猫の世界にもお見合いがある?!猫のお見合いのやり方や相手の探し方を紹介

猫の世界にもお見合いがある?!猫のお見合いのやり方や相手の探し方を紹介

3452
update

自分の猫ちゃんにパートナーを見つけたいと願っている飼い主は少なくないでしょう。でもどのようにして相手を見つけることができるのでしょうか。実は猫の世界にもお見合いがあるんですよ。そこで今回の記事では、猫のお見合い相手の探し方や、正しいお見合い方法などについて解説したいと思います。

3452
update

はじめに

皆さんは、猫の世界に「お見合い」があることをご存知でしょうか。愛猫のために「最愛のパートナー」を見つけるため、多くの飼い主が日々努力しています。

人間同士の「お見合い」と同じように、猫同士にも相性があるので、いくら条件の良い「お相手」だったとしても、必ずしも成功するとは限りません。

今回の記事では、猫の「お見合い」とは何かについてご紹介します。また、自分の猫ちゃんにパートナーを見つけたいと願っている飼い主のために、お見合い相手の探し方や、正しいお見合い方法などについても解説します。

猫のお見合いとは

寄りそうオス猫とメス猫

Massimo Cattaneo/shutterstock.com

保護した猫などを、新しい飼い主を見つけるために見せる譲渡会のことを「猫のお見合い会」と表現する場合があります。飼い主を探している猫ちゃんと、猫を飼いたいと思っている人間とのお見合いです。

しかし、通常は猫の「お見合い」というと、オス猫とメス猫を合わせることを言います。猫ちゃんの「お見合い」を行う最大の理由は、繁殖させるためです。

「自分が飼っている猫ちゃんに子供を産んで欲しい」と考えている飼い主が、理想的なパートナーを見つけるために行うのが、猫ちゃんの「お見合い」です。

愛猫ちゃんの「お見合い相手」を探す方法は

パソコンを使っている女性の所に大人しくいる猫

Africa Studio/shutterstock.com

愛猫に「お見合い」をさせようと思ったら、まずは相手を探す必要があります。では、実際にどのように猫ちゃんをお見合いさせるのでしょうか。愛猫ちゃんのパートナーを探す具体的な方法について4つの方法をご紹介します。

家族や知人に紹介してもらう

一番簡単な方法は、自分の親戚や家族、職場の同僚など、知り合いの中からお見合い相手を探すことです。知り合いの中に、自分の愛猫と相性が良さそうな猫ちゃんを飼っている人がいる場合には、お見合相手になってもらえないか、お願いしてみましょう。

しかし、自分がオス猫を飼っていて、メス猫のお相手を探している場合には、相手が自分の飼い猫を出産させることを望まない場合には、断られてしまうことが多いようです。

また、最近では望まない妊娠を防ぐために、生まれた時から去勢手術や避妊手術を受けさせてしまっている飼い主もいます。それで、知り合いの飼っている猫ちゃんの中から、ふさわしい相手を探すことが難しくなっています。

ブリーダーやペットショップに聞いてみる

猫ちゃんを購入したペットショップの店員や、知り合いのブリーダーに相談できる場合には、良いお見合い相手がいないかどうか尋ねてみることができます。多くの場合、仕事としてしっかりと引き受けてくれるでしょう。

そうした人たちは、猫ちゃんを繁殖させることのプロなので、自分が飼っている猫ちゃんと相性の良い理想的なお見合い相手を探してくれます。

また、お見合いさせるにあたって、自分が気になっている点や心配なことなど、事前にプロに相談できるという利点があります。

一般的に、ペットショップや専門のブリーダーにお願いして、猫ちゃんのお見合い相手を仲介してもらうと数万円から10万円程度の手数料がかかります。

この金額を安いと見るか、高いと思うかは飼い主によって異なるでしょう。しかし、プロにお見合いを助けてもらえるということを考えれば、必要な出費と言えるでしょう。

インターネット上のコミュニティサイトや掲示板で探す

インターネット上のコミュニティサイトや、ネット掲示板などを利用して、お見合い相手を探すこともできます。お互いに繁殖させたいと思っている人が利用しているので、相手さえ見つかればすぐにお見合いを成立させることが可能です。

最近では、地域を限定して検索することができるなど、自分の条件を入力して相手を選ぶことが可能なので、より自分がイメージしていた相手を探すことができます。

ただ、注意が必要な点として、インターネット上のやり取りだけでは、相手の信頼性や人間性を見極めることは難しいです。中には、やり取りを続けていくうちに、理不尽なことを要求してくるマナーが悪い人もいます。

「猫好きに悪い人はいない!」などと安易に考えず、気持ちよくお見合いができる相手かどうか、しっかり見極める必要があります。勢いで話を進めてしまわずに、事前に条件やお見合いの進め方などについて、メッセージのやり取りを交わすようにしましょう。

相手の対応に違和感を感じつつも、相手の猫ちゃんが理想的なタイプだったために、お見合いを進めてしまい、トラブルになってしまうということもあります。

それで、「相手の返信はスムーズかどうか」、「送ってくるメッセージに変なところはないか」など、相手の人柄について読み取れることを分析しましょう。なんとなくマナーが悪そうだなと違和感を感じる場合には、トラブルを避けるためにも無理にお見合いをしない方が無難かもしれません。

「キャットクラブ」に登録してみる

「キャットクラブ」に登録するという方法もあります。「キャットクラブ」とは猫の血統などを保存するために活動している組織です。

自分の飼っている猫の登録を行うと、血統書の発行を依頼することができます。「キャットクラブ」の中には、ブリーディングの仲介を行っている場合があります。

それで、仲介活動を行っている「キャットクラブ」に、自分の飼っている猫ちゃんを登録することにより、お見合いの相手を紹介してもらえる場合があります。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー