長毛種の猫ならこれ!人気な4種を紹介!

長毛種の猫ならこれ!人気な4種を紹介!

update

フワフワな被毛をもつ長毛種の猫たちは飼い主さんたちにも大人気です。長毛種の猫にも様々なタイプがいますから、その中でも特にお気に入りの猫種が見つけられるでしょう。この記事では、特に評価の高い長毛種の猫4種をご紹介します。

update

長毛種の猫の魅力とは?

長毛種

pixabay.com

猫は基本的に短毛種と長毛種に分かれます。その名前の通り、短毛種は短い被毛の猫であり、長毛種は長い被毛をもつ猫です。それぞれの良さはありますが、特に長毛種は「優雅」「フワフワで可愛らしい」といった高い評価を得ています。

全身が長い被毛で覆われているため、触り心地は最高でしょう。長毛種の撫で心地は、短毛種にないものがあります。猫とのコミュニケーションが好きな方、映える写真を撮りたい方にはおすすめの種となっています。

また、長毛種の中でもそれぞれの猫種によって違いがあります。やや短めの長毛種もいますし、ウエーブがかった長毛種もいます。猫の性格もそれぞれ大きく異なるので、見た目と性格の組合せがその猫種の魅力を何倍にも引き立てているといえるでしょう。

これから特に人気な長毛種の猫たちを紹介しますので、お気に入りの猫種を是非見つけてみてください。

1.ペルシャ

ペルシャ猫

pixabay.com

ペルシャ猫は、猫に詳しくない人でも1度は耳にしたことがあるほど有名な猫です。猫の王様とも呼ばれており、その存在は他の猫たちと比べても際立っているでしょう。

基本情報

ペルシャと言う名前は古代ペルシャ帝国に由来しているものですが、この猫自体はペルシャを起源としているわけではありません。

しかも、ペルシャ猫の起源については詳しいことが判明していません。ただし19世紀後半の世界初の公式キャットショーには登場しており、かなり古くから存在していたのは確かなようです。

身体的特徴

まさに猫の王様といえるほど、他の猫の追従を許さない豊かな被毛を有しています。フワフワで分厚い被毛に包まれたペルシャはとても可愛らしく、優雅さも兼ね備えています。毛質が非常に柔らかいので手触りがよく、「絹のよう」だと感じる人もいるほどです。

鼻はいわゆるペチャ鼻であり、潰れています。愛嬌のある鼻やずんぐりとした丸い体型も、飼い主さんたちから高い人気を得ている秘訣でしょう。

被毛の色は様々なバリエーションがあり、自分の好きなカラーや模様を選べる点もポイントが高いです。

性格

とても大人しい性格をしています。あまり鳴くことがないので、さまざまな飼育環境に適しているでしょう。

ゆったりと一人で過ごすことを好むため、この点は手がかからないのですが、構ってあげたい飼い主さんは少し欲求不満になるかもしれません。

逆に、触りすぎたり構い過ぎたりすると猫の方がストレスをためてしまうので、適度な距離感を保つのが正解です。

2.ラグドール

ラグドール

pixabay.com

ラグドールとは英語で「ぬいぐるみ」という意味の名前です。その名の通り、ぬいぐるみのように可愛らしい見た目をしています。

ぬいぐるみを抱っこするかのように接しても穏やかに対応してくれるので、小さな子供たちがいる家庭にも大人気です。飼育しやすい長毛種として知られているので、初めて猫を飼う方にもおすすめできます。

基本情報

ラグドールは2000年に公認されたばかりの比較的新しい猫種です。アメリカのカルフォルニア地方で飼育されていた猫をベースとして改良が重ねられてきて、現在のラグドールに至ります。

身体的特徴

比較的身体が大きい方であり、筋肉質です。そのため体重は5~7kgほどあり、個体によってはもっと重くなることもあるでしょう。食べることが好きなので、ごはんを与えすぎないよう注意する必要があります。

ラグドールもまた、長毛種特有のフワフワとした被毛が魅力的です。抜け毛が多いほうではありますが、絡まりづらいストレートな毛質なので、そこまで手入れは難しくありません。

真っ白な被毛が美しさを際立たせており、本当に「ぬいぐるみ」のようです。思わず抱きしめたくなる人が続出しているのも頷けます。

性格

ラグドールの魅力は、その性格による部分も大きいでしょう。落ち着いた性格をしていますが、同時に人懐っこいタイプです。抱っこされることを嫌がらず、むしろ相手に合わせることさえできるのです。

おっとりしているので、ちょっとしたことで怒ったり威嚇したりすることはないでしょう。一緒に生活して落ち着けるそんなパートナーになってくれます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー