「ANF キャットフード」の解析!原材料や評判も紹介します!

「ANF キャットフード」の解析!原材料や評判も紹介します!

5640
update

アメリカ産の人気プレミアムキャットフード「ANF」をご存知ですか?1955年創業の老舗ペットフードメーカーの販売する人気の高いキャットフードです。今回はそんな「ANFキャットフード」の原材料や成分を徹底分析してみたいと思います。安心して愛猫に与えられるキャットフードでしょうか?

5640
update

「ANFキャットフード」ってどんなキャットフード?

キャットフード

undefined/shutterstock.com

「ANFキャットフード」とはどんなキャットフードなのでしょうか?

「ANFキャットフード」はアメリカ産の歴史あるキャットフードです。

1955年創業のペットフードメーカー「ANFスペシャリティーズ社」が開発製造しています。

アメリカテキサス州ナコドーシスにある自社厨房で新鮮な食材を新鮮なまま調理しているプレミアムキャットフードです。

日本では「Y.Kエンタープライズ株式会社」が輸入元となって販売しています。

「ANF」は「Advance Nuturition Formura」の頭文字をとったもので、Advance=先進、Nuturition=栄養学、Formura=製法という意味があります。

最高品質の原材料を使い、自然成分から健康維持をすることを目的としたキャットフードとなっています。

「ANFキャットフード」の特徴

「ANFキャットフード」の特徴は何でしょか?

総合栄養食の基準を満たしている

総合栄養基準を満たしていることは当然といえば当然のことなのですが、ANFキャットフードの公式サイトを見てみると、栄養基準を満たしていることがきちんと公開されており、安心感を感じます。

猫特有の悩みをサポート

ANFキャットフードはただ栄養バランスが良いというだけのキャットフードではありません。

猫には猫特有の悩みというものがあります。 例えば、皮膚や被毛の健康維持や便のにおいなど、猫特有の悩みがあります

ANFキャットフードはこれら猫特有の悩みをサポートするキャットフードとしても有名です。

しかしANFキャットフードはミネラル類の配合量を7.0%以下に抑えています。これは他のキャットフードに比べても低い数値となっています。

安全性

ANFキャットフードは安全性の高いキャットフードです。

一般的なキャットフードによく使用されている人工添加物は一切使用されていません。

例えば、キャットフードの保存に欠かすことができないとされている酸化防止剤である「BHT、BHA、エトキシキン」といった発がん性のあるものを使用するのではなく、安全性の高い天然由来のものを使用するようにしています。

ですから安心して愛猫に与えることができます。

「ANFキャットフード」のラインナップ

ANFキャットフードはライフステージごとにラインナップがあります。

・ANFタミアミキトン(子猫用)

離乳期から12か月までの子猫や、妊娠期授乳期用のフードです。チキン、フィッシュ、エッグの3種類のたんぱく源で成長を助けます。

・ANFタミアミアダルト(成猫用)

一般成猫用のフードです。こちらもチキン、フィッシュ、エッグの3種類のたんぱく質がバランスよく配合され体重を適正に維持するサポートをしてくれます。

・ANFタミアミロウアクテビティシニア(肥満、シニア猫用)

肥満気味の成猫や運動量が減ってきたシニア猫用のフードです。必要な栄養素はそのままに脂肪分を減らしたダイエットフードといえるでしょう。

・ANFフィーラインホリスティック

最高級原材料にハーブやサプリメントを加えたフードです。予防こそ最大の治療という考えのもとつくられたフードでトラブルを内側から改善し健康でいられるようハーブやサプリ、乳酸均等が配合されています。

次のページ原材料を解析
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー