新聞を読んでいると猫が上に乗ってくるのはなぜ?猫の心理や対応策を紹介!

新聞を読んでいると猫が上に乗ってくるのはなぜ?猫の心理や対応策を紹介!

2116
update

猫を飼っている方でしたら分かるかと思いますが、猫は飼い主が新聞を読んでいると必ずといってよいほど乗ってきます。猫はただ単に紙が好きなのでしょうか?それとも新聞の上に乗ってくるのには何か理由があるのでしょうか?猫の心理や対応策をご紹介します。

2116
update
新聞を読んでいると猫が上に乗ってくるのはなぜ?猫の心理や対応策を紹介!

猫が新聞の上に乗ってくる理由とは?

新聞紙の上に乗ってくる猫

Rawpixel.com/shutterstock.com

猫を飼っている方でしたら分かるかと思いますが、猫は飼い主が新聞を読んでいると必ずといってよいほど乗ってきます。愛猫がそばに寄ってきてくれるのはうれしいのですが、こちらとしては新聞が読みたいのに邪魔されている感覚になってしまいますね。

猫は紙が好きなのでしょうか?新聞や広告などを見ていると近づいてきて上に乗ってきます。ただ単に紙が好きなのか?それとも新聞の上に乗ってくるのには何か猫の心理があるのでしょうか?ではその理由をいくつか紹介します。

①構ってほしい

一つ目は「かまってほしい」という猫の心理があるようです。

たいてい私たちが新聞を見ているときというのは、集中していますよね。猫はそのことを知っています。ですから新聞の上に乗れば自分が視界に入ることをわかっているのです。それで構ってほしくなると視界に入るために新聞の上に乗ってくるようですよ。

②遊んでほしい

二つ目は「遊んでほしい」という心理があるようです。構ってほしいと似ていますが、飼い主と一緒に遊びたくなって新聞の上に乗ってくることがあります。

遊びたい時の猫はきっと好奇心やいたずら心が沸き立っています。ですから乗っている新聞をぐちゃぐちゃにすることもあるかもしれません。お気に入りのおもちゃをくわえて、新聞紙の上に乗ってくることもあるでしょう。

③紙が暖かい

三つめは「紙類が暖かい」という理由です。

もともと砂漠出身である猫は基本的に寒がりの動物です。ですから特に寒い時期になると暖かい場所を求めて探しています。ですから新聞紙などの紙類は猫にとって毛布のような暖かそうな場所に見えるのでしょう。実際紙類は保温性もあるため暖かいのでしょうね。

特にダンボールに入る猫がよくいますが、ダンボールに入る理由の一つはこの暖かいということがあります。

④もっと私を見て!注目して!

四つ目は「もっと私を見て!」という自分への注意を向けたいという心理から新聞紙に乗ってくることも考えられます。

1,2番目の理由と似ていますが、新聞を見始めると新聞に注意が集中しますよね。そうすると私たちとしてはそんなことはないのですが、猫の心理としては「自分が無視されている、新聞紙が注目されてる」というように不安というか不満のような気持ちになるようですよ。

それで自分に注目してもらうために、飼い主の視界に入るために新聞紙の上に乗ってくるようです。新聞紙の上に乗って飼い主のことを見つめてきたら、それは間違いなく愛猫から飼い主へのアピールでしょう。普段はツンツンしている猫もこんな時はかわいらしいですね。

⑤何しているの?

もう一つの理由は「何をしているんだろう?」と思っているだけかもしれません。

猫は本を読むこともしませんし、勉強することもありません。ですから飼い主が新聞を読んでいても何をしているのか理解ができないのでしょう。

じーっと動かないで黙っているけど大丈夫かな?何をしているのかな?寝ているのかな?と不思議になっている、もしかしたら心配になっているのかもしれません。そんな気持ちから近づいてきて、そしてそこにたまたま新聞紙があっただけということも考えられます。

⑥本能

さらに考えられるのは「猫の本能」が関係しているのではないか?という点です。

まず新聞紙をめくるとき「カサッ」と音がしますよね。このカサっという音が猫の狩りをするという本能を刺激しているのではないでしょうか?というのも野生で生きてきたころの猫は森や林といった自然の中をネズミや小動物、昆虫といった獲物を追いかけて暮らしていました。

木の葉の中を昆虫や小動物が動き回るときの音と、新聞紙をめくるときの音が似ていると思いませんか?このカサカサという音が猫のハンター精神を刺激して、興味を引いていることが考えられます。

もう一つは猫は狭いところが好きです。それこそ狩りをして生きていたころは、獲物に見つからないように狩りをしない時は狭い穴倉を寝床にしていました。ですから狭い穴倉は猫にとって安心できる場所になるのです。

新聞をめくるときにできる隙間に猫が入ってくることもありますね。ダンボールや紙袋が好きなのも同じ理由でしょう。

⑦ただ新聞紙が好き

最後の理由は、「ただ単に新聞紙が好き」というものです。上記で紹介したように、新聞紙のカサカサ音がするからかもしれませんし、もしかしたら新聞紙に使用されているインクのにおいが好きなのかもしれません。

理由は分かりませんが、新聞紙が好きという猫は少なくないようですよ。そのため古新聞をおもちゃとして与えている方も多くいます。

猫がほかにも乗ってくるもの

パソコンの上に乗る猫

Serg64/shutterstock.com

ここまで、新聞紙を読んでいると猫が乗ってくる理由についてみてみました。「なるほど」と納得できるものもあったのではないでしょうか?

ところが猫が乗ってくるのは何も新聞紙だけではありません。猫は自分にとって快適な場所を見つけることがとっても得意です。そこでいろいろなものの上に乗っていることがあります。

猫を飼っている方でしたら「あるある」と思うかもしれませんが、猫は他にもどんなところに乗ってくるのか紹介したいと思います。

書類

自宅で仕事をされる方が書類を広げると猫がやってくるということがあるようです。書類が好きな猫は新聞紙が好きな理由と似ているかもしれません。新聞紙のようなカサカサという音に刺激されたり、いいおもちゃになったりするのでしょう。

とはいえ大事な書類をおもちゃにされては大変ですので、自宅で仕事される場合は猫が寝ている間に済ませたいですね。

キーボード

こちらもよく聞く話ですが、猫はパソコンのキーボードが大好きです。自宅でパソコンを使って作業をしていると猫が乗ってきて作業にならないという話はよく聞きます。どうして猫はパソコンのキーボードが好きなのでしょうか?

・暖かい 電源が入っているパソコンは熱を発するので特にノートパソコンなどはキーボードも熱が伝わって熱くなっていますね。これは猫にとってまことに暖かい快適な気持ちよさなのでしょう。

・デコボコ感が心地よい 一般的にキーボードは固い素材で居心地がよさそうな気がしませんが、あのデコボコ感が好きという猫もいるようですよ。何か癖になるのでしょうか?

・キーボードをたたく音や手の動きが好き キーボードを使っているとどうしても叩く時の音がありますね。また飼い主さんの指が器用に素早く動く様子など、すべてが猫の好奇心をそそっているのかもしれません。気になる音に加え素早く動く指は、猫の本能を刺激するのでしょう。

洋服

猫は飼い主の洋服の上も大好きです。特に一日着ていて脱いだ服をそのままにしておくと、服の上にちょこんと乗っていることがあります。大好きな飼い主のにおいとぬくもりが残っているためかもしれませんね。

膝の上

もう一つは飼い主の膝の上です。これをやられると飼い主としてはうれしいのではないでしょうか。猫が飼い主の膝の上に乗る理由は何でしょうか?

・信頼している 飼い主のことを信頼しているので、安心できる場所だと思い膝の上に乗って寝ることがあります。狩りをして生きてきた猫は、周りはすべて敵なので警戒心が強い生き物です。ですから飼い主との間に信頼関係がなかったら膝の上で寝るなんてことはないでしょう。

・暖かい 寒いのが苦手な猫にとって、人間の体温は心地の良い暖かさです。また適度に肉のついて膝の上は乗り心地も気持ちがよいので猫が好む場所のようです。そういった意味では男性よりも女性の方が好まれるかもしれませんね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー