってもきれい好きな動物です。

特に、トイレが汚れていると他の場所で粗相をしやすくなるケースがあります。

ソファーに物を置かない

ソファーにクッションや新聞などは置かないことも対策になります。

猫はふわふわなクッションや新聞でトイレをすることがあります。

猫の本能として、狭いスペースでトイレをしたがるからです。

ソファーに防水カバーをかける

ソファーに粗相をする場合は、防水カバーで簡単に対策できます。

ソファーそのものにおしっこの臭いも付くことがありません。

爪とぎをされてもソファーが傷付くことも避けられます。

爪とぎは猫の本能

猫に爪とぎをやめさせることはできません。

それは猫の本能だからです。

猫を飼う以上は、それなりの対策が必要となります。

原因がストレスの場合は、ストレス解消をしてあげてくださいね!

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

ソファで爪とぎはもう避けて通れませんね。うちはソファ、捨てちゃいましたよ。だってボロボロにされるし、来客があったときに恥ずかしすぎるのでw

1 ペンソウ!
通報

ソファで爪とぎをされたら、すごく悲しくなります。こちらで、対策を教えてもらったので、してみます。まずは、爪とぎをして良い場所を教えていこうと思います。すぐには伝わらなくても、繰り返し教えれば、そこでしてくれるようになるかなと期待しています。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー