猫といえば「猫パンチ」目的があるって知ってる?

猫といえば「猫パンチ」目的があるって知ってる?

6047
update

猫を飼っている人なら一度は猫パンチをされたことがあるのではないでしょうか?ではその『猫パンチ』、どんな目的があって行なっているのでしょうか?今回はそんな点についてまとめてみました。

6047
update

猫パンチされる?

猫パンチ

Tony Campbell/shutterstock.com

猫を飼っている人なら一度は猫パンチをされたことがあるのではないでしょうか?また猫を飼ったことのない方でも可愛さあまり猫に近ずいて行った結果“バシッ!!”なんて猫パンチされたことがあるのではないでしょうか?ではその『猫パンチ』、どんな目的があって行なっているのでしょうか?今回はそんな点についてまとめてみました。

でもその前に猫はなんでパンチをするのでしょうか。

猫はハンター

野生動物は生きていくために狩をして獲物を仕留め生き延びています。うまくかわされ獲物に逃げられてしまえばその日の食事にありつけなくなってしまうので一発勝負で仕留めなければなりません。ねらった獲物を一瞬で捉えるためには「KO勝ち!」の勝負にでなければなりません。こんな理由があって猫には「猫パンチ」という必殺技が必要なんですね。

猫パンチは何歳の時から?

猫

Oleksandr Lytvynenko/shutterstock.com

それは母親からの教育もしくは訓練とも言えるので子猫の時からと言えます。人間の親は子供が自立できるように学校に通わせ学力をつけさせ、社会人として生活していくための基礎的なことを教えます。そして必要ならば手に職をつけさせ「この技術があればこの子は大丈夫、生きていける!」というものを身につけさせる場合もあるかもしれません。

猫の子育てでは、母猫が自分のしっぽを左右に動かすことによって子猫にじゃれさせ、猫パンチを繰り返させることにより狩猟本能を刺激します。子猫を遊ばせながら、体力をつけさせ動くものに機敏に反応することをまず教え、その後母猫が動ける状態の獲物を持ち帰り慣れさせます。そのような環境で生後4〜5ヶ月も生活していくと自分の猫パンチで獲物を捕らえることのできる立派なハンターへと成長してゆくのです。自立していくことを教えた母親猫の愛情の証なんですね。

家猫ちゃんは?

しかし子猫の時から母親猫に育てられることがなく室内飼いになったねこちゃんは猫パンチをしないというわけではありません。猫は“動くものはとりあえず捕獲”という本能が備わっていますので、狩が目的ではなくてもついつい「パンチ!パンチ!パンチ!」と連打しちゃうんですよね。与えたおもちゃに対する反応から野生を垣間見る猫パンチが飛び出してきます。しかし野生のねこちゃんに比べると緊迫感とか腹ペコ感というものは少ないので「高速打撃猫パンチ」のレベルはまだまだのようですね。

しかし狩猟が目的でない場合もあるようです。では猫パンチにはどのような目的があるのでしょうか?

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

猫パンチの迫力には圧倒されます。体が柔らかいからなのか、俊敏かつ柔軟な動きでパンチが繰り出されて、あれ見てると、「キュートな顔して、かっこいい技だな」って感心してしまいます。もし生まれ変わるなら、猫になって、猫パンチをやりたい!

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー