猫のシャンプーでの洗い方!嫌がる猫もこれで安心

猫のシャンプーでの洗い方!嫌がる猫もこれで安心

1945
update
posted2016/06/29

猫にもお風呂!そう思うのは早合点ですよ。猫に限らず、動物の体を洗うにはちょっと注意も必要です。正しい頻度で、猫が嫌がる方法でお風呂へ入れてはいけません。正しい知識で、猫の健康維持、そして美しい被毛をいつまでも長く保ちましょう!

1945
update
posted2016/06/29

猫をシャンプーで洗う理由

www.flickr.com

最初に猫にシャンプーをしようという人は、適切な頻度で決して洗いすぎないよう注意してください。 シャンプーをする本当の理由、これは季節の変わり目に大量に抜ける被毛の除去と汚れの除去です。

週1でも頻度が多すぎ。月1でも多いくらい

www.flickr.com

あまりにシャンプーの頻度が多いと、かえって皮膚の炎症を起こしやすく、皮脂を完全に落とすのは猫にとって好ましくありません。最低でも、シャンプーの頻度は、1度行ったら、3週間以上の間隔をあけてください。

シャンプーの前に準備すること

www.flickr.com

お風呂場から、お部屋までどこかにドアがあり、隔離された場所で乾燥を行えることが重要です。パニックになった猫が、逃げ出した場合に未然に事故を防ぐ意味もあります。冬場では、必ず室温を普段よりもあげてください。猫にとって、体温より高い温度のお湯は使えません。猫の体温は38度前後ですから、お湯の温度をこれに近い状態で維持することも忘れないでください。 準備するものは、大き目のタオルと、なるべく大きなドライヤーで音が静かなもの、そしてそれを壁などへ設置し猫の体に温風を当てられる高さに出来るか確かめてくださいね。初心者では、ドライヤーを手に持ったまま猫の体を乾かすのは難しいです。 シャンプーの選び方は、低刺激性で絶対に専用のものを使ってください。人間用のは洗浄力が強すぎる場合があり、また成分に猫にとって毒性がある場合もあります。そして、自分が濡れてもよい恰好で厚めの長袖を着てください。けがを防ぐ意味もあります。 シャンプー前には、猫の爪をキチンと正しく切り、スリッカーブラシなどで、ある程度抜け毛を取っておきましょう。

シャンプーのやり方

猫がすっぽり入る容器を用意します。大きめのプラケースが良いですね。お湯は38度前後で、容器の中には3分の1以下にはっておくと良いでしょう。初めてのシャンプーなら、まずはお湯に慣れてもらうことが大切です。浴槽の中でやるときは、ゴム製のマットを敷いておくと良いです。 洗う時は猫の頭以外を中心に洗います。猫の耳の中に水が入らないようにするためです。それと、猫の頭を自分と反対側にすることですね。ブラッシングもそうですが、猫にシャワーヘッドを見せると怖がるからです。噛みつかれることも予防できます。また、脱脂綿をボール状にしたコットンボールを耳の中にそっと入れておくのも、音による恐怖を低減させることができます。シャンプーが終わったら、必ず取るのを忘れないでくださいね。 :動画長毛種の猫(メイクイーン)のシャンプー

やや乱暴な洗い方のように見えますが、これは長毛種の場合なので、短毛種などはもっと優しく手短に行うほうが良いでしょう。頭は濡れタオルで吹くだけでもOKです。長毛種、短毛種問わず、リンスを欠かさずに行いましょう。

不安がっているなら、中断してもかまいません。

無理にシャンプーを継続する必要はありません。子猫の頃は少なくともシャンプーは出来るだけ避けて、最初のうちは「お湯に慣れてもらう」だけでも充分です。優しい声掛けをしながら、手短に終わらせるのも優しさです。シャンプーはあきらめて、温かい濡れタオルで体を拭いても良いのです。

乾燥はタオルで猫をくるんで。

猫の体をすっぽりと乾いたタオルで包んで、そのまま優しくマッサージするように、水分を充分吸い取ってください。短毛種の場合はこれだけでドライヤーの必要がない場合もあります。 長毛種は乾いたタオルを床に敷き、毛が絡まないように、軽く全体を拭いたらドライヤーは、離れたところでスイッチを入れ、温風で、風量は猫が怖がらない程度に弱くし、猫の体から離して乾かします。ポイントは風を毛の根元に当てるように、毛を起こしながら乾かすことです。これも初めてではなかなか難しいものです。もちろん、上手に慣れさせれば大丈夫ですよ。 :動画ドライヤーで乾かす長毛種

とにかく猫を怖がらせないようにやることが、シャンプーのコツです。頑張ってチャレンジしてみてください。

この記事が気に入ったらシェア♪
4 名無しさん
通報

メイクイーンになってる…

3 名無しさん
通報

シャンプーの動画、メインクーンって書いてあるけどどうみてもラグドールですよね?

2 ベルガモット
通報

初めから最後までやり通そうと張り切らず、もしも不安になっているようならば、中断しても構わない、というのを頭に入れてからシャンプーをしようと思ったのが感想です。不安げな様子があるのに続けてしまうと、シャンプーは嫌なものだと思ってしまうので、そうならないためにも、できるところまで進めていく、実践するべきですよね。

2 モチーフ
通報

猫ちゃんのシャンプー、月一でも多いの!?月に一回のペースならちょうどいいっていうのは誤りだったんだ。洗いすぎはかえってよくないから、これからは少し頻度を落とさないとね。あと、お風呂は怖くないよ!っていうのに気付いてもらえるよう努めます!

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー