わたなべ麻衣:最終回「愛猫びょーちゃんについて読者からの質問に答えます!」

わたなべ麻衣:最終回「愛猫びょーちゃんについて読者からの質問に答えます!」

2628
update

タレント、モデルとして活躍するわたなべ麻衣さん。現在は、ご主人でタレントのJOYさん、娘さん、そして愛猫のびょーちゃんと一緒に暮らしています。今回はその「びょーちゃん」にスポットをあてて、猫との生活について聞いていきます。インタビューは全8回。

2628
update
わたなべ麻衣:最終回「愛猫びょーちゃんについて読者からの質問に答えます!」

タレントでモデルのわたなべ麻衣さんと、愛猫びょーちゃんの生活を全8回にわたり綴った連載記事もついに最終回。

今回は、mofmo読者のみなさんから募った質問を、直接麻衣さんに聞いてみました!

びょーちゃんの名前の由来や出会い、意外な一面。また、これから犬や猫を飼う人に伝えたいことなど、たくさんお話してくれました。

わたなべ麻衣(ワタナベマイ)

わたなべ麻衣(ワタナベマイ)

「20代のなりたい顔ナンバーワンモデル」といわれ、Instagramのフォロワーは57万人を越える人気モデル。 現在、「VOCE」「ar」等 多数の女性誌でモデルとして活動、ZIPのリポーターとしてもレギュラー出演している。 2019年6月 タレントのJOYと結婚を発表。

びょーちゃん わたなべ麻衣

びょー

2018年3月25日生まれ。女の子。 アビシニアンとペルシャのMIX。 2018年6月 生後3か月のときに、わたなべ麻衣と家族に。

出会いはまさに運命!「びょーちゃんが私のことを選んでくれた」

わたなべ麻衣_びょーちゃん_第8回_1

bjor0325/Instagram

Q.びょーちゃんとの出会いは?(20代男性、30代女性ほか)

わたなべ麻衣さん(以下、敬称略):ブリーダーさんから「子猫が生まれたから、良かったら見にこない?」といわれたことです。

Q.びょーちゃんと初めて会ったとき、運命的なものを感じましたか?(30代女性)

わたなべ麻衣:もちろんです!びょーちゃんが私の手をなめてくれたんです。びょーちゃんが私のことを選んでくれました!

Q.びょーちゃんの名前の由来はなんですか?(20代女性、50代男性ほか)

わたなべ麻衣:私の友達に犬を飼っていて「犬(ケン)ちゃん」という名前をつけている人がいたんですよ。猫は音読みにするとビョウじゃないですか。だから、猫ちゃんを飼ったら名前は「びょー」にしよう!と前から決めていました。

Q.他にも名前の候補はあったんですか?(20代女性)

わたなべ麻衣:なかったです!びょーちゃん一択です。「びょーちゃん」という名前は、男の子も女の子も関係なく付けられる名前ですしね。古風な名前とか変わった名前がよかったのと、他の子と被らないようにしたかったので、ブレずにびょーちゃん一択でした。

眠るときも遊ぶときもびょーちゃんに癒されまくり!

わたなべ麻衣_びょーちゃん_第8回_2

Photo by わたなべ麻衣

Q.夜寝るときはびょーちゃんと一緒に寝ますか?(10代男性、20代女性)

わたなべ麻衣:びょーちゃんは、基本ベッドには上がってこないですね。というのも、ベッドの下の引き出しをびょーちゃん用のベッドにしているので、びょーちゃんはそこで寝ています。寝るときに「びょーちゃんおいで。もう寝るよ」と声をかけて一緒に寝室にはいき、私がベッドの上でびょーちゃんは引き出しの中で眠るというスタイルです。

Q.普段はびょーちゃんと何をして遊んでるんですか?(10代女性)

わたなべ麻衣:普段は追いかけっこをしています。私が全力でびょーちゃんのことを追いかけたり、逆に物陰に隠れたりします。そうするとびょーちゃんが私のほうにジリジリ近づいてくるんですよ。それでまた追いかけての繰り返しです!

Q.追いかけっこはどのくらいの時間しているんですか?(20代女性)

わたなべ麻衣:私の息が上がるまでやってます(笑)

Q.妊娠中に、びょーちゃんと遊ぶのは大変だったんじゃないですか?(30代女性)

わたなべ麻衣:妊娠中はほとんど追いかけっこはやってないんですよ。猫じゃらしで遊んだり、ボールを投げたりして遊んでいました。 今年の春から、娘を保育園に預けるようになって、びょーちゃんと一緒にいる時間が増えたんですよ。昼間はそういう遊びをしていることが多いですね。

「気にはなるけど外には出ない」自宅が一番安心してくつろげる場所

わたなべ麻衣_びょーちゃん_第8回_3

Photo by わたなべ麻衣

Q.びょーちゃんにあげているおやつを教えてください(20代女性)

わたなべ麻衣:いろいろありますけど、Ciaoちゅ~るをあげています。 ただ、びょーちゃんはマグロ味など、スタンダードなものは食べてくれなくて、タラバガニ味が好きなんですよ。めちゃくちゃグルメなんですよ!ほかには、猫用の鶏ささみや、5粒しか入っていないちょっとお高いカリカリのキャットフードなどが好きですね。

Q.びょーちゃんが家から脱走することはないですか?(30代女性)

わたなべ麻衣:一度もないです。絶対家から出ないですね。でも、外も気になり始めたのか、玄関の前にいてドアの前で座っていることがたまにあります。でも、びょーちゃんはビビリなので、ドアが開いたからと言って走って外に飛び出しちゃうことはないです。ドアの隙間からちょっと覗くくらいですね。

ペットは「人間を癒す道具」ではない。最期まで看取ってあげられる?

わたなべ麻衣_びょーちゃん_第8回_4

Photo by わたなべ麻衣

――今後、猫や犬を買おうかどうか迷っている人もいっぱいいると思います。その方たちに対して伝えたいことはありますか?

わたなべ麻衣:私にとってびょーちゃんは、本当に癒しになりました。私の悩みとか、気分が上がらないことがあっても、びょーちゃんがそばにいてくれるだけで立ち直れるし、この子のためにがんばろうと思えたことが何度もあります。びょーちゃんの存在は私の中ですごく大きいなと思っています。ただ、当然のことながら猫は人を癒すためだけにいる存在ではありません。

最近、コロナでおうち時間が増えたことをきっかけに猫を迎えた人が多いそうです。ですが、その反面、少しずつ元の環境に戻り始めて、結局面倒が見きれなくて捨ててしまう人がいるという話も耳にしました。そういう中途半端な気持ちでは、絶対に飼ってほしくないなと思います。

猫とか犬とかを飼うということ自体が流行っているのかもしれません。しかし、ペットを流行りものとして見てほしくないです。飼い猫や飼い犬が歳をとって、病気になって、目が見えなくなっても、ちゃんと最期まで見届ける覚悟を持ってほしいです。そういう風に自然と思えるくらい、猫や犬は私たち人間にたくさんの愛を与えてくれます。

これからペットを飼おうと思っている方は、一時的な感情ではなく冷静に「この子を最期まで幸せにするんだ」という強い決意を持って、愛情を注ぎ続けてくださいね。

(編集後記)

全8回にわたりお送りしてきた、わたなべ麻衣さんと愛猫のびょーちゃんとの物語。いかがでしたか?麻衣さんに対して海よりも深い愛情を注ぎつつも、どこかつれない態度のびょーちゃん、たまりませんね!そしてそんなびょーちゃんにメロメロな麻衣さん。これからも、びょーちゃんのInstagramや、麻衣さんとご主人のJOYさんとのYouTubeチャンネルなどで、びょーちゃんのかわいい姿を一緒に見守っていきましょう!

取材、文・間野由利子

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー