犬用マットは必要?効果やおすすめ商品を紹介!

犬用マットは必要?効果やおすすめ商品を紹介!

3280
update

犬用マットについて解説していきます。愛犬の足腰に負担のこない環境を作ってあげていますか?犬用マットの必要性や効果に加えて、おすすめ商品もご紹介します。愛犬の温度管理にも犬用マットは役に立つのでみてみましょう。

3280
update

犬用マットとは?

犬マット

undefined/shutterstock.com

犬用マットは、犬がケージの中で使うマットに加え、日常生活する上で必要なマットがあります。

犬の生活する飼い主宅の主に床部分に敷くマットがあります。

犬のサークルやハウス内にパッドのようにして使用できるマットもあります。

状況や用途別に犬用マットの種類を取り上げましょう。

床やフローリングに敷くマット

犬にとってフローリングの床はあまり理想的とはいえません。

容易に滑ってしまって、場合によっては骨折することがあります。

滑りやすい床を歩くだけでも足をとられやすいため、関節に負荷がかかってしまいます。

最近の住宅は畳間が減って、フローリング材の床板を張ったモダンな部屋が増えています。

住まいがフローリング床であれば、滑らないようにするために犬用マットを敷いておくことができます。

裏地が床面にくっついてずれないような素材で、表面は犬がスリップしないような仕様になっています。

犬が興奮すると、周りにあるもを蹴散らして走り回ります。

そんなときでも、スリップ加工がしてあるマットなら余計な心配がなくなりますね。

床で滑り止めのために敷くタイプのマットはかなり耐久性があります。

撥水加工が施されていて、汚れがついても落としやすくできています。

拭き取ればすぐきれいになりますし、丸洗いまでできてしまいます。

消臭効果があり、抗菌作用があるマットだってあります。

スリップ防止と耐久性を兼ね備えた床用マットをうまく選ぶなら、犬も飼い主も安心ですね。

ケージの中やベッドとして使うマット

ケージの中やお部屋で使うマットについてはどうでしょうか?

犬によっては、お気に入りのマットをベッド代わりにして眠ったりします。

床用のマットに比べると、クッションのように少し厚みがあるものが多いです。

犬のハウスの中に敷いて使用できます。

愛犬が毎日使うものなら、できるだけ快適なものを用意してあげたいですね。

暑いときにはクールダウンできる犬用マットも販売されています。

保冷アルミシートや、マットに保冷剤のジェルが入っている製品があります。

特に冷凍庫で凍らせることをしなくても、ひんやり感が長く持続する優れものです。

ただそこに置いておくだけで、犬が涼をとれるのはとってもいいですね。

寒いときには熱を逃さない犬用のマットもあります。

電気で温めるタイプのマットもあれば、コンセントなしで保温効果を持続して得られるものも販売されています。

アルミ材マットのように、保温と保冷の両方の効果が得られるマットもあります。

どんな犬種でもある程度の抜け毛があるものです。

犬の体臭は使用するうちに洗っても落としきれなくなってゆきます。

ベッド代わりのための犬用マットについては愛犬の生涯使用するものと考えない方がいいでしょう。

冬用と夏用とでは全く異なる役目があるので、買い替えながら使用する感覚がいいですね。

季節にあわせて犬用マットを交換してあげるといいでしょう。

愛犬が、きれいなマットでできるだけ快適にすごして、暑さや寒さを乗り切ることができます。

犬用マットの必要性について

犬マット

undefined/shutterstock.com

別にわざわざ犬のためにマットまで敷く必要はないと思いますか?

愛犬のためにマットを敷くのがよい理由を見てみましょう。

理由が分かるなら、あってもなくてもいいものではなく、使用することの価値があることに気づきます。

スリップ防止で怪我知らず!

普段の生活する上で犬が滑らないようにすることはとても大切です。

今一度、家の中を見直しましょう。特にフローリングの床は犬にはよくありません。

犬の腰や足に負担がかかってしまいます。

病気や怪我を防止する意味でも、犬がいつもすごす部屋、廊下、階段に犬用マットを敷くことをおすすめします。

かわいい愛犬が痛みに苦しむ様子をみたくはないですよね。

床材がフローリングのお宅であるなら、ぜひ早めに対策をしましょう!

外泊する場合安眠できる

犬マット

undefined/shutterstock.com

外出時にペットホテルを利用することがありますか?

愛犬の犬用マットには自分のにおいが付いています。

愛犬をホテルに預けるときに、普段使用しているマットを手軽に持ち込むことができます。

犬の方も不安を除き、安心して過ごしたり、眠ることができます。

これが犬用ベッドだったら、持ち運びも大変ですよね。

大きすぎてホテルのケージに収まりにくいということも考えられます。

犬用マットには滑り止め防止機能もついているので、狭い空間に置いてもくしゃくしゃになることはありません。

次のページ選び方はある?
ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (1件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

1 名無しさん
通報

日本の住宅の多くはフローリングが多いので、犬用のマットを敷くことで犬の怪我を予防してあげる必要があるんじゃないかな。マットがあるだけで滑らずに済むので、骨折などを予防することができますよね。掃除が大変だけど。

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー