ロイヤルカナン猫用「糖コントロール」を解析!口コミ評判も

ロイヤルカナン猫用「糖コントロール」を解析!口コミ評判も

5944
update

ペットの健康を考えたフードとして有名な「ロイヤルカナン」。糖尿病の猫のために用意されたのが「糖コントロール」です。今回はそんな「ロイヤルカナン 糖コントロール」の原材料や成分を徹底分析して、愛猫に安心して与えることができるフードかどうか紹介したいと思います。

5944
update

「ロイヤルカナン」ってどんなキャットフード?

猫

Stock-Asso/shutterstock.com

ロイヤルカナンはどのようなキャットフードでしょうか?

ロイヤルカナンは犬や猫を最良の健康状態へサポートすることをモットーに、フードづくりが行われています。

「すべては犬と猫のために」という考えのもと、研究開発、製造されています。

そのため50種類あまりの栄養素を最適な栄養バランスで摂取できるよう、原材料を組み合わせています。

そのため、より高い消化性のフードのためには、動物性たんぱく質に限らず植物性たんぱく質を使用します。

「ロイヤルカナン 糖コントロール」の特徴

猫によく見られる病気の一つが糖尿病です。

そんな猫のために「糖コントロール」は糖吸収速度の遅い炭水化物を配合し、良質なたんぱく質を増量しています。

では「ロイヤルカナン糖コントロール」の特徴は何でしょうか?

糖コントロール

炭水化物源として、糖吸収速度の遅い大麦を使用しています。

またゲル化作用のある複数の食物繊維も配合しています。

高たんぱく

健康的な筋肉維持のためにたんぱく質を増やしています。

ロイヤルカナンの一般的なフードと比較しても約44%増となっています。

低炭水化物

低炭水化物に調整されています。

低カロリー

体重が増えにくいように低カロリーとなっています。

それでいながら必要な栄養素はしっかり摂取できるように調整されています。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー