ペルシャってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

ペルシャってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

4852
update2016/06/30
lated

ゴージャスな毛並みと、高貴な雰囲気を醸し出すペルシャ猫はどんな性格の猫なのでしょうか?「キング・オブ・キャッツ」とも呼ばれるペルシャ猫ですが、その一般的な性格、またオスとメスの性格の違いなどについて徹底解説していきますね。

4852
update
lated2016/06/30

ペルシャの特徴

Persian cat sits in front of white background

Jagodka/shutterstock.com

ペルシャ猫は運動量も少なく、控えめに遊び、飼い主の膝の上が大好きなのがまるで王様のようです。

温和な性格の子が多く、わがままを言うこともほとんどないと言われています。大きな声で鳴くことがない、アクティブに走り回ることもないこともペルシャ猫が「王様」と呼ばれる理由が分かりますね。

身体的な特徴

ゴージャスな長毛で、柔らかくて美しい。それも王様感を醸し出してます。

離れた両眼の幅広の顔を持ち、横から見ると額、鼻、あごが一直線に並びます。低い鼻が特徴的(ピークフェイス)で、その特徴的な顔にファンが後を絶ちません! その一方、通常の猫のような鼻をした顔立ち(ドールフェイス)のペルシャ猫もいます。

大きくて丸い目を持ち、色はサファイヤブルー、ゴールド、グリーンなどがあります。耳のあいだが離れているのも特徴のひとつです。

平均体重は3.0~5.5kgで中型の猫種といえるでしょう。

寿命や体型

ずんぐりした胴と短い足に筋肉質でがっちりした身体(コビータイプ)です。

平均寿命は15~20年。一般的な猫と比べても長生きですね。

チンチラ、ヒマラヤンとの違いは?

ペルシャ猫のなかでも「ゴールド」や「シルバー」の毛色を持つペルシャ猫のことを「チンチラ」と呼びます。顔はドールフェイスです。また、毛先の20%以下(背中、わき腹、しっぽ、頭)に黒の影があるのも特徴です。別の猫種と思われがちですが、あくまでもペルシャ猫の一種という位置づけになります。

ヒマラヤンもペルシャ猫の一種とされており、シャム猫との交配で誕生しました。ポイントカラーの毛色を持ち、ブルーの目をしています。色模様がヒマラヤウサギにいていることからヒマラヤンと名付けられました。

ペルシャの歴史は?

Close up of persian cat standing on wooden shelf under sun light from a window

ANURAK PONGPATIMET/shutterstock.com

純血種の猫のなかでは最も古い品種のひとつで、ヒマラヤンやエキゾチックショートヘアなど様々な猫種の基礎になっています。それを考えても王様ですね。

原産国はイランです。ペルシャ帝国(現在のトルコ・イラン・イラク・エジプトあたり)にいた猫を改良してペルシャ猫と呼ぶようになりました。

はっきりした起源は不明ですが、トルコの山岳地帯に生息していたターキッシュアンゴラが先祖だという説もあります。ターキッシュアンゴラが16世紀にシルクロードを通ってイタリアなどヨーロッパや中国に持ち込まれ、アフガニスタンなどの長毛種と掛け合わされて現在のペルシャ猫の原型になったようです。

1871年にイギリスで初めて開催されたキャットショーで出され、それ以降、ヨーロッパの上流家庭で飼育されるようになりました。その後、19世紀の終わりにアメリカに輸出されました。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 卒業アルバム
通報

ペルシャ猫、目力がすごくあってオーラもあって、美人猫だなーと前々から思ってたんです。でも、その性格とは詳しいことまでは勉強してなかったので、読んでいる中で性格などがいろいろ知れました。『猫の王様』と言われている理由がよーく分かりました。本当、王様ですね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー