猫=ツンデレのイメージはもう古い?!犬っぽい猫が増えている理由とは

猫=ツンデレのイメージはもう古い?!犬っぽい猫が増えている理由とは

2791
update

猫と犬は性格や特徴が全く異なる動物です。しかし最近、自由奔放だった猫が「犬化している」と言われるようになってきました。今回は、猫が犬化する原因や背景を解説します。

2791
update

猫と言えば、自由奔放で気ままなイメージがあります。そんな猫の性格を好きになってしまう人は多いです。

同じペットとして愛されている犬は、まったく逆のイメージがあります。飼い主さんにいつも忠実で、慕ってくれます。

ここまで真逆の2種が、実は近い存在になってきていると言われています。

それが猫の犬化であり、今回はその理由を解説します。

猫の犬化とは

横たわる猫

pixabay.com

最初に、猫の犬化とはどんな現象なのかご紹介します。

犬化と言っても、完全に犬の性格になるわけではありません。猫が「一部犬のような性格を獲得する」という意味です。

甘えたがりの猫が急増

猫は甘えたがりではなく、気まぐれです。飼い主さんに近づいてくることもあれば、すぐに離れてしまうこともあります。

しかし、最近ではいつもべったりと甘えてくる猫が増えているようです。こうした甘えたがりな猫のことを「犬化した猫」と呼んでいます。

犬のようにいつでも飼い主さん大好きアピール

飼い主に甘える猫

pixabay.com

犬化した猫は、いつでも飼い主さんのそばに寄ってきます。飼い主さんが猫から離れると、後を追ってくるほどです。

飼い主さんが大好きでアピール力が高いので、猫の犬化にメロメロになってしまう飼い主さんも多いと言われています。

猫が犬化する原因とは?

では、どうして猫が犬化しているのでしょうか?

明確な原因があるわけではありませんが、いくつかの可能性が考えられます。

外出させない

床に寝そべる猫

pixabay.com

最近は、猫をずっと室内で飼育する飼い主さんが増えてきました。ご近所トラブルをなくすために外出させないのです。

家の中だけで生活すると、自分で獲物を見つけようとすることもなく、飼い主さんへの依存度が高くなります。

集団生活

二匹の猫

pixabay.com

また集団生活も、猫の犬化を促すと言われています。

猫は本来単独行動を好む動物ですが、猫の多頭飼いや、犬との共同生活を強いられることで、徐々に集団生活に慣れていきます。

人間とも長く一緒に生活してきたので、「誰かに頼る」という性質が培われていると考えられます。

賢く「犬化を利用」している?

pixabay.com

猫はとても賢い動物です。どのような行動をすれば、物事が自分に有利に働くか学べます。

そのため、「飼い主さんに甘える」ことで、エサやおやつをもらえたり、しっかりとお世話してくれたりすると学習している可能性があります。

「犬化した猫がかわいい」と言っている飼い主さんたちは、実は猫の手のひらの上なのかもしれませんね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー