夏になると猫が落ちている⁉あなたの家にも「落とし物猫」がいませんか?

夏になると猫が落ちている⁉あなたの家にも「落とし物猫」がいませんか?

2161
update

夏になると、おうちの中で落ちている猫を発見するものです。誰かが落としたような「床で寝ている猫」は見ていてとてもかわいいものです。今回はそんな「落とし物猫」についてご紹介します。

2161
update

暑い夏が近づいてくると、猫の行動が普段とは異なってきます。猫はよく寝る動物ですが、その睡眠場所にかなり変化があるのです。

そんな猫たちは、変な場所で寝ていたり、おかしな寝相だったりします。その中には財布を落とすように、「落としたような態勢」で寝ていることがあります。

今回は、夏になると猫が落ちている理由や、思わず写真に収めたくなる「落とし物猫」についてご紹介します。

誰かが落とした?落とし物猫とは?

床で眠る猫

pixabay.com

最初に、とてもかわいらしい落とし物猫についてご紹介します。どんな季節、場所で見られるのでしょうか?

床で寝ている猫

床で眠る猫

pixabay.com

いつもの寝床ではなく、床で寝ている猫が発見されることがあります。

それらの猫は、一般的によく見かける「丸まって」寝ているのではなく、仰向けになったりうつぶせになったりと、体をだらりと伸ばしたり脱力させたりしています。

物を「ボトッ」と落としてしまったかのような態勢になっているのです。

いろんな場所で寝ている猫たち

廊下で寝る猫

pixabay.com

猫はいろんな場所に落ちています。

例えば、廊下の中央に落ちている猫をよく見かけます。また、キッチンの床や部屋の真ん中に落ちている場合もあります。

中にはたたみやヨガマットの上で寝ている子もいて、とても気持ちよさそうです。

基本的には飼い主さんが頻繁に歩く場所に落ちているので、踏まないように気を付けたいですね。

夏によく落ちている理由

床で眠る猫

pixabay.com

なぜ、夏になると猫がよく落ちているのでしょうか?

その理由を簡単に解説します。

猫は床を使って体温調節している

猫は体温調節のために床を利用します。

夏になって体温が高くなると、ひんやりとした場所を探して涼むのです。

廊下や通路はひんやりしている

家の中でもっとも涼しい場所はどこでしょうか?

それは廊下などの床です。廊下やキッチンなどは壁に囲まれているため、外から熱が伝わりにくいです。

結果的にその床が一番ひんやりとしており、猫はそこに寝そべることで体を冷やしているのです。

そのまま眠ってしまうことも

私たちが夏にクーラーがかかっている部屋で思わず寝てしまうのと同じように、猫も涼しい床に寝そべっていると、そのまま眠ってしまいます。

いつにも増してリラックスした姿が見られるので、大胆でかわいい姿を写真に収めたいなら、落ちている猫を探すと良いでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー