猫が高いところが好きなのは何故?その理由は?

猫が高いところが好きなのは何故?その理由は?

1538

猫はどんな高いところでもどんどん登ってゆけますね。しかも一度登るとなかなか下りようとしません。どの猫も高いところがお気に入りのようです。では猫はなぜ高い場所を好むのでしょうか?その理由について解説します。

1538 |

猫は高いところが好き?

Black cat on shed roof

Martin Christopher Parker/shutterstock.com

猫は人が登れないほど高い木でも平気で登れます。

建物の2階や3階で、日向ぼっこしている姿を見かけたりもしますね。

猫が高い場所が好きな理由は、昔、野生の頃にはヤマネコとしてたくましく生きていたからです。

ヤマネコは自然界で生き抜くために、より安全な高い場所に登り、敵から身を守っていました。

今でもその頃の名残で、猫が高いところが好きなんです。

猫が高い場所が好きな理由その1:周りの状況がよく見えるため

猫が高い場所が好きなのは、そこから周りの状況がよく見通せるからです。

高い場所だと、より遠くを見渡すことができます。

自分がいる場所の周囲で何が起きているのかすぐに把握できるからです。

猫が高い場所が好きな理由その2:身の安全を確保しやすいため

上の方にいれば背後から忍び寄る敵の脅威からも守られます。

猫の敵が近づく様子を上からなら早く発見できます。

地上から攻撃してくる敵から逃げやすくなります。

また高い場所にいるだけで、外敵に気づかれにくいというメリットもあります。

高い場所は、猫が敵を見つけやすく、猫自身は敵に見つかりにくくなります。

身の安全を確保しやすいため、猫は高いところで過ごそうとします。

猫が高い場所が好きな理由その3:ノミやダニなどの害虫が少ないため

猫が高いところを好むのは、ノミやダニといった体に寄生する害虫が少ないことも理由です。

特にノミは体調の何倍もの跳躍力があることは有名ですね。

それでも、高さ15センチ~30センチ程度しかジャンプできません。

ダニはそれほどジャンプできませんが、やはり地面の近くで繁殖します。

地面から数メートルの高さまで登れる猫なら、ノミがジャンプしても届きませんね。

猫が高い場所が好きな理由その4:待ち伏せするのに都合が良いため

猫自身が捕食動物であることも高い場所が好きな理由となります。

猫は狩猟の優れた能力をもっています。

餌となる小動物を捕まえるのに、高いところから狙います。

高い場所で静かに隠れていれば、小動物に気づかれにくいですね。

獲物を待ち伏せするために高いところへ登るということも理由です。

猫が高い場所が好きな理由その5:優位に見せるため

表彰台や、政治家の演説用の演壇も高い位置にありますね。

猫の世界も高い場所にいるとより偉い立場、また優位にいるとみなされます。

低い位置にいる猫から見ると、高い場所にいる猫はより大きく強そうに見えます。

猫は高いところに登って下を見下ろすことで、自分の方がより優位にいることを誇示します。

猫を多頭飼いしているしているお宅では、先輩猫が高いところをキープしようとします。

新入り猫はより低い位置でしか過ごさせてもられません。

後からやってきた猫に、古株として自分の優位性を示すためです。

猫が高い場所が好きな理由その6:邪魔されずに寛げるため

多くの肉食動物は、猫よりも体格が大きくて体重も重いです。

重くて大きな敵から追いかけられても、身軽な猫なら簡単に高い場所へ登れます。

高い場所なら敵も登ってこれません。

だれにも邪魔されることなく寛げるという理由も挙げられます。

細い木の枝の上では不安定で落ち着かないように見えますね。

でも外敵の脅威が少ないため猫はリラックスしてしっかり休めるというわけなんです。

猫が高いところを好むのは本能

猫が高い場所が好きなのは、野生の時代の影響によります。

猫は本能的に、より高いところへ登ろうとします。

高い場所にいることで、外敵をすぐに発見でき、外敵から見つかりにくくなります。

害虫からも守られ、よりリラックスできるという理由もあります。

猫は安心できる場所で過ごしたいので高い場所に登るわけですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー