猫の爪とぎをDIY(手作り)!ダンボールでできる猫の爪とぎ特集。

猫の爪とぎをDIY(手作り)!ダンボールでできる猫の爪とぎ特集。

1316
update

猫の爪とぎを、いらなくなったダンボールで簡単に作る方法をご紹介します!お子さんと一緒に工作感覚で作ることができる、スタンダードな爪とぎパッドから、キャットベッド、爪とぎタワーまで。DIY(手作り)にトライしてみませんか!

1316
update

ダンボールを使ったオリジナルDIY(手作り)爪とぎパッドの作り方

用意するもの:いらなくなったダンボール、カッターナイフ(ダンボールカッターとして売られている商品がおすすめ)、定規、カッティングマット(下を傷つけない下敷き) 定規か真っすぐな板を当てて、ダンボールに切れ目を入れます。このとき、切り離さないように気をつけます。

切れ目を入れたダンボールを、蛇腹に折りたたみ両端をガムテープか紐で留めます。これでも爪とぎとして使えますが、あらかじめ箱を準備して長さを揃えてカットし、中に入れて上げると猫が爪とぎに使いやすくなります。

手作り感満載。まさにDIY(手作り)といった感じですね。この爪とぎを気に入ってくれなかったら、マタタビの粉をかけてあげると、興味を示してくれますよ。

猫の爪とぎをかねた、キャットベッドをDIY(手作り)!

爪とぎをかねた、丸形のキャットベッドの作り方をご紹介します。用意するものは爪とぎパッドと同じですが、長めのダンボールがベター。 まずダンボールを細長く切ります。

猫の手も借りたい。猫って、こんなとき大抵ジャマしてくれますよね。

細長く切ったダンボールを巻いていきます。巻き終わったら次を継ぎ足していきます。

外側をデコレートすれば完成。使ってくれるかな?ベッド兼用爪とぎとして。

爪とぎ兼用キャットベッドを作るとき、外側の数巻きに幅が広いダンボールを使うと、中がくぼんでイイ感じになります。

DIY(手作り)では、なかなか底が平坦にならないので、丸く切った厚紙で補強しても良いと思います。化粧紙やマスキングテープでデコレートすれば、これがDIY(手作り)?という感じに仕上げることもできます。

猫の爪とぎ用スクラッチポストに挑戦

ちょっと本格的なDIY(手作り)にチャレンジしてみましょう。爪とぎ用スクラッチポスト(爪とぎミニタワー)の作り方をご紹介します。 用意するものは爪とぎパッドで準備したものに加え、底板、支柱用の棒。底板に穴を開け、支柱をネジ留めします。そこまで本格的なDIY(手作り)はちょっと、と思われたら、いらなくなったキャットタワーの底板などを再利用する手もあります。

作りたい形に型紙を切り、ダンボールに当てて形を写し、ひたすら切っていきます。それを支柱に嵌め込んでいきます。

ガリガリガリ。猫の爪とぎ用スクラッチポストの完成です。

いらなくなったダンボールを再利用して、猫の爪とぎをDIY(手作り)する方法をご紹介しました。作る最中に、手を切ったりしないようくれぐれもご注意ください。カッターだけでなく、ダンボールの端も危ないので気をつけましょう。 さらに、ダンボールで猫用コクーン(繭)まで作ると、もはやDIY(手作り)の域を越えて高値で売れることもあるようです。

この記事が気に入ったらシェア♪
16 ゆかい
通報

ダンボールをいっぱい巻いてあるのがどうしても蜂の巣に見えてしょうがない。これはておき、せっせと作るのは根気がいるけど、それで猫が喜んで使ってくれるなら、その姿を見て頑張った甲斐があったなと感じれる瞬間になるんだろうな、きっと。

15 踊るピエロ
通報

不要なダンボールを使って爪とぎのタワーを作るってアイディアすごくいいですね。こういうのって消耗品だけど購入すると高いし、すぐだめにされちゃうけど自作で作ったら安上がりだし、子どもたちも工作で作れそうでいいなぁ。簡単ですよね、これなら。

15 おさない
通報

爪とぎって自作できるんだ~!ダンボールなら、家に山ほどありますよ!通販を良くするんで、いつもゴミにしてたし、爪とぎをわざわざ買ってたけど今度からは自作しようと思います。もったいないもんね。再利用できるなら一番だよ。

13
通報

ダンボールは重ねれば重ねるほどに強度を増していき、しっかりとしたものに仕上がりますから、爪研ぎに向いている素材だと思います。壊れたら、また不要になったダンボールで作ればいいので、費用も抑えられてお得感が湧きますね。

12 リピーター
通報

爪とぎは買うものだと決めつけてました。爪とぎをDIYするとは、自分だったら絶対に思わなかったです。キャットベッドは細長くカットした段ボールをひたすら巻いていく地道な作業になるので、相当根気がいる作業ですね。最初の方、巻いている時に途中で手が離れてしまったら、ショックな気持ちになります、、、。でも、愛猫のためには頑張ります!!

11 ゾウ
通報

これは、楽しそう!!猫が喜ぶ姿が目にうかびます♪

10 ダンケルク
通報

ダンボールで爪とぎパットを自作できるんだ。爪とぎパットって効果なものでもないし、そこら辺のホームセンターでも買えちゃうから、作ろうと思ってたことはないけどダンボールが余ってるときとか捨てちゃうよりも、こうやって再利用したほうがいいかもね。

9 微分
通報

段ボールは常に家にある物なので、それで猫の爪とぎを作製できるのは手軽でいいと思います。やはり身近な物で作れるというのが何より嬉しいです。ひたすら段ボールを巻いていく作業は地道で根気が要りそうですが、愛猫のためなら頑張れます。

8 イッチ
通報

自分で作れるなんて、目から鱗でした!そうか、こんな風に作ればいいんだ!!爪とぎ買ってあげても、すぐにボロボロにしちゃって…また買い直して…っていうのが続いていたので、この方法はとてもいいですね。作るのも簡単そうだし、試して見ます!!

7 フリーペーパー
通報

ダンボールは重ねれば重ねるほど強度が増すと聞いたことがあるので、ダンボールなら安全面においても安心できます。基本的にダンボールは再利用などせず処分してしまう事が多いのですが、猫の爪とぎを作ってあげたらリサイクルできて、エコだと思います。

6
通報

爪とぎをDIYで安く作るのはいいと思います。爪とぎよくするので、すぐダメになってしまいますよね。ダメになったら、別のところでしようとして家具に傷がついたりしますので、こういったもので新しく爪とぎを作っておいてあげるのはいいと思いました。

5 ヒヨ
通報

うちの子、爪とぎ大好きすぎて、買って来てあげてもすぐにボロボロにしてしまっていたのですが、自分でこんな風に手作りできるならば、壊されても何回でも作ることができるので、いいですね。ダンボールは無料でもらってくることもできるし、安くて手軽そうなので作ってみます〜!

4 ねこっこ
通報

猫の爪とぎが段ボールでここまで自作できるとはビックリしました。段ボールだと爪を傷つけることもないし、ボロボロになったら燃えるごみとして出せるのでこれは一石二鳥ですね。今までは段ボールが出たらそのまま捨ててましたけど、これからは爪とぎに加工したいと思います。

3 ぱぁる
通報

通販をよく利用するので、ダンボールが溜まっています。爪とぎを作れば、猫は喜びますし、ダンボールは再利用できるので、一石二鳥でグッドアイデアだと思います。世界に一つだけの爪とぎを制作をしてみたいです。どの作品もすごいのですが、中でもスクラッチポストは超大作ですね。

2 E
通報

猫の爪とぎを自分で作るなんて考えもしませんでした!確かに、買うと高いし、自分の家の猫が気に入ってくれるとい補償もないですから、自分で好きなように作って気に入ってくれれば最高ですね!しかも、ねこの為にしてる〜という達成感もあるし…まぁ、気に入ってくれればの話ですが。でも、いろんな形の物を紹介してくださっているので、頑張って作ってみようと思います!

1 名無しさん
通報

爪とぎを色々なところでするので困っていました。わんぱくなので、買ってきた爪とぎもすぐにダメにしてしまう気がしていましたが、自分で猫の爪とぎグッズを作れることを知って嬉しいです。簡単に作れそうですし、部屋の雰囲気に合わせて、オブジェのように作ることもできるんですね。真似して頑張って作ってみたいと思いました。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー