健康的で美味しい!『シンプリーキャットフード』を解析!成分や口コミは?

健康的で美味しい!『シンプリーキャットフード』を解析!成分や口コミは?

5568
update

今回はシンプリーキャットフードの原材料や口コミについてまとめてみました。新しく猫ちゃんを迎え入れようと準備している方や今お使いのキャットフードを検討している方の参考になればと思います。 では動物栄養学者の方たちはどのようなことを考慮してキャットフードを作ってくれたのでしょうか。

5568
update

シンプリーキャットフードってどんなキャットフード?

猫

Nicola Bertolini/shutterstock.com

シンプリーとは動物栄養学者との共同研究から生まれた飼い主と猫のための『健康的でおいしいに』キャットフード・・・と公式ホームページには書かれています。

動物愛護先進国のイギリスで作られ、販売元はカナガンやモグニャンなどプレミアムキャットフードでおなじみのレティシアンです。

今回はそんなシンプリーキャットフードの原材料や口コミについてまとめてみました。 新しく猫ちゃんを迎え入れようと準備している方や今お使いのキャットフードを検討している方の参考になればと思います。

では動物栄養学者の方たちはどのようなことを考慮してキャットフードを作ってくれたのでしょうか。

動物栄養学者の考慮点

猫の体はデリケート!

猫ちゃんは自分で栄養のコントロールも健康管理もできません。

飼い主さんがお皿の上に出してくれるキャットフードによって愛猫の栄養状態が決まってきてしまいます。

ですからシンプリーの動物栄養学者の方たちは猫の特にデリケートな部分である①猫は小麦などの消化が苦手であること。②お肉、魚は人よりもたっぷり必要であること。などを考慮に入れて開発してくれました。

ではシンプリーキャットフードはどのようなこだわりを持って猫ちゃんの健康を守ってくれるのでしょうか。

健康にも美味しさにも徹底的なこだわり

グレインフリー(穀物不使用)

毎日の食べるもので猫の健康は作られています。

腸が短いので小麦など消化しづらい炭水化物は、消化器官に負担を与え猫にとって楽しいお食事の時間が、やりきれない思いになってしまうのです。そんなことを考慮に入れるのならグレインフリー(穀物不使用)は当然です。

デリケートに作られている猫ちゃんの健康を第一に考えたこだわりになっています。

高品質タンパク質たっぷりの73%

野生の猫であっても室内飼いの猫ちゃんであってもタンパク質がたっぷり入っていなけれはいけないことが絶対条件です。 健康をサポートするための栄養がバランスよく入っていることを考えると、サーモン、ニシン、マス、乾燥白身魚など73%もの魚が配合されています。

食欲そそる美味しさ

猫

AltamashUrooj/shutterstock.com

猫ちゃんの偏食は飼い主さんの悩みの種。 猫の味覚を感じる味蕾というものは人間の1/5と言われています。

猫ちゃんは食べ物を選ぶとき味覚だけではなく嗅覚や触覚なども活用しています。 また 猫は肉食動物なのでタンパク質を好む傾向にありますし、猫にとってのおいしい食事というものは、高タンパク質+食欲をそそる香りと味です。

濃厚なサーモンの香りは匂いに敏感な猫ちゃんの食欲をそそり偏食気味の猫ちゃんの食欲をもかきたて、美味しさの点でも工夫がなされています。

商品ラインナップ

シンプリーキャットフードの商品は1種類のみです。子猫からシニアまでの全ライフステージの猫ちゃんに対応し、ずっと食べ続けることができるように作られていますので、年齢別に分ける必要はないようです。

次のページ気になる原材料
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー