ターキッシュバンってどんな猫?性格と特徴からわかる飼い方のコツとは?

ターキッシュバンってどんな猫?性格と特徴からわかる飼い方のコツとは?

846
update

今回は、トルコで生息していた、ターキッシュバンついて、詳しく調べてみました。見た目が特徴的ですが、ターキッシュバンそれだけではなく、性格、特徴、飼い方のコツについて知れば知るほど、とても魅力的な猫ですよ。

846
update

ターキッシュバンはどんな性格?

とにかく活発な性格

ターキッシュバン

Linn Currie/shutterstock.com

ターキッシュバンがトルコのバン湖で発見されたとき、なんと水嫌いといわれている猫にもかかわらず、気持ちよさそうに泳いでいたそうです。そんなこともあってか、ターキッシュバンはとても活発で遊びが大好きな性格をしていますよ。

自由きままな性格

どちらかというと、ベタベタされるより、放っておいてもらえる方が良いという自由気ままな性格です。かまって欲しい合図が出たら一緒に遊んであげるという距離感が良いみたいですね。

ターキッシュバンの特徴も知ろう!

体の特徴

ターキッシュバン

Uwe Grötzner/stock.adobe.com

泳ぐのが好き、というのはちょっと誇張されているようで、特に好きな訳では無く、水をあまり怖がらないというだけのようです。泳ぎが上手な体型をしているとかでもなく、水を怖がらないというのも個体差があるようですよ。ただ、運動は大好きなので、筋肉質でたくましい体型をしています。

被毛の特徴

なんといっても、ターキッシュバンの特徴は頭としっぽだけに色が付いているということですね。

こういう柄は「バンパターン」もしくは「バンカラー」と呼ばれているんですよ。

毛の長さが夏には短く、冬には長くなるということも特徴的ですね。手触りは上質なカシミヤのようななめらかさです。撫でてみたいですね!

ターキッシュバンの飼い方のコツ

ターキッシュバン

Linn Currie/shutterstock.com

長毛ではありますが、アンダーコートは生えていないので、比較的毛玉にはなりにくいとされています。それでも毎日のブラッシングは行ってくださいね。

体のサイズは雄猫で最大7キロくらいになるという大柄な猫種な上に、運動も大好きなので、沢山遊べる環境は用意してあげたいですね。飼い主さんにかまわれるよりは、一人で気ままに遊ぶ方が好きな性格なので、忙しい飼い主さんの場合は安心して距離を保てるかもしれませんね。

日本では残念ながらあまりお見かけすることの無いターキッシュバンですが、その見た目のチャーミングさと、水が苦手では無くて自由気ままな性格は、きっと家族に迎えたら楽しいでしょう。

いつかお目にかかってみたいですね。

ターキッシュバンってどんな性格?子猫の性格についても詳しく解説!

ターキッシュバンという猫をご存じでしょうか? 猫といえば水嫌いで有名ですが、水遊びが好きどころか「ターキッシュ・スイミング・キャット(トルコの泳ぐ猫)」という別名があるとおり、泳ぐ子もいるのです! 日本ではとても希少なターキッシュバンの興味深い歴史、性格から飼い方のコツまでご紹介します。

https://mofmo.jp/article/3949

この記事が気に入ったらシェア♪
2 スコップ
通報

猫は寂しがりやと言われることもあるけど、この猫は放っておいてもらえる方がいい何て珍しい気がする。私も、集団でいるよりも、一人でいることの方が好きですし、多いので、ターキッシュバンの気持ちはなんかわかるような気がします。

1 ミチコ
通報

見た瞬間にオォーってなっちゃうくらいインパクトがある猫ちゃんですな。ふてぶてしい態度がまたいい感じ。一匹オオカミタイプで、サバサバ系な感じが滲み出ているなぁ。筋肉質な体型とあるけど、体型が見えてないから、筋肉が写っている写真を見たいなー

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー