新鮮な地元食材を使用した「アカナ(グラスランド)」はどんなキャットフード?

新鮮な地元食材を使用した「アカナ(グラスランド)」はどんなキャットフード?

6077
update

「アカナ」は新鮮な地元食材を使用したキャットフードです。生物学的に適正なフードを作ろうと研究開発された猫のためを考えたフードで、注目されています。今回はそんな注目株のアカナシリーズの中の「グラスランド」をピックアップしてみたいと思います。

6077
update

「アカナ(グラスランド)」

「アカナ」は新鮮な地元食材を使用したキャットフードです。生物学的に適正なフードを作ろうと研究開発された猫のためを考えたフードで、注目されています。 2017年4月に新たにリニューアルされ、ますます注目されています。

今回はそんな注目株のアカナシリーズの中の「グラスランド」をピックアップしてみたいと思います。原材料や成分を徹底分析し、愛猫に安心して与えることができるフードなのかどうか見てみましょう。また実際に購入した方の生の声からもどんなキャットフードなのか見てみたいと思います。

アカナってどんなキャットフード?特徴は?

猫

Chendongshan/shutterstock.com

アカナはカナダの「アカナ社」が販売しているキャットフードです。

「あなたの愛情があるから」をコンセプトに高品質のキャットフードを提供しています。地元カナダの新鮮な食材を使用し、自社工場にて製造しているので、本当に新鮮、安全、安心のフードです。

そんなアカナの5つの特徴は何でしょうか?

新鮮な原材料

上記でも述べたようにアカナで使用している原材料はほとんどが地元のカナダのものを使用しています。どれも新鮮そのもの、放し飼いの鶏肉、天然魚、広大な牧草で飼育された家畜の肉などです。 またアカナの製造工場は徹底した安全管理が行われています。HACCPというNASAが安全な宇宙食を作る目的で開発した厳しい安全管理プログラムを導入した食品の安全性を確保するためのシステムを採用しています。 このことによって限りなく食品事故がゼロに近い状態にしています。

高い肉の含有量

猫にとって必要な栄養素である肉をふんだんに使用しています。割合は肉が75%、野菜やフルーツが25%となっています。 アカナは鶏肉、カレイ、ラム肉をふんだんに使用し、消化しやすく栄養豊富なフードを提供しています。

低GI穀物を使用

アカナで使用している食材は血糖値や体脂肪の上昇、増加につながる食材は使用せず、低IG食材を使用しています。 例えば米、トウモロコシ、ポテトといった食材は使用していません。またアレルギーを起こしやすい小麦も使用していません。

果物や野菜が豊富

果物や野菜には豊富なミネラル、ビタミンが含まれています。 新鮮なリンゴ、ナシ、かぼちゃ、ニンジン、ホウレンソウ、クランべリー、ブルーベリーなどなど多種多様な新鮮な果物、野菜をたっぷり使用することで必要な栄養素を補っています。これによってサプリメントからの栄養補給を極力抑えることができます。

ハーブも使用

猫の健康をサポートするために様々なハーブを使用しています。

アカナ(グラスランド)の特徴は?

グラスランドはラム肉、鴨肉をメインにしたキャットフードです。 ラム肉は高たんぱくでありながらヘルシーで、鴨肉もアレルギーになりにくい肉です。そんな肉が全体の75%使用している愛猫が必要とする栄養素を閉じ込めています。

またグレインフリーですので愛猫のアレルギー対策にもなっています。

このようにアカナは新鮮な安全原材料をふんだんに用いた安全性の高いキャットフードという印象があります。 では実際のところはどうなのでしょうか?

グラスランドの原材料を徹底分析してみてみましょう。

次のページ原材料はどう?
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー