猫と赤ちゃんを一緒に育てたい!優しくて赤ちゃんとも仲良くなりやすい猫種はこちら!

猫と赤ちゃんを一緒に育てたい!優しくて赤ちゃんとも仲良くなりやすい猫種はこちら!

2568
update

飼い主さんに赤ちゃんが生まれる場合、ペットとの関係性を考慮に入れなければいけません。今回は、赤ちゃんと仲良くなりやすい猫をご紹介します。相性の良い猫を選ぶことが赤ちゃんにとっても一番大切です。

2568
update

優しく、赤ちゃんと仲良くなりやすい猫は?

子どもと寝る猫

pixabay.com

猫を飼育している家族に新しい子供が生まれるかもしれません。

また、現在赤ちゃんのいるファミリーで、新しく猫を飼育しようと考えている場合もあります。

できれば、赤ちゃんと飼い猫に、よく動画やSNSで見かけるような「ほほえましい関係性」を得てほしいと思います。

そのために大切なのは、猫の性格を考慮することです。

できるだけ、人になつきやすく、子供に対して優しく接することができる猫種を選ぶようにしましょう。

今回は、そんな「赤ちゃんと仲良くなりやすい猫」をご紹介します。

赤ちゃんと仲良くなりやすい猫①:ラグドール

ラグドール

pixabay.com

ラグドールという名前には、「ぬいぐるみ」という意味があります。ぬいぐるみのようなかわいらしい見た目や落ち着いた性格から名付けられました。

ラグドールは物静かで、愛にあふれた猫だと言われています。そのため、家族に対してよくなつき、飼育しやすいです。

また名前のとおり、ぬいぐるみのように抱っこしても暴れることがありません。ほとんどの猫は抱っこされることを嫌いますが、ラグドールは受け入れてくれるのです。

そのため、小さい子供のちょっと乱暴な行動やコミュニケーションにもしっかりと対応してくれます。

まさに赤ちゃんや子供のいる家庭にピッタリの猫種です。

赤ちゃんと仲良くなりやすい猫②:ペルシャ

ペルシャ猫

pixabay.com

大人気のペルシャも、赤ちゃんのいる家庭におすすめできます。

性格は大人しく、静かです。活発に動くことや大きな声で鳴くこともほとんどないので、アパートやマンションでも気軽に飼育できると言われています。

ある程度自立しており、クールな側面もあるため、飼い主たちに抱っこされたり、くっついたりするのは好きではありません。

しかし、家族を愛してくれるため、適度な距離感が得られます。

赤ちゃんと仲良くしつつ、バランスの取れた関係性をもってほしいなら、ペルシャを選ぶと良いでしょう。

赤ちゃんと仲良くなりやすい猫③:シャム

シャム猫

pixabay.com

サファイアブルーの瞳とスレンダーな体が特徴的なシャムも、赤ちゃんと仲良くしてくれます。

シャムは非常に賢いため、クールなイメージを持たれがちですが、実は人とふれあうことが大好きです。

飼い主さんのひざの上に自分から乗ってくるなど、甘えたがりな一面も持っています。

飼い主さんに忠実なだけでなく、子供たちと一緒にボールで遊ぶような活発さも持ち合わせているため、家族の一員にはぴったりです。

ぜひ、赤ちゃんのことを考えて、ベストな猫種を選んであげてくださいね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー